Home > 活動報告 > 地域活動

地域活動

港区民まつり

 増上寺並びに芝公園一帯で開催された港区民祭りに参加しました。

 これまでほぼ毎年、献血推進ボランティアとして麻布法人会のブースに立っておりましたが、今年は法人会から港区産業団体連合会に献血事業が移りました。また日頃応援頂いている日本会議東京都港支部が、新たにブースを立ち上げることになり、こちらでは子供達を対象に、世界の国旗当てクイズが開催されておりました。

 献血では、70人の方が来訪され、55人方から献血にご協力頂きました。2110163077.jpg
 また国旗クイズでは、クイズに答えた子供達にプレゼントする日の丸の小旗400本が、あっという間に無くなり、世界の国々に対する子供の関心の高さを感じました。2110163090.jpg

麻布小学校運動会

 麻布小学校で開催された運動会を見学しました。途中大雨が降り、一時中断する時間も在りましたが、子供達の元気な姿は清々しいものがありました。

かけっこでゴールする子供達
2110163988.jpg

消防団合同点検

CIMG0075.jpg 平成21年度港区内消防団合同点検に、麻布消防団第三分団班長として参加致しました。
 会場となった港南緑水公園(港区港南四丁目)には、合同点検は、麻布・芝・赤坂・高輪の区内4個分団が集結し、点検と演技を行いました。
 点検は、全消防団及び分団が整列し、来賓や消防関係者が、部隊毎に歩いて点検する行為で、私は麻布消防団第三分団旗手として参加致しました。
 演技では震災時を想定し、(発災直後の)警戒広報、(倒壊家屋からの)救助、(AEDを使用した)応急救護、(火災現場に対する)消火の各部隊に分かれて行動しました。私は応急救護担当として、来賓や関係者が見守る前で、要救護者に見立てた人形を使い、呼びかけ確認、呼吸確認、心肺蘇生(人工呼吸)、AED(Automated External Defibrillatorの略 自動体外式除細動器)使用の順に、救護活動を実演致しました。

※写真提供:大塚たかあき東京都議会議員

六本木中学校運動会

 六本木中学校で開催された運動会に行って参りました。生徒達の活気ある姿に、さわやかさ、はつらつさを感じました。0910083982.jpg

定例会四日目 交通安全運動参加 議案三案可決

 本日午前7時50分から8時20分過ぎまで、秋の交通安全運動の一環として、六本木交差点で歩行者安全誘導のボランティアを行いました。

 午後1時から総務常任委員会が開会しました。本日の審議事項は以下のとおりです。
1.審議事項
議案第72号 港区総合支所及び部の設置等に関する条例の一部を改正する条例
議案第76号 平成21年度港区一般会計補正予算(第3号)
議案第77号 平成21年度港区介護保険会計補正予算(第1号)
議案第83号 工事請負契約の承認について(港区立特別養護老人ホーム白金の森大規模改修工事)
議案第84号 工事等請負契約の承認について(港南三・四丁目地区電線共同溝等整備事業に係る工事)
議案第85号 物品の購入について(港南小学校ちゅう房機器)
発案19第9号 地方行政制度と財政問題の調査について
発案20第1号 港区における平和行政の推進に関する条例

 審議の結果、議案第72号・76号・77号の三案は、全会一致で可決されました。
 なお議案第72号の審議において、新設される企画経営部に設置される防災危機管理室について、条例改正案に明記されていないことについて、共産党議員団の星野議員より質問が発せられました。質問に対する行政側の答弁後、私は副委員長として特に発言を求め、条例改正案には分掌事務として防災及び危機管理に関することと明記されているが、防災危機管理室の設置については、港区組織規則を今後改正する用意はあるかと質問し、浦田人事課長より、これを肯定する答弁が在りました。港区役所の部・課・室の設置については、港区組織規則に明記されています。

 議案第83号以下三議案及び発案二案については、本日継続審議となりました。

なぎなた大会

 港区なぎなた連盟主催による第81回なぎなた大会を見学して参りました。同連盟の前身組織である港区なだなた同好会から、港区なぎなた連盟に改編して、今年で40周年となります。
 会場は田町に在る港区スポーツセンターでしたが、室内に響き渡る撫子達の声の響き、醸し出される気迫、切れのある動きなど、大いに元気をもらいました。
 大会では、模範演技の他、都内各区各市のなぎなた連盟代表選出による競技が行われ、港区Aが優勝、港区Bが準優勝、中野が三位となりました。

 指導者同士による模範演技(左)と優勝決定戦の様子(右)
0910083910.jpg0910083975.jpg

六本木子供祭り

0909243852.jpg 六本木子供祭りが開催されました。
 六本木天祖神社の祭礼では、赤坂の氷川神社と交互に神輿を出し、神輿が出ない年は、子供山車の町内巡行と子供祭りのみが開催されます。今年は神輿が出ない年であります。
 子供山車は、午前11時に御酒所の在る六本木ラビロス前を出発し、天祖神社、三河台中跡地、六本木交差点、青野、ほうらいやビル、マルシェ(旧丸正)を通過し、再びラビロス前に戻りました。私の役目は、行列の先頭で綱を引く役目であります。
 午後2時からは、三河台公園で子供祭りが開催されました。

東麻布飯五町会バス旅行

 東麻布飯五町会(斎藤竹雄会長)のバス旅行に参加致しました。
 今回のコースは、港区→海ほたる→鴨川シーワールド→昼食→仁右衛門島→港区の順で周りました。
 鴨川シーワールドでは、シャチのショーが催されておりました。演じるシャチと飼育スタッフとの見事なコンビネーションでした。
 仁右衛門島は鴨川市の沖(といってもせいぜい200メートルくらいですが)に在る島です。代々島の所有者は平野仁右衛門を名乗り、39代目の今日でも、島内に住居が存在しております。またその昔源頼朝が安房に逃れてきた際にかくまったと言われる洞窟や、歌人たちが仁右衛門島の四季をよんだ句碑などがあります。
 同町会のバス旅行は、毎年秋に開催されておりますが、家族連れが多く、老若男女が集い、大変楽しいイベントでありました。

防災の日 麻布小で訓練

 今日は防災の日です。麻布小学校で行われた訓練に参加致しました。この訓練には毎年麻布消防団員として参加して来ましたが、今年はどういうわけか、消防団員に加え、麻布小地区防災協議会事務局員、さらに住民として属している麻ノ葉町会防災担当役員という三役が重なり、てんてこ舞いに走り回らなければならない忙しい訓練でした、ふう~。
 午後一時に訓練開始。まず行われるのが子供の引き渡し。地震発生後、麻布小学校の児童は、下校せず一旦小学校に留まります。その後保護者が自宅から迎えに来て、子供達を引き渡すことになっております。この引き渡しが行われた後に、校庭内に作られた各コーナーに分かれ、親子で防災体験をするという流れです。コーナーには、消火器による初期消火、AEDの説明会、非常食の炊き出し、119番や171番への通話訓練、三角巾による応急措置などが在り、それぞれ消防団、消防署、麻布小PTA、赤十字奉仕会などが指導に当たりました。

児童達や保護者達にAED(自動体外式除細動器)について説明する麻布消防署員2109013739.jpg

<参照情報>
○AEDを知っていますか?日本心臓財団のAED総合サイト  
 URL http://www.jhf.or.jp/aed/
○特定非営利活動(NPO)法人 AED(自動体外式除細動器)普及協会
 URL http://www.aedjapan.com/
○ご利用方法 | 災害用伝言ダイヤル(171) | NTT東日本
 URL http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/goriyou.html

災害警戒広報活動

 台風9号の接近に備え、麻布台・麻布狸穴町・東麻布・麻布永坂町を歩きながら、災害警戒広報活動を行いました。
 広報内容は、台風9号は本日午前四国沖を北上していること、今夜から明日朝にかけ四国から東北地方への広い範囲で激しい雨が予想されること、台風の中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、明朝午前6時までの24時間雨量は200ミリと予想されること、一時雨が止んでも台風の接近に伴い激しい風雨が在り得ることでありました。
 災害警戒広報活動は、議員になる以前より、自主的に行って来た活動で、台風や豪雨が予想される際、区内を巡回しながら広報活動を行って来ました。

2108130328.jpg

ALL page  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16 

Home > 活動報告 > 地域活動

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る