Home > 平成23年4月

平成23年4月

【動画】港区の財政と減税

平成23年3月6日、 麻布十番 一ノ橋交差点(麻布十番入り口)で行われた街頭演説の様子です。

1年前に民主党を離党した理由 - 外国人参政権反対

 私は平成22年4月27日、民主党を離党致しました。その理由について、改めて動画に収録しました。収録日は本年3月7日です。

麻布小学校入学式

 平成23年度港区立麻布小学校入学式に、来賓として出席致しました。
 母校の効果を歌いながら、38年前の自分の姿を思い出しました。

【動画】1日でも早く朝鮮学校補助金は廃止すべき

平成23年3月6日、麻布十番商店街の西友前での演説の様子です。

【動画】外国人参政権に断固反対

 外国人参政権に反対する理由を動画にまとめました。

【動画】港区の朝鮮学校補助金は絶対廃止すべき

 23区で唯一北朝鮮に限定した、朝鮮学校保護者補助金を支出している港区。
 この補助金制度の廃止を訴える内容の動画です。

【動画】六本木街頭落書き消去活動

 自主的に行っている街頭落書き消去活動の様子を動画に収めました。
 収録日は3月5日、現場は飯倉片町の交差点から旧三河台中学校までのコースです。

【震災】東北地方太平洋沖地震関連情報3

<3月26日 午後7時> 宮城県気仙沼市への救援物資の受け入れについて(受け付けは終了しました)

 港区では、既に福島県いわき市への救援物資の受け入れを行っていましたが、3月31日(木曜)に終了しました。
 4月1日(金曜)から、宮城県を通じて協力要請を受けた「宮城県気仙沼市」に対する救援物資の受け入れを、港区スポーツセンターにおいて開始します。
 つきましては、次のとおり救援物資の受付を行いますので、皆さんの協力をお願いします。

1 支援対象
宮城県気仙沼市

2 受付期間等
4月1日(金曜)から4月7日(木曜)、午前9時から午後5時まで
(4月2日(土曜)、3日(日曜)も受け付けます)

3 受付品目
宮城県気仙沼市から要請がありました、次の品目に限定させていただきます。
このため、他の被災地等への救援物資及び下記以外の品目はお受けできません。

【食糧品(賞味期限が3カ月以上あるもの)】
・缶詰(加熱処理を必要とせず、そのまま食べることが可能な缶詰)
・レトルト食品

【生活物資】
・おむつ(乳幼児、大人用)
・生理用品
・トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ウェットティッシュ
・シャンプー、ハブラシ、ハミガキ粉

いずれも、未開封、未使用の物品をお願いします。

4 受付場所
港区スポーツセンターアリーナ棟(芝浦3丁目1番19号)
直接、スポーツセンターへお持ち込みください。郵送や宅配便では受け付けていません

問い合わせ
港区役所防災課
電話:03-3578-2111(内線:2838)
(平日の午前9時から午後5時まで)

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

<3月26日 午後7時> 主な区有施設等の開設状況について

 区民センター及び福祉会館・健康福祉館等の区有施設は、通常どおり開設していますが、開館時間の短縮や事業の縮小を行っていますので、各施設にお問い合わせください。
 休館する施設等については、下記をご覧ください。

① 生涯学習・スポーツ施設について
 下記のURLをご参照願います。
地震による生涯学習・スポーツ施設の対応について

② 港区スポーツセンターについて
 東京電力株式会社から、節電のため、港区スポーツセンター(プール棟を含む)を休止して欲しい旨、要請がありました。
 そのため、3月14日(月曜)から当分の間、休止します。

③ 港区立図書館の開館状況
 港区立図書館全館及び郷土資料館は開館しますが、当面の間、開館時間は、午前9時から午後5時までとなります。
 問い合わせ:図書・文化財課
 電話:03-3437-6621

④ その他の施設の休館について
 健康増進センター(ヘルシーナ):当分の間休館します。
 大平台みなと荘:3月31日(木曜)まで休館します。
 箱根ニコニコ高原学園:3月31日(木曜)まで休館します。

⑤ 港区立エコプラザについて
 3月28日(月曜)まで休館します。
 3月29日(火曜)からの開館時間は当面の間、午前9時30分から午後5時30分までです。
ショップBOTUCATU(ボトゥカトゥ)は午前11時から午後5時30分までです。
 照明等は必要最小限に限定します。会議室の利用については当面の間中止します。
 問い合わせ:環境課地球環境係
 電話:03-3578-2111(内線:2495)

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

<3月26日 午後6時> 東北地方太平洋沖地震に関連した中小企業融資の新設について

 港区では、東北地方太平洋沖地震により、事業活動に大きな影響を受けている港区内中小企業の資金繰りを支援し、経営の継続を図るため、「東北地方太平洋沖地震特別融資」を実施します。

 以下のURLをご参照願います。
 東北地方太平洋沖地震関連中小企業融資

ALL page  1   2 

Home > 平成23年4月

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る