Home > 活動報告 > 安全安心活動

安全安心活動

六本木中で麻布防災協

 麻布小地区防災協議会(水橋則男会長・水野むねひろ事務局長)の定例会が六本木中学校(田邊伸雄校長)で行われました。同協議会で、山本は事務局を務めております。通例協議会は麻布小学校で開かれるのですが、同中学校も震災時の避難場所に指定されており、一度現場を確認した方がいいとの協議会員の意見から、今回六本木中での開催となりました。
 同中では、緊急物資が保管されている備蓄倉庫、避難生活スペースとなる教室や体育館などを視察し、現場確認を致しました。
 その後、協議会は麻布区民センターに移動しました。従来の避難指定場所は、麻布地区では麻布小学校、六本木中学校、南山小学校などの教育施設でありました。しかし同センター前が震災時の一時集合場所となっていること、高速道路の倒壊が起きた場合麻布小まで到達することが困難となることから、同センターも避難所に加えるべきだとの声が協議会内に有り、今回の視察となりました。しかし同センター自体が避難所に指定されることを想定して造られたわけではなく、今のところ緊急物資の保管は無く、また保管スペース自体も在りません。一方センター2階には和室や講習室などが在り、震災時には"野戦病院"として機能させることが確認されました。

DSC07092.JPG六本木中備蓄倉庫の入口。保安上の理由(山本判断)により、内部の画像は公表しません。
DSC07064.JPG同中校庭裏の車両通用口。環状三号線に面している。道路向こう側は六本木ヒルズ。

一定調査日 区立小学校脅迫文書郵送事案 被疑者逮捕

 平成20年7月15日、新潟県長岡市内から港区立小学校等に対し、脅迫文書を郵送した事件で、警視庁は3月2日被疑者を逮捕しました。
 以下港区生活安全担当課からの情報を元に報告します。

1.被疑者
 新潟県長岡市居住 職業無職 和久井伸一(61歳)
2.逮捕罪名
 威力業務妨害罪(刑法第234条)
3.逮捕日及び逮捕場所
 平成21年3月2日(日) 警視庁麻布警察署内
4.被害者
 港区立A小学校他2校
5.事件の概要
 新潟県長岡市内に設置された郵便ポストから、港区立A小学校宛に「お宅の小学校の生徒の命をいただくことにした。そうすればマスコミが騒いで警察も動く。覚悟をよろしくお願いする。」などと記載した文書を入れた封筒を郵送し、被害校教師らに徒労の警戒業務を行わせ、正常な学校業務を妨げるなど威力を用いて人の業務を妨害したものです。 
 なお、被害校は全部で7校ですが、今回は3校に対する事案で逮捕されました。

防災見学会(立川都民防災教育センター)

 麻布小地区防災協議会(水橋則男会長・水野むねひろ事務局長)主催の防災見学会に参加して参りました。同協議会は、麻布小学校の校区内の町会・自治会、事業者などで構成されております。
 今回の見学先は、東京消防庁立川都民防災教育センターです。センターでは、消火器による初期消火訓練、人工呼吸などの救命訓練、火災現場の建物からの脱出を想定した煙訓練、防災映画の鑑賞、非常食の体験などを行いました。
 地域の住民の皆さんとの防災訓練は、これまでも麻布小学校や六本木中学校を会場に行われてきましたが、今回のような専門施設での訓練は初めてでした。特に救命訓練では、消防団での経験も有りますが、やはり定期的に訓練を行うことは、とても重要なことであり、今回の見学会もとても有意義でした。

(左)防災教育センターの入口。(右)センター横の訓練場で行われていた消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー隊)の訓練の様子。
DSC06350.JPGDSC06351.JPG
救命訓練に当たる私。左は心臓マッサージ、右は呼びかけ反応確認。
DSC06370.JPGDSC06358.JPG

火災警報音(六本木5丁目)

 六本木をきれいにする会の帰り道、六本木5丁目のの交差点まで来た時、突然火災警報ベルがけたたましくなる様子を耳にしました。
 警報音は交差点角にある雑居ビルからのもので、階段から次々とテナント飲食店の従業員とおぼしき男女が降りて来ました。皆さん口にタオルやハンカチを当て、「マジ、ヤバイよ」と言う人もいました。消防団員である私は、すぐ階段を駆け上がったところ、5階の飲食店が事件現場であることに気が付きました。幸い火災ではありませんでしたが、外国人の客二人が突然暴れだし、備え付けの消火器から消化剤を突然散布し、報知器が作動したとのことでした。
 従業員が犯人の一人を取り押さえていましたが、もう一人は逃走した模様で、店内は消化剤の影響が煙のように充満していました。従業員達が咳き込んでいましたので、すぐうがいをするよう勧めました。消化剤の中には、窒息機能により鎮火させる成分が含まれている物もあり、呼吸器官に悪影響を与えることを防ぐ必要が在ったためです。
ほどなく警察官が到着したため、私は現場を離れました。

パトカーが到着し騒然となった事件現場の雑居ビル
DSC06327.JPG

只今不法投棄警戒活動実施中

 今日1月31日をもって、六本木交差点より飯倉片町方向、外苑東通り六本木三丁目側に在った複数のゴミ集積所が廃止となりました。
 かねてより、これら集積所では、時間外やエリア外からのゴミ搬出などの不法投棄が続いていたこと、また区が行ってきた従来の集積方法から民間業者による集積への移行を促すなどの理由により、今回の廃止となりました。DSC06099.JPGDSC06100.JPG

 午前から最後の収集作業が行われ、作業が終了した場所から、封鎖措置が取られております。写真は午後9時の様子です。車道停車中の車は、みなと清掃事務所の監視車両。DSC06170.JPGDSC06173.JPG
 また同時刻から、地元の六本木町会、六本木安全安心パトロール隊、みなと清掃事務所、港区麻布地区総合支所、麻布警察などが現場に集まり、不法投棄に対する監視活動が行われております。
 私も明日まで、一定の時間ごとに巡回を行い、不法投棄防止のための警戒監視活動に当たっております。

 2月1日午前0時40分頃。風が強くなり寒さが効いてきました。風の影響で警告プレートがひん曲がってしまいました(写真左)。集積所閉鎖後、一部で路上に空き缶等が放置される状況が発生したため、ゴミ収集軽トラも出動しました(写真右)。DSC06187.JPGDSC06194.JPG

麻布防災協月例会

 麻布小地区防災協議会(水橋則男会長・水野むねひろ事務局長)の月例会が開催されました。今回は、毎回行っている避難所運営マニュアル案の検討以外に、屋上プールから地上への送水、マンホールトイレの位置確認、貯水タンクの視察、防災無線の使用訓練を行いました。

 区道に設置されているマンホールトイレ。普段の状態(左)と使用時の状態(右)。ここに簡易便器等を置く。
DSC06040.JPGDSC06042.JPG

 防災無線機の本体(左上)と携帯機器(右上)。双方の機器の間だけでなく、区役所や警察・消防などの関連機関とも通信が出来るようになっている。区職員と共に試験通信を行う森野弘司郎区議(左下)と、送信方法を練習する私(右下)。
DSC06054.JPGDSC06052.JPGDSC06058.JPGDSC06062.JPG

防災とボランティア週間

 阪神淡路大震災で亡くなられた方々に心より哀悼の意を表します。
 防災とボランティア週間による展示会が、21日港区役所本庁一階で開催されています。

警察官等を名乗る不審な電話に注意!

警視庁から以下のようなメールを入電致しましたので掲載致します。

最近、電話で警視庁の警察官(組織犯罪対策課など)、もしくは全国クレジット協会等を名乗り、クレジットカード会社名や会員番号を聞き出そうとする事案が多発しています。
このような電話があった場合は、クレジットカード会社名、会員番号、暗証番号を安易に教えることなく、110番通報、またはクレジットカード会社に確認して下さい。
【問い合わせ先】警視庁組織犯罪対策特別捜査隊 03-3581-4321(代表)

消防団始式

 平成21年麻布消防団始式(はじめしき)が、麻布区民センターで開催されました。始式は、消防団における一年の仕事始めに当たる行事です。私は麻布消防団第三分団班長として参加し、式典では分団旗旗手を務めました。
 今年一年、災害による被害ゼロを祈りますが、万一の場合には、直ちに現場に出動し、救援活動に当たる所存であります。

火災にご注意下さい。

 年明けから、火事により子供を初め家族が死傷するという痛ましいニュースが続いています。
 気象庁によると、本州上空に西高東低の冬型の気圧配置が昨年末より続き、太平洋側では空気が乾燥して火災が起きやすい状態が続いているとのことです。
 これまで、富山県南砺市の住宅火災(1日)。に東京都東大和市の商店街火災と千葉県松戸市の団地火災(6日)、さらには東京都世田谷区の住宅火災(7日)が続き、特に幼児の犠牲者が多く見られます。今年になって全国で少なくとも20件の火災で29人が死亡しています。
 今後関東上空に雲が張り出し、雨模様に向かうとのことですが、気象庁は「乾燥状態が継続するのは変わりない」と話しています。また総務省消防庁は「年末年始は、暖房器具を多用したり在宅している時間が長いことなどから火災被害が多くなりがち。火の元を再度確認してほしい」と注意を呼びかけています。
 せっかくの新年です。皆様も火の元には十分ご注意下さい。

(毎日新聞記事参照)

ALL page  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12 

Home > 活動報告 > 安全安心活動

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る