Home > 平成26年3月

平成26年3月

【拉致】京成上野駅前にて街頭署名活動

 救う会埼玉と東京ブルーリボンの会共催による街頭署名活動が、京成上野駅前で開催され、参加して参りました。

【台湾】台湾駐日代表処前 山本演説場面

 中国側に有利な内容となっている台中間のサービス貿易協定に対し、台湾の学生達が立ち­上がり、国会に当たる立法院を占拠して反対の意志表明しました。
 国民運動団体「頑張れ!日本全国行動委員会」が、学生達に呼応すべく、港区白金台に在る台北駐日経済文化代表処前で行わ­れた緊急国民運動の現場に臨場致しました。
 以下の動画は、山本による演説場面です。編集途上ですので、お見苦しい点はご容赦願います­。

【街頭活動】田町駅芝浦口

 JR山手線・京浜東北線田町駅芝浦口において、夜のビラ配布活動を行いました。

【国民運動】朝日新聞本社前での抗議演説

 一連の国際反日プロパガンダの元凶となった河野談話。その河野談話のきっかけとなった記事を作った朝日新聞。
 国民運動団体、「頑張れ!日本全国行動委員会」(田母神俊雄会長)主催による朝日新聞に対する抗議演­説会が、同新聞本社(中央区築地)前で行われ、弁士として参加して参りました。

【街頭活動】麻布十番駅4番口

 東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅4番口において、朝­の挨拶活動を行いました。

【ご挨拶】日本維新の会東京都事務局長を退任

 皆様いつも大変お世話になっております。

 平成26年3月15日開会の日本維新の会東京都総支部執行役員会の議決を経て、私山本閉留巳は、日本維新の会東京都総支部事務局長を退任致しました。
 一昨年12月の衆議院議員選挙を前に、総支部の前身ともいうべき東京維新の会に庶
務担当として参加、その後昨年1月10日に日本維新の会東京都支部(当時)の設立され初代事務局長に就任致しました。同支部は、その後日本維新の会第一回党大会での議決により、同年4月1日に東京都総支部と改称されました。
 就任以来1年3ヶ月近くに渡り、不束な事務局長でありましたが、皆様のお支えにより職務を全うすることができました。この場をお借り致しまして、心より御礼申し上げます。
 後任には、昨年夏の東京都議会議員選挙に立候補された栗下善行氏が即日就任致しまし
た。栗下氏は東京維新の会に都議会議員として参加されていた人物であり、東京都総支
部の機能を一層高めて頂けるものと確信しております。

 今後ですが、まず同執行役員会で新たに総支部幹事への就任が了承されました。主に
国民運動を所管することになり、引き続き慰安婦像設置問題、国際反日プロパガンダ対
策、北朝鮮拉致問題等について、同総支部の責任者としての活動を進めて参ります。
 また来年行われます港区議会議員選挙(統一地方選挙)への準備に入り、三年前に失った議席を取り戻すための活動も進めたいと思います。

 これまでの皆様からのご厚意への感謝を申し上げ、ご自愛をお祈りしつつ、今後ともご指導ご鞭撻の程偏にお願い申し上げます。

 平成26年3月15日
 
 山本閉留巳

【街頭活動】六本木一丁目駅2番口

平成26年3月4日、東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅2番口において、朝の­挨拶活動を行いました。

【河野談話】維新河野談話見直し集会

 日本の名誉を汚す原因の一つともなった河野談話の見直しを求める集会が、憲政記念館で開催されました。
 各弁士の演説場面については、以下の日本維新の会東京都総支部チャンネルの動画をご覧下さい。

Home > 平成26年3月

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る