Home > 平成24年11月

平成24年11月

【創新】海陽学園を視察 於愛知県蒲郡市

平成24年11月16日、日本を創新する会の地方議員会第二回視察が行われ、愛知県蒲郡市にある海陽学園を行きました。
 同会は、旧日本創新党系の国民運動組織で、会長は上田清司埼玉県知事です。

【産業振興】麻布法人会 最乗寺へハイキング

平成24年11月10日、麻布法人会の親睦事業として、曹洞宗大雄山最乗寺へのハイキングが行われました。

【産業振興】ものづくり商業観光フェア

 東京ミッドタウンで、第4回港区ものづくり・商業観光フェアが開催され、六本木商店街振興組合理事として参加致しました。

【駅頭活動】六本木一丁目駅頭でビラ配り

 平成24年11月7日、日本維新の会「維新八策ビラ」を、東京メトロ南北線六本木一丁目駅2番口にて配布致しました。

日本維新の会へ

 いつも大変お世話になっております。

 既にご存じの方もいらっしゃるかと存じますが、去る9月29日に行われました日本創新党臨時党大会におきまして、より大きな救国の政治勢力を早期に結集していくために、日本創新党を解散することに決定いたしました。
 これまで党に対するご支援ご協力を頂きました皆様には、党役員の一人として心より御礼申し上げます。

 解党により、かねてより山田宏同党党首が特別顧問を務める大阪市の橋下徹市長が代表の、日本維新の会の活動に、新たに参加することになりました。維新の会東京ブロックの代表を山田元創新党党首が務め、私はその元で事務総括を担当しております。
 日本維新の会が掲げる「維新八策」の基本理念は「自立する個人・自立する地域、自立する国家の実現」であり、道州制の導入と小さな政府、教育改革、金融緩和と競争政策、自力で守る防衛、憲法改正など多くの政策で、日本創新党の理念と類似しております。
 また日本創新党の声明にもございますが、これまで私達は国家観や歴史観を重視しており、橋下代表は学校での国旗国歌に対する指導の徹底、「従軍慰安婦問題」に対して「軍による強制連行を示す確たる証拠はない」と発言、竹島問題については「韓国大統領は不法上陸」、尖閣については「まずは警察の常駐を」と述べ、集団的自衛権については「主権国家であれば、当然認められる」と容認、さらに靖国参拝について「日本の歴史をつくってきた人に対して礼を尽くすのは当然」として参拝の意向を示してきております。

 現在政局を巡り、既成政党や第三極など、様々な考え方や動きが見られます。残念ながら向こう10年間、日本の政治はまだ混沌とした状況が続き、あと二・三回の総選挙を経て、ようやく一つの変革が達成することになりそうです。その間も、周辺国による我が国への挑発行為や侵略行為が続いて行くでしょう。
 そのような日本を取り巻く状況、東京都の実情などを鑑み、先の大戦後の日本の総決算を進める大目標の元、港区からも再編と維新の流れを起こして参りたいと思います。

 今後とも私に対する港区民の皆様、国民の皆様のご指導ご鞭撻を偏にお願い申し上げます。

 平成24年11月5日

前港区議会議員

山本閉留巳

【防災】港区総合防災訓練に参加

 平成24年度港区総合防災訓練(麻布会場)が、11月4日、港区立六本木中学校にて開催され、麻布消防団の一員として参加しました。

Home > 平成24年11月

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る