Home > 平成22年12月

平成22年12月

今年の字は「無」 無から有の新年へ

 平成22年も、あと12時間ほどとなりました。この記事は正午前の投稿です。
 来年「免許の書き換え」のある身としては、この年末正月関係なく仕事を続けている状態です。今日もこの後、区内でポスティングを行った後、午後からNHK前で開催される、頑張れ!日本主催の街頭演説会に向かいます。
 明けてから、元旦は近隣の飯倉熊野神社への参拝が、新年の活動第一号となります。神社前では、お世話になっている東麻布の町会の皆さんが、恒例の甘酒振る舞い会を開催しています。2日は、箱根駅伝に出場する明治大学選手応援のため、早朝から新橋の交差点で場所取りを行います。

 さてこちらも恒例の、私にとっての今年の字は「無」です。
 9月に発生した尖閣諸島沖における中国漁船による領海侵犯事件では、早々に乗組員を、その後には船長まで釈放し、法治国家としての責任を果たす気が無い、相手国に日本の主権を堂々と訴える気が無い、領土領海を本気で守る気が無い、国民に真実を公表する気が無い。衝突ビデオをネットに暴露した海上保安官の行為は義挙と思いますが、その精神が我が政府には無い。
 国債の発行残高が、日本の総資産を上回るようになっているにも関わらず、国の収支を正していこうとする気が無い、マニフェストに囚われて経済の実態を見ようとする意思が無い、そもそもマニフェスト自体に無理が無かったのか検証する勇気が無い。
 国のかたちを考える、変えるといいながら、その具体的な方向性を国民に知らせようとする誠意が無い、北朝鮮への経済制裁を訴えながら、朝鮮学校無償化の正当性を説明する気が無い、北朝鮮による韓国砲撃では、当たり前の情報収集を指示するだけで、北朝鮮への明確な国家の意思を伝えようとしない、在留邦人の保護を言及しようともしない。
 管総理の姿勢は、失礼ながら「無い無いづくし」であります。表情を拝見する限り、本気で総理を続ける意思が在るのか無いのか、この国を本気で建て直そう、そして諸外国から守ろうとする意志が在るのか無いのか、全く分かりません。
 先ほど「免許の書き換え」と表現しましたが、来年は統一地方選挙が行われます。現状では、国民の皆さんの意思を表明する唯一の機会かもしれません。日本人の意思を明らかにすることこそ、国家の意思を明らかにすることになります。無から有へ、そういう新年にしたいものです。
 皆さんも、どうぞ良い年をお迎え下さいますようお願い申し上げます。

 平成22年12月31日

港区議会議員               
日本創新党国民運動本部長、地方議員会副会長

山本 閉留巳

歳末消防特別警戒

060052_P1050827.jpg 麻布消防団による歳末消防特別警戒が行われ、同分団部長として参加致しました。写真は六本木交差点における巡回の様子ですが、歩きながらの撮影で、画像がぶれてしまいました

【遊説】今年最後の自転車遊説

060054_P1050813.jpg060053_P1050810.jpg
 今年最後の自転車遊説活動「旗風」を、麻布台三丁目(左写真)、六本木五丁目と三丁目のそれぞれ外苑東通り沿い、及び六本木交差点角(右写真)で、定点遊説を行いました。

麻ノ葉夜警/台場駅頭配布

060048_P1050777.jpg 私が住民として所属する麻ノ葉町会の年末夜警活動に参加しました。出発に際し、地元麻布警察署の平署長(写真:前列向かって左から4人目)が激励に駆けつけて下さりました。
 巡回経路として、麻布台三丁目→六本木五丁目→六本木三丁目の順で周りました。途中で放置看板には警告ステッカーを貼り(右下写真)、街頭落書き被害個所を写真撮影しました(左下写真)。これらの問題個所については、後日対処致します。子供の頃からお世話になっている町会ということもあり、皆さんは私の自宅周りも巡回して下さいました。060049_P1050789.jpg060050_P1050793.jpg

: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

060051_P1050809.jpg 麻ノ葉夜警終了後、お台場に向かい、お台場海浜公園北口にて、区政報告である「現地現場報告」を配布しました。配布活動中、区民である女性の方が、お一人話しかけて来ました。お台場在住で、区の子育て支援事業に関係するボランティアをされているとのこと。
 彼女の話では、公共交通機関の中でも、ゆりかもめの料金が高いとのこと。区のコミュニティバスである、ちぃばすの路線は無く、都バスの本数も減り、ゆりかもめしか交通手段が無い。サラリーマンやOLなら、会社から定期代も出るかもしれないが、主婦などには金銭的に負担。子育て支援ボランティアでも、青山や赤坂の依頼人からは、台場からの人は交通費がかかる分だけ料金も高くなるので断られるとのことで、住民用の割引制度を考えてほしいとのことでした。
 以前からゆりかもめの料金の高さについて、住民の方よりうかがったことがありましたが、今回のお話を受け、私なりの対処を考えたいと思いました。

飯五町会夜警

060047_P1050773.jpg 東麻布飯五丁目町会の夜警活動に参加し、同町会の管内である東麻布一丁目を巡回しました。私は毎年、同町会の歳末夜警活動に参加しております(左写真)。

アークヒルズ餅つき大会

 毎年年末恒例のアークヒルズ自治会主催の餅つき大会が開催されました。同会の会長は、我が会派の幹事長水野むねひろ議員です(左下写真)。私も水野議員よりのお声掛けにより参加致しました(右下写真)。

060045_P1050769.jpg060046_P1050763.jpg

【広報活動】田町駅芝浦口

060044_P1050753.jpg  クリスマスイブの夜ですが、田町駅芝浦口にて、区政報告「現地現場報告」の配布活動を行いました。

【麻布小】麻布小学校ご卒業の皆様へ

 以下は、麻布小学校同窓会資料を元に、同校昭和53年度卒業生(卒業年昭和54年)の一人として掲載致します。

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 明治8年に開校しました麻布小学校が、昨年平成22年に135周年を迎えました。そして今後の麻布小学校が益々充実する発展することを願い、同窓生の皆様、地域の皆様、在校生保護者の皆様を始め、日頃から麻布小学校を愛し、麻布の子供達の健全な育成に深いご理解を賜っております皆様方のご賛同を得まして、「麻布小学校開校135周年を祝う会」を平成21年6月16日に発足し、記念事業として昨年10月19日に、サクラの木記念植樹を実施致しました。
 同窓会総会、135周年祝賀会を下記のとおり実施致しますので、ご参加頂きますようお願い申し上げます。
 また祝う会設立趣意書等、詳細資料郵送をご希望の方は、herumi1@nifty.comまでご連絡下さい。
 国の内外で不安定な世相が続きますが、どうか皆様にはご自愛され、幸有る新年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
敬具

<麻布小学校開校百三十五周年を祝う会ホームページより>
○ 記念業事業計画事項
   1.サクラの木記念植樹
   2.祝賀会の開催
   3.同窓会総会
   4.その他
○ 祝賀会ご案内
   日 時  平成23年1月22日(土) 開場 午後12:30・開会 午後1:30
          (ウェルカムティー・在校生により御呈茶席あり)
   場 所  泉ガーデン・ギャラリー(港区六本木1-16-1)
○ 会費関係
   1.祝う会賛助会費
     一口  2,500円(1口以上お願い致します)
   2.祝賀会会費
     一人  6,000円(未成年者 一人  2,000円)
     ~ お酒が出ますので、お車運転でのご参加はご遠慮ください ~
   3.同窓会費(5年間分)    2,000円
     ~ 会の運営及び皆様へのご案内発送の通信費が主です ~
 ※ご入金方法
 下記、麻布小学校開校百三十五周年を祝う会ホームページの最下部より、郵便払込取扱票(PDF)をダウンロード・プリントていただき、所定の金額の払い込みをお願い致します。

<関連URL>
麻布小学校開校百三十五周年を祝う会
麻布小学校同窓会
麻布小で「グルーの桜」植樹式

<最近の麻布小学校周辺の状況について>
 在校時代、旧校舎の音楽室から見える高い建物は、東京タワー、霊友会釈迦殿、旧郵政省庁舎しかありませんでしたが、今や新校舎の窓からは、様々な高層ビルやマンションが見えます。
 虎ノ門六本木地区再開発事業について、一昨年工事に着工しました。事業区域は、以前グリーン会館が在った場所と、その東側一帯で、総面積が約2ヘクタール、来年竣工予定です。この区域の南側で、我善坊を中心とした虎ノ門麻布地区再開発の計画予定もありますが、着工は未定です。さらにその東側、仙石山一帯にも開発予定の動きが在り、これらの計画が完成しますと益々麻布小からの光景は変わりそうです。
 工事の話が続きますが、六本木交差点角に在った天城ビル(通称アマンドビル)について、一昨年から建て替え工事が行われ、昨年末に完成しました。工事中近隣で仮店舗として営業していたアマンドとシシリアも戻って来ました。
 飯倉片町交差点角に在ったベニービル(一階がガソリンスタンド)が一昨年取り壊され、交差点から、旧道路公団宿舎が丸見えの状態となっています。鳥居坂ガーデンは、とうの昔になくなり、また隣地のエジックハイツも2年ほど前に取り壊され、一帯は大きな駐車場になりました。
 在校生ですが、今や一学年一クラスで、全校生徒数は約130名ほど(?)となっております。同級生女子の子供さんも在校され、中には顔立ちやキャラなどが親御さんに似ている子も居て、結構おもしろいです。その同級生の皆さんも、今や保護者会役員として学校運営にご尽力されていて、心強いものがあります。
 3年ほど前に、校庭が人工芝生となりました。在校時代に、当時の第二校庭(現在は幼稚園庭と幼稚園舎)が芝生化されましたが、あれは本芝生であったかと思います。
 学校傍のニコラスですが、この30年ほどの間に、3回ほど経営者が変わったとかで、ピザの味が全然昔と違っています!(これは個人的味覚によるものですか・・・)

【挨拶活動】六本木一丁目2番口

060043_P1050747.jpg 本日、今年最後の六本木一丁目駅2番口における挨拶活動を実施しました。

市ヶ谷駐屯地・基地餅つき大会

060042_P1050738.jpg 市ヶ谷駐屯地・基地主催による餅つき大会に、港区防衛親交会顧問として参加しました。

ALL page  1   2   3 

Home > 平成22年12月

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る