Home > 感染防止2

感染防止2

 本日の産経新聞に、私の区政報告として「感染防止2」が折り込まれております。内容をテキストにして以下転載致します。
 なお文書作成日は今月18日で、その後の二日間に急速に感染が拡大しております。
<以下転載>


港区議会議員 山本へるみ 新型インフルエンザ関連報告
感 染 防 止  2

発行:港区議会フォーラム民主
(平成21年5月18日)

 新型インフルエンザ(H1N1)の発生について、流行地域からの帰国者、またそれ以外の方で、インフルエンザ様症状(鼻水、咽頭痛、咳、38度以上の発熱等)のある方は、下記発熱相談センターへご相談下さい。

 みなと保健所発熱相談センター
 電話:03-3455-4770
 受付時間:月曜~金曜 午前8時30分から午後5時15分

 ※夜間、土曜、日曜、祝日は、
 東京都発熱相談センター
 電話:03-5320-4509

 厚生労働省は5月18日未明までに、新たに兵庫県及び大阪府の高校生や教諭ら84人の感染が確認されたと発表しました。これらの高校生には海外渡航歴がなく、感染経路は不明です。「国内感染」はこれで92人となり、成田空港での検疫で判明した4人も含めると、国内の感染者数は計96人となりました。
 流行地域から帰国後、発熱、せきなど感染が疑われる場合は、直接医療機関を受診せずに、上記発熱相談センターに必ず電話でご相談ください。
 新型インフルエンザの感染者は、高齢者が少なく、18歳未満が約60パーセントを占めています。一般に軽症で済みますが、合併症をもつ人や妊婦で重症化することがあると言われています。区民の皆さんは、正しい情報に基づいた冷静な対応をお願い致します。

☆海外へ渡航される方へ
 WHOは、メキシコにおいて発生し、流行が拡大しているインフルエンザ様の感染症について、新型インフルエンザと発表しました。
 不要不急の海外渡航、特に新型インフルエンザの感染が確認されている国(下記参照)への渡航は自粛してください。

☆5月15日午前10時現在、WHOにより感染が確認されている国(日本除く)。
 メキシコ、米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、ドイツ、オーストリア、オランダ、スイス、デンマーク、中国(含む香港)、フランス、韓国、コスタリカ、イタリア、アイルランド、コロンビア、エルサルバドル、ポルトガル、グアテマラ、スウェーデン、ポーランド、ブラジル、アルゼンチン、パナマ、オーストラリア、ノルウェー、タイ、フィンランド、キューバ

☆独自に感染確認を公表している国
 ベルギー、ペルー

 なお、これらの国以外においても、新型インフルエンザの発生の可能性が在りますので、今後の情報にご注意ください。

☆幼児・児童・生徒・保護者の皆さんへ
イ.    健康状態を確認し、帰国後インフルエンザの症状が出た方は、最寄りの保健所にすぐ問い合わせて下さい。
ロ. 学校、保育園、児童館等施設以外で発症した場合には、完治するまで休むことになりますので、その旨学校、保育園、児童館等にご連絡願います。
ハ. その他心配事が在る場合には、学校、保育園、児童館等にご相談願います。

(以上文中みなと保健所・外務省・読売新聞参照)

港区議会議員 山本へるみ 
昭和41年10月5日 港区生まれ。 港区立麻布小学校、明治大学付属中野中学校・高等学校、明治大学経営学部経営学科卒業。 財団法人松下政経塾第10期塾生。
現在、港区議会建設常任委員、交通環境等対策特別委員、民主党港区支部副幹事長、麻布消防団班長 、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)幹事
控室連絡先 〒105-8511 東京都港区芝公園1-5-25 
TEL 03-3578-2939 FAX 03-3578-2949
E-Mail herumi1@nifty.com  URL http://herumi.jp/

Home > 感染防止2

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る