Home > 活動報告 > 地域活動

地域活動

【麻布】放課GO→あざぶのサポーター活動

2632002302:ブログ用写真.jpg 放課GO→あざぶのサポーターとして、港区立麻布小学校を訪れました。

 港区では、放課後、区立小学校の施設を使用して、児童達を安全な環境で自習や遊ばせたりするため、放課後育成事業を実施しております。通称「放課GO→」と呼ばれ、麻布小での場合は、「放課GO→あざぶ」となります。
 同小の一年生から三年生くらいまでの児童が登録され、区から委託された専門事業者から派遣されてきたスタッフに加え、保護者や卒業生などがサポータとして、児童達の勉強や遊びの相手を行い、また下校時...には帰り道を途中までエスコートします。
 私は議員時代の平成20年春から、母校である麻布小学校でサポータ業務に参加しております。同級生のお子さん達もいて、微笑ましい気分になります。
 昔は校庭開放が行われ、子供達や近隣住民が自由に校庭を出入りできましたが、今世紀に入ってからは、皆さんご記憶の大阪での事件以降、そういう自由も無くなりました。

 地域のため、児童の安全のため必要な事業との認識は持っておりますが、一方でこういう時代になるとは複雑な思いであります。

【麻布】麻ノ葉町会バス旅行

2573112504:ブログ用写真.jpg 地元麻布台・六本木地区をエリアとする麻ノ葉町会のバス旅行で、三島、沼津、御殿場を周りました。
 写真は三嶋神社の本殿前で撮ったものです。

【鉄道】鉄道博物館へ(仲笄町会バス旅行)

2566002502:ブログ用写真.jpg
 仲笄町会の皆さんのバス旅行に参加致しました。今回の行き先は、埼玉県大宮市に在る鉄道博物館!鉄道ファンにはたまらん場所であります。
 詳細は、追ってへるみちゃんねるにてご報告致しますが、日本人の鉄道にかける情熱、その技術力の高さを目の当たりにして来ました。
 因みに写真のバックは、我が国の鉄道史の先駆けと言うべき、1号機関車150形であります。

【六本木】神酒所開き

 9月22日に開催される六本木祭り(今年は子供祭り)を控え、ラピロス六本木の1階に神酒所が開設され、午後7時神酒所開きが執り行われました。

【六本木】提灯取り付け作業

 六本木も祭りのシーズンとなり、龍土町美術館通り(六本木七丁目)で毎年恒例の提灯貼り作業が行われ、私も参加致しました。
 当日の動画が完成するまで、二年前の作業の様子をご覧下さい。

【西麻布】霞町町会の御神輿巡行

2573091204:霞町写真②(ブログ投稿用).JPG 西麻布霞町祭礼が9月6日から行われていますが、8日には御神輿が霞町町会内を巡行し、私も縁有って担ぎ手の一人として参加致しました。
 休憩所の一つグランドハイアットでは、外国人の支配人の方を中心にホテルを上げてのおもてなしを賜り、バイキング形式の食事も最高でした。相手国の、地域の神を尊敬しようとする企業の姿勢を見るに、私たち日本人が忘れかけている心を感じました。

【駅頭】麻布十番駅2番口/【祭】西麻布霞町

2566001702:麻布十番駅2番口(25-09-06).jpg 今朝、東京メトロ南北線麻布十番駅2番口にて、挨拶活動を行いました。

2573091202:霞町写真(ブログ投稿用).JPG 夕方から、西麻布霞町会で開催された盆踊りに参加して参りました。

【保育】保育園改築改修計画/【六本木】パトロール

 港区認可保育園の各改修計画についてです。
 詳しくは、港区のホームページ、港区認可保育園改築改修計画をご参照下さい。

++++++++++++++++++++

夜、麻布安全安心パトロール隊の活動に参加し、六本木七丁目、同四丁目を巡回致しました。


【六本木】六本木をきれいにする会

 広島原爆投下で犠牲となられた方々、そしてソ連軍の攻撃により亡くなられた方々に、心より哀悼の意を表します。

2566080911:きれいにする会写真(ブログ版).jpg 六本木をきれいにする会の一員として、六本木交差点からロアビル方向の清掃活動に参加しました。

六本木倶楽部の旅行

25070702:白糸の滝 投稿画像(25-07-28).jpg 六本木地区を中心に活動する青年組織、六本木倶楽部(山本閉留巳会長)主催の旅行が、27・28日両日開催されました。
 今回の旅行の行先は、27日が磯部温泉(群馬県安中市)で宿泊、翌28日には軽井沢を周りました。写真は白糸の滝の前で撮ったものです。
 都議選や参院選が終わり、ようやく地元に皆さんとホッと一息の旅行を楽しむことが出来ました。

【お知らせ】六本木交差点等周辺の状況について

 9月22日の六本木交差点及び中国大使館周辺状況についてお知らせします。

 まず午前11時より、ラピロス六本木を起点に、六本木交差点周辺を、子供山車と子供神輿が巡行します。
 その後、当初の予定では、午後2時からとしておりましたが、30分繰り上げて、午後1時半より、三河台公園にて子供会が開催されます。
 この時間変更の理由ですが、当日中国大使館に対する抗議デモ隊の解散地点として、午後3時半より同公園が使用されることになり、ダブルブッキングが判明したことが原因です。これは麻布警察が、当日六本木町会が子供祭りのため公園を使用していることを確認もせず、デモの申請を受理してしまったことが原因です。このことについては、私から麻布警察側に抗議を行いましたが、最終的には、谷口光一六本木町会長のご判断により、時間を繰り上げ、午後1時半開始、同3時に撤収を含め完全終了という形での開催となり、子供さん達への安全に万全を期す態勢を取ることと致します。

 なおデモ行進主催者は、先月私と共に尖閣諸島への視察活動を行った、頑張れ日本1全国行動委員会(田母神俊雄会長)です。最近の風潮で、子供連れのデモ参加者が増加しており、デモ隊側でも子供さん達への安全確保に努めていただいております。
 午後3時に都立青山公園を出発し、早ければ3時30分に三河台公園に到達することが予想されます。その後、中国大使館前に移動し、抗議活動が行われる予定になっております。

 2年前、尖閣諸島沖漁船衝突事件への抗議デモでは、参加者千人で警察に届け出たところ、実際には数千人の参加者が集まり、中国大使館前から三河台公園まで行列が続く事態となりました。今回も最近の中国国内における一連の反日デモなどの影響もあり、相当数のデモ参加者が予想され、六本木交差点周辺から中国大使館付近に至るまで、騒音や渋滞などの影響が発生するおそれがあります。
 六本木、西麻布、元麻布の皆様、区民の皆様、当日ご通行中の皆様には、ご迷惑をおかけすることとなりますが、昨今の国難に鑑み、どうかご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 平成24年9月19日

前港区議会議員 日本創新党国民運動本部長

山本閉留巳

理容組合バーベキュー会/麻布防災協役員会

 午前中、東京都理容生活衛生同業組合みなと支部主催によるバーベキュー懇親会が、台場近くの都立潮風公園(品川区)で開催され、お邪魔させていただきました。

 午後から麻布小地区防災協議会の全体会議が麻布小学校で開かれ、9月に行う防災訓練について協議が行われました。

【六本木】麻布警察署との意見交換会

0976.jpg
 六本木における治安問題をテーマに、六本木安全安心パトロール隊(新保雅敏隊長)と麻布警察署(赤根芳秀署長)との意見交換会が、麻布警察署講堂で開催されました。
 私からは、商店街理事として、路上の放置看板は大人のみならず子供にとっても意見であること、またゴミの不法投棄に対して厳しい措置を取ることを、要望として申し入れました。

【六本木】会場予定地で草むしり作業

0925.jpg
 今月21日に開催される第十回六本木納涼盆踊りを前に、会場となる三河台中学校跡地で、主催者である麻布小地区婦人の会、六本木町会などの地元の皆さん、麻布警察や港区麻布支所など行政の皆さんと共に、草むしり作業を行いました。
 炎天下の元、こまめに休憩を取りながらの作業となりました。

【六本木】六本木倶楽部旅行(安房小湊・養老渓谷)

0909.jpg
 六本木地区に在住在勤の若手の皆さんにより構成されている六本木倶楽部。今年の旅行で、千葉県安房小湊と養老渓谷に行って参りました。

【麻布】環境美化分科会開会

 麻布地区の生活安全と環境を守る協議会の平成24年第1回環境美化分科会が開会され、同分科会長として参加致しました。
 今回の議題は、今年度の取り組みについて他でありました。

 会議では、まず同協議会の事務局を司る麻布協働推進課より、新任の星川課長より挨拶と職員紹介が行われ、次に課員より資料説明が為されました。
 今年度の取り組みとして、7月20日にヒートアイランド対策啓発として「六本木打ち水大作戦」への参加、秋に落書き被害が著しい箇所への消去活動を実施、また年度内に数回「みなとタバコルール啓発活動」への参加を行うことが、報告されました。
 現在の落書き被害状況については、区立飯倉雁木坂児童遊園前と永坂周辺について報告が為されました。
 六本木トンネルの落書き消去活動成果については、昨年10月29日に行われた消去活動以降、新たな被害は発生していないことが報告されました。

 この後、協議会参加団体(町会、自治会、事業者など)を代表して参加している環境美化分科会委員より、意見や提案、質疑が行われました。私からは、六本木地区その他の事業者ごみの投棄現状への対応について提案を出させて頂きました。

 今後も地域の皆さんと共に、街の環境美化に努めて参りたいと思います。
 

【麻布】麻ノ葉町会総会

 平成24年度麻ノ葉町会総会が開会されました。
同町会は、麻布台三丁目、それに六本木三丁目と六本木五丁目双方の東側を管内に収め、また私の実家も会員であります。
 町会で、私は防災・環境美化担当役員として活動しております。お育て頂いたことへの感謝の気持ちを守りつつ、これからも町会活動の発展のために尽力致したいと思います。

【明治】校友会支部総会/【六本木】今井町親睦会総会

26063060.jpg
 明治大学のOB組織、明治大学校友会港区地域支部(岡村正昭)の今年度総会に、同支部幹事として出席して参りました。

 同支部総会懇親会を途中で退場し、今井町親睦会(植木裕会長)の総会懇親会にお邪魔させて頂きました。

【六本木】きれいにする会清掃活動

24063040.jpg24063054.jpg
 六本木きれいにする会の清掃活動に、久しぶりに復帰しました。3月以降、毎週金曜日に、麻布消防団の練習が重なり、暫く清掃活動への参加を休んでありましたが、消防大会終了により練習も一段落し、この度の復帰となりました。

【防衛】港区防衛親交会総会・理事就任

24060788.jpg 第35回港区防衛親交会総会が開会されました。
 それまで同会顧問を務めさせていただいておりましたが、今回の総会で、新たに理事に選出されました。
 同会は昭和53年に設立されました。当時、地元の麻ノ葉町会を通じて入会案内があり、私の母が子供の教育に役立つであろうと思い、麻布小学校に通う11歳であった私を、会員として登録させました。以来同会主催の様々な自衛隊関連行事に参加して来ました。
 理事就任を機に、これまで以上に、会の発展、自衛隊と地域との親交を一層図るべく、大いにその任務を果たしたいと思います。
 総会後の講演会では、「東日本大震災・災害派遣活動現場にて」との演題の元、統合幕僚幹部人事室長、冨田晃生一等陸佐による講演を拝聴しました。

【六本木】六本木町会総会懇親会

 六本木町会(谷口光一会長)の平成24年度総会が、ホテルアイビス(港区六本木)にて開催されました。
 総会終了後懇親会に移り、来賓挨拶の際に、六本木倶楽部会長として、皆様にご挨拶を申し上げました。
 六本木町会は、私達六本木倶楽部の親会のような存在であり、今後ともご指導を仰ぎつつ、下條前倶楽部会長が進められた草の根からの六本木維新を進めて行きたいと思います。

【港探訪】三河台公園の桜

平成24年4月10日、港区六本木四丁目に在る港区立三河台公園の桜の様子を撮影致しました。

【港探訪】笄公園の桜

平成24年4月10日、港区西麻布三丁目に在る港区立笄公園の桜の様子を撮影致しました。

【麻布】麻布幼稚園入園式

24041234.jpg 平成24年度港区立麻布幼稚園入園式に、来賓参列致しました。
 今年の入園生は24名。とても元気な子供たちが、麻布幼稚園の門をくぐりました。

【六本木】アートナイト

0598.jpg0602.jpg
 六本木アートナイト2012が開催され、六本木安全安心パトロール隊員の一員として、案内役を担いました。

【東麻布】東麻布飯五町会新年会

 東麻布飯五町会主催の新年会が、港区大門に在る中華料理店楓林で開催され、出席して参りました。

【箱根駅伝】明治大学選手を応援 49年ぶり3位入賞

 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走の復路が開催され、西新橋二丁目交差点にて、母校明治大学の応援に参加致しました。
 競技の結果、明治は49年ぶりに3位入賞を果たしました。

【麻布台】麻の葉町会歳末パトロール

 地元の麻ノ葉町会が、毎年年末に行う歳末特別警戒に参加し、夜の麻布台三丁目を、皆さんと「火の用心!」と連呼しながら巡回致しました。

【東麻布】東麻布三四丁目町会餅つき大会

0488.jpg 東麻布三四丁目町会主催による餅つき大会が開催されました。同大会は今年で二度目だそうです。
 町会の皆さんが、フルーツを使って手作りのクリスマスケーキを作られたので、写真に収めました。

【東麻布】飯五町会パトロール活動に参加

 クリスマスイブの夜ですが、日ごろお世話になっている東麻布飯五町会の皆さんが、毎年年末に行う町内パトロール活動に参加させていただきました。今年は初めて、麻布警察署員も同行してくれました。
 東麻布の一番東側に在る町会ですが、ここから見上げると、ライトアップされた東京タワーがきれいに見えます。

【六本木】今年最後の清掃活動

0462.jpg0484.jpg
 六本木をきれいにする会による、今年最後の清掃活動が行われました。

【麻布】麻布小学校で餅つき大会

 私の母校でもある港区立麻布小学校で、毎年恒例の餅つき大会が開催され、同小の児童や保護者、地域関係者が参加しました。
 同小の児童達は、各学年毎に参加し、一人参加ずつ餅をつきましたが、その度に「ヨイシ!」の掛け声がかかり、大いに盛り上がりました。普段経験しないことだけに、子供達には楽しいひと時であったのではないかと思います。
 もち米を炊いたり、つきあがった餅を、あんこやきな粉味に仕分けるために、お母さん達が懸命に働いていた姿には、頭が下がりました。

【六本木】ハゼ釣りの会

6152.jpg 六本木商店街の2世・3世を中心に活動している六本木倶楽部の企画で、千葉県木更津に、ハゼ釣りに出かけました。

【麻布】かかし祭り/【人権】中国大使館前抗議活動

2617.jpg 毎年恒例の、かかし祭り(今年は第37回)が、東麻布商店街(いーすと通り商店街)で開催され、午前中うかがいました。
 同祭りは、例年は週末の夕刻に開催されていたのですが、今年は節電の影響もあり、土日の昼の時間帯に移行しての開催でした。そのせいもあってか、いつもなら上の年代の皆さんが、酒を飲みながら歩く姿が見られるのですが、今年は家族連れが多かったように思います。
 また母校の麻布小学校の皆さんが出店しており、東日本大震災の被災地、青森県産のリンゴジュースを販売しておりました。

  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

4011.jpg 午後から、「中国建国記念日に合わせた大使館前抗議」を視察するべく、同大使館前に行きました。主催は、モンゴル自由連盟党、日本ウイグル協会、チベット問題を考える会、内モンゴル人民党、協賛は、台湾研究フォーラム、内モンゴルクリルタイ(モンゴル語で会議の意味)でした。
 この日は中国では国慶節と呼ばれておりますが、北京政府の弾圧を受けている少数民族にとっては、見逃すことが出来ない日であります。

【六本木】子供祭り開催

0352.jpg  六本木子供祭りが開催されました。
 毎年赤坂氷川神社と六本木天祖神社が、交互にお祭りを行いますが、今年は赤坂が本祭りのため、六本木は子供祭りのみの開催となります。
 午前中は、子供山車と子供神輿が、ラピロス六本木一階に設置された神酒所を起点に、竜土町美術館通り、天祖神社、三河台公園前、六本木交差点、青野前、ほうらいや前、マルシェ六本木前を順に、町内巡行しました。例年私は、この子供山車の先頭で引っ張る役を担っております。
 午後からは、三河台公園で子供祭りが開催され、射的、サッカー、ストラックアウト、ヨーヨーすくいなどのコーナーが置かれ、子供たちが楽しんでいました。
 また出店では、焼きそば、こんにゃく、ウインナーなどが販売され、六本木地区のご婦人方が一生懸命調理に勤しんでおられました。

【六本木】提灯取り付け作業

 平成13年(2011年)9月11日に発生した米中枢同時多発テロで、犠牲となられた同胞と世界各国の方々に心より哀悼の意を表します。

20110924165506.jpg 9月18日に開催される六本木子供祭りの準備として、六本木七丁目(旧龍土町)商店街にて、提灯の取り付け作業がおこなわれ、六本木倶楽部の一員として参加致しました。
 午後から、祭りで配るための景品を買いに、地元の先輩方と日暮里に出かけました。

西久保八幡神社御鎮座壱千年祭/今井町親睦会懇親会

0187.jpg 午前中は虎ノ門にある西久保八幡神社の御鎮座壱千年祭に、所属する麻ノ葉町会の一員として出席しました。
0191.jpg
 夕方からは六本木の今井町親睦会(植木裕会長)の暑気払いで、同会の皆さんと共に屋形船に乗ってきました。

【虎ノ門】西久保八幡神社の例大祭

0167.jpg0173.jpg
  西久保八幡神社の例大祭が開催され、お神輿が氏子町内を巡回しました。
 私が幼年期より所属する麻ノ葉町会も、氏子町会の一員です。

【芝浦】芝浦まつり

0164.jpg芝浦三・四丁目町会(岩藤文彦会長)主催による「平成22年芝浦まつり」に参加して参りました。
 まつりでは、多くの出店が並び、子供達にお楽しみ券配布、若芝太鼓独演会、納涼盆踊り大会が開催されました。

【六本木】打ち水大作戦

0138.jpg0145.jpg
 六本木打ち水大作戦が開催されました。

 地元町会や商店会、事業者、行政、地域関連団体が東京ミッドタウンに集まり、その後六本木交差点に移動し、同交差点周辺の道路上に、打ち水を行いました。水は、東京ミッドタウンが溜めていた雨水を活用しました。

【麻布】麻布地区納涼盆踊り大会/sayaさんコンサート

0135.jpg 麻布地区納涼盆踊り大会が開催されました。
 毎年運営側の一員として参加しておりますが、今年は準備作業日である前日が党大会と重なり、櫓の組立作業に参加できなかったのが残念。しかし当日会場のテント張りには加わることが出来ました。
 今年の盆踊りには、麻布小の同窓生も家族連れで例年以上に参加する姿が見られました。久し振りの再会で、中にはすぐに顔と名前が一致しないような場面もあり、面白かったです。

 ところで、私は盆踊りを終盤で中座し、会場と六本木交差点を挟んで反対側、丁度芋洗坂にあるライブハウスSTB139に向かい、友人で歌手のsayaさんのコンサートを鑑賞いたしました。
 コンサートのテーマは、『「日本の心をうたう」CD発売記念&上條恒彦さんを迎えて 童謡詩人金子みすゞを詠む with 塩入俊哉(pf) 〜 sayaの音楽流星群 in STB139 〜』でした。

<関連サイト>
saya official site

【虎ノ門】虎ノ門一丁目琴平町会のお祭り情報

 以下は、港区ポータルサイト(芝地区総合支所)からの転載です。

 虎ノ門一丁目琴平町会のお祭りにご参加ください

 虎ノ門一丁目琴平町会のお祭り~西久保八幡神社大祭~
 例年まちぐるみで賑わう虎ノ門一丁目琴平町会のお祭り(西久保八幡神社大祭)。
 子ども山車や和太鼓、地元企業の有志の皆さんも加わる神輿巡行、お祭りエリアでのかき氷・焼きそばの屋台など、大いに盛り上がります。
 今年は、8月4日(木)・5日(金)に催されます。

○「子ども山車」(8月5日 午後1時~)に参加しませんか!
 当日午後1時から「子ども山車」が町内を巡行します。揃いのはっぴを着て、楽しく街練り歩きます。夏休みの思い出づくりにぜひご参加ください。おみやげをご用意しています。

○和太鼓(邦楽アカデミー:大角太鼓)の演奏があります!
 4時半から「大角太鼓」の演奏が行われます。
 地元に長く続いている「大角太鼓」の演奏は、神輿巡行前の名物です。


○神輿巡行(8月5日 午後5時~)担ぎ手募集中!(半被をお貸しします。)
街を威勢よく練り歩く「神輿巡行」には、地域の方はもとより、近隣の企業にお勤めの方々が積極的に参加しています。

今年の「神輿巡行」は、8月5日午後5時から西久保八幡神社発で行います。
参加ご希望の方は、4時45分に海洋船舶ビル前(おまつり地図参照)に集合してください。車で八幡神社までお送りします。(足袋のみご持参ください。)


 

【麻布小】夏祭りに参加

 今日は、午後から、母校麻布小学校の夏祭りに参加して来ました。
 生憎の雨天で、会場を校庭から体育館に移して開催となりました。PTAのお母さんたちが、かき氷、ポップコーン、お茶配り、ゲームのコーナなどで大働きをされていました。

 子供達は、口が達者でおもしろい。ある女の子は、最近ややリバウンド気味の私を見るなり、「体がたるんできているじゃないの。だめじゃない!」とか、別の女の子は「あっ、へびちゃん!」、私が「へびじゃなくてへるみ」といっても「へびちゃん」を連発。

 会場は蒸し暑かったですが、かき氷を食べると涼んできました。

【赤坂】講談で知ろう!地域のお役立ち情報!

 赤坂地区総合支所事業 講談で知る地域のお役立ち情報!

 赤坂地区総合支所では、平成21年度より、新たな情報の発信ツールとして、『講談』を活用しています。講談師の神田(かんだ)織音(おりね)さんを、赤坂・青山地区の地域のイベントなどに無料で派遣し、『講談』を通じて、地域の方に必要な情報を、わかりやすくお届けしています!

 詳しくはこちらをご覧下さい。

<問い合わせ>
 赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当
 電話:03-5413-7013
 ファックス:03-5413-2019

※港区ポータルサイトより

【六本木】六本木をきれいにする会600回記念懇親会

 六本木で清掃ボランティア活動を行う六本木をきれいにする会による活動が、平成9年1月17日に開始して以来、今年6月24日で600回になったことを記念して、東京ミッドタウンの会議施設で記念懇親会が開催されました。

 会場には、清掃活動に参加している住民・在勤者によるボランティアなど60名が集まりました。
 式は皆川昌博会長による挨拶で始まり、来賓として、平和史麻布警察署長、西田京子港区麻布協働推進課長、青野信次六本木商店街振興組合理事長、谷口光一六本木町会会長、足立軍二六本木市西町会会長、山本隆志東京ミッドタウン町会会長、新保雅敏六本木安全安心パトロール隊隊長、下條弘之六本木倶楽部会長が、順に祝辞を述べられました。司会は、不肖私山本が担いました。
 

【麻布】飯倉公園で夏祭り

0939.jpg 東麻布一丁目にある飯倉公園にて、飯倉保育園主催による夏祭りが開催されました。暑い日でしたが、子供たちが元気に走り回っていました。

【地域】社会を明るくする運動(六本木ヒルズにて)

0907.jpg 第61回「社会を明るくする運動」 第8回 青少年健全育成大会 in 六本木」が、六本木ヒルズアリーナにて開催されました(左写真)。
 社会を明るくする運動とは、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です(六本木ヒルズHPより)。

 大会は午後1時30分より開会し、初めに式典が開催され、運動を所管する法務省代表者や港区長が順に挨拶に立ちました。その後アトラクションステージや吹奏楽演奏などが続きました。出演団体は、警視庁音楽隊、麻布バトンクラブ、麻布ミュージックジョイバンド、慶応義塾大学応援指導部、港区立芝小学校シンフォニックスブラス、港区立南山小学校児童ジャズバンド、港区立本村小学校チアダンスクラブ、港区立六本木中学校吹奏楽部でした。
0918.jpg ステージ終了後、午後3時50分よりパレードが開催さました。パレードは町会や商店会など区内各団体や出演団体が順に梯団を組んで進み、六本木ヒルズを出て、けやき坂を降り、麻布十番商店街通り抜けました。このパレードで、私は所属している町会である麻ノ葉町会のプラカードを持って行進しました。私達の丁度前の団体が慶応義塾大学応援指導部のチアリーディングとブラスバンドの皆さんでした(右写真)。

【六本木】今井町親睦会/【明大】港支部総会

 六本木倶楽部の旅行二日目の今日も、皆さんと終日ご一緒したいところでしたが、一人で午前中に帰京しました。

 午後から六本木今井町親睦会総会懇親会、夜は明治大学校友会港地区支部総会懇親会に出席して参りました。明日は私の所属している麻ノ葉町会の総会。この時期は地元町会等の行事が続きます。
 公職を退いたとはいえ、お呼ばれのお声掛けを頂けることに感謝申し上げます。

【六本木】六本木倶楽部旅行会

 今日と明日の二日間、六本木倶楽部の旅行で、山梨県石和温泉におります。同倶楽部は、六本木の2世3世が中心となり、およそ30年前に結成された青年団体です。
 この機会に、皆さんから地域の抱える課題についても話し合ってみたいと思います。

【麻布】麻布小学校運動会

 麻布小学校運動会を見学して参りました。
 当初5月28日の開催予定でしたが、雨天で翌29日に順延、しかしこの日も雨天のため、一日置いて31日に再順延しての開催となりました。
 私は午後からの部を見学しましたが、徒競争やスーパーボウル(昔の大玉転がし)を見ました。子供達の元気な様子を見て、大人も元気をもらえそうな感じでした。

【麻布】放課GO→あざぶ 【六本木】きれいにする会

 放課GO→あざぶのボランティア活動に、選挙後初めて参加しました。
 港区では、放課後の時間帯、子供たちを安全な環境で遊んだり勉強したりする環境を守るため、区立小学校の施設を活用して放課後育成事業、通称 放課GO→を実施しております。そして保護者や地域の皆さんからサポーターを募り、事業を運営しております。私の母校、麻布小学校で行われている同事業は、放課GO→あざぶと称されております。
 今年はかっての同級生のお子さんが二人、入学あるいは編入して来ました。他にも保護者となった同級生もおり、子供たちを見守りつつ、さながらミニ同窓会のような感じです。その子供たちを見ていると、親御さんたちの30数年前の姿と、うまく重なって見えます。やはり血は争えないというべきでしょうか。

 夜は、六本木をきれいにする会の清掃活動に参加し、その後交通安全運動期間中、六本木交差点に設営されていた町会テントの撤去作業を行いました。

麻ノ葉町会 六本木倶楽部 日本会議港支部

 夕方6時より、地元の麻ノ葉町会の役員会に出席致しました。同町会で、防災・環境美化担当役員を担っております。予定行事では、8月3日から7日まで、西久保八幡神社のお祭りが行われ、5日に山車巡行、7日に大祭が開催されます。

 7時より六本木倶楽部の例会に出席。議題として、盆踊り大会、倶楽部旅行、ボウリング大会、釣りの会について報告が行われました。
 盆踊り大会は、7月24日、午後4時から6時半まで、旧三河台中学校校庭で開催されます。

 その後、日本会議港支部懇親会に参加しました。この日は同支部の総会と講演会が行われておりましたが、上記二団体の会合と時間が重なったため、懇親会からの参加となりました。
 講演会で講師を務められた外交評論家の加瀬英明氏も同席されておられましたので、ご挨拶を致しました。加瀬先生より、激励のお言葉をいただきました。

【麻布】麻布幼稚園入園式

 港区立麻布幼稚園入園式に、来賓として出席致しました。

麻布小学校入学式

 平成23年度港区立麻布小学校入学式に、来賓として出席致しました。
 母校の効果を歌いながら、38年前の自分の姿を思い出しました。

麻ノ葉町会旅行/六本木交差点で遊説

060706:P1060706.jpg 地元町会、麻ノ葉町会の新春日帰り旅行で、浅草と両国に行きました。浅草では浅草寺を参拝し、両国では昼食にちゃんこ鍋、その後江戸東京博物館を見学しました。

 2日前、六本木交差点角、みのち庵前での遊説の様子です。

【動画】六本木喫煙ボックス清掃活動の様子

 毎週金曜日は、原則として、六本木交差点角、三ヶ所に在る喫煙ボックスの清掃活動に、地元の先輩方と共に参加しております。
 その様子を映像に収めました。強風の中、ご協力頂いた六本木の皆様、撮影スタッフの方、有り難うございました。

防災協議会/六本木倶楽部新年会

460546_P1060546.jpg 麻布小地区防災協議会主催による防災図上演習が、麻布小学校で行われ、参加しました。昨年もこの訓練に参加しましたが、同協議会は麻布小学校の校区を管轄する地域協議会で、町会、商店会、在勤事業者、PTA、学校、区役所・警察・消防などの行政機関により構成されております。
 演習では、名簿班や情報班など実際に避難所が設置された場合に活動するチーム毎に分かれ、今年は「情報班」に入りました。各班に分かれて各事項に関する確認や討論を行い、

 演習では、実施上考慮すべき事項、食料・物資が不足している場合の配給基準、在宅被災者への食料配分方法について討議を行い、問題点やその対処法について模造紙に書き出しました。またその結果について、全体会議の場で各班毎に発表も行われました(写真)。
 今回の演習では、様々なアイテムが、各班の仕事の領域を超える形で発生することが判り、改めて会議を開き、これらの問題を整理していくための試みを進めたいと思います。

=     =     =     =     =     =     =

 六本木地区で活動している青年組織、六本木倶楽部(下条弘之会長)の新年会が、六本木樓外樓飯店で開催され、私も事業担当副会長として参加致しました。
 初めに総会が開かれ、前年度の事業・決算・監査の各報告、また平成23年度の事業・予算の各案が審議され、それぞれ了承されました。23年度の新しい事業項目として、六本木を良くしてくための活動を行うことです。具体案はこれからとなりますが、一人一人が地元のために出来ることを皆さんと共に考えて参りたいと思います。
 総会閉会後、懇親会が開かれ、不肖私が司会を務めました。

 


芝浦幼・小落成式/モノレール関連施設火災現場調査

060517_P1060517.jpg060521_P1060521.jpg
 港区立芝浦幼稚園園舎・港区立芝浦小学校校舎の落成式に出席して参りました(左上写真)。
 新しく造られた校舎内には、土の壁と呼ばれるものがあり、昔の家の壁に在った土塀と同じつくりになっているとのことです(右上写真)。

060529_P1060529.jpg060531_P1060531.jpg
 学校を後にし、前日発生した東京モノレール変電所火災事故の現場を視察しました(左上写真)。
 同変電所は、港南四丁目にあり、区立港南緑水公園に隣接しております。ここに東京モノレールの土地が在ることは知っておりましたが、火災事故が起きるまで変電所であることは知りませんでした。
 今回は幸い事故でしたが、今後テロなど人為的な問題が発生する可能性、そして区民や不特定多数の人々が出入りする公園と隣接していることなど、安全上の対応について、区と東京モノレールが協力するべき点があるのか、この点についても予算委員会で取り上げてみようと思います(右上写真)。

三河台公園に枝垂れ桜

060490_P1060490.jpg 六本木に在る三河台公園に、新たに枝垂れ桜が植えられました。
 これは、六本木を活動域とする青年組織、六本木倶楽部の結成30周年を記念して植えられたものです。
 六本木倶楽部は、六本木町会の青年部を前身とし、その拡大改編組織として、昭和53年に結成されました。

【遊説】自転車遊説/【駅頭】白金高輪駅3番口

 午後から東麻布一及び二丁目で、自転車遊説を行いました。

 夜、メルパルク東京にて、平成23年麻布町会・自治会連合会新春懇親会が開催されました。

460484_P1060484.jpg 懇親会の後、珍しく普段活動していない白金高輪駅3番口にて、区政報告ビラ「街頭報告 全区版平成23年1月28日号」を配布しました。

麻布小学校135周年

460280_P1060280.jpg 母校港区立麻布小学校135周年記念式典に出席して参りました。同小学校は、明治8年の創立です。

 午前中、体育館で記念式典が行われました。

 午後から、学校近くの泉ガーデンギャラリーで、卒業生や教職員、保護者や近隣関係者による祝賀会が挙行され、不肖山本が司会を務めました。
 祝賀会には、私を含め昭和54年に卒業した同級生6人が来場しました。久し振りに再会した皆さんの話をうががい、この30年間の、それぞれの人生を感じました。
460282_P1060282.jpg 男子達は、自ら事業を起こしオーナー社長になっていました。女子達は結婚して母親となり、麻布小学校の保護者になっておりました。
 麻布小学校の校舎から見る周辺の光景も、この30年で大きく変わりました。港区も日本も、これからさらに変わっていくのでしょう。それでも母校は、守って行きたいと思います。

【東麻布】森元町会新年会

060090_P1060249.jpg 今朝は、東京メトロ南北線麻布十番1番口にて、区政報告ビラ「街頭報告 平成23年1月12日号」の配布活動を行いました。
 左の写真は、この乗り口の傍の都道です。毎日午前8時50分頃に、区の障害者福祉施設のマイクロバスが止まり、利用者を乗せて行きます。しかしバスが来る前に工事車両や一般車両が止まってしまい、バスが止める位置をずらさざるを得ず、利用者に不便をかけております。
 昨年12月議会での代表質問でも発言しましたが、このような状況を改善するべく取り組みを進めて行きたいと思います。なお毎週金曜日については、私の松下政経塾ノボリで場所取りをしております。

460264_P1060264.jpg 夜東麻布の森元町会の新年会が、飯倉福祉会館にて開催され、出席致しました。町会管内にある東麻布イースト通り商店街では、街頭演説会などでお世話になっております。同商店街では、毎年秋に、かかし祭りも開催されています。
 同福祉会館には振り込め詐欺への注意を呼び掛けるポスターが貼ってありました。

460268_P1060268.jpg 夜、JR田町駅芝浦口にて、区政報告ビラ「街頭報告 全区版平成23年1月17日号」の配布活動を行いました。

六本木町会新年会

 六本木町会新年会が開催されました。
 港区生まれの私が、これまでの人生の大半を、六本木麻布地区で過ごして参りました。そして町会の皆さんにも、子供の頃から大変お世話になっております。
 来月から区議選前の最後の議会が開かれますが、六本木では今なお不良外国人による客引き行為や、決められた時間を守らない迷惑ゴミ出し、路上に無断で置いてある放置看板への対応を、委員会質疑の中で取り上げて参りたいと思います。
 来賓挨拶の中で、私より皆様に、「今年は」と言うべきところかもしれませんが、「今年も」皆様にご迷惑をおかけしますこと、皆様よりお預かりしている税金を、無駄無く活用していくための取り組みを進めていくことを、お話し申し上げました。

東麻布飯五町会新年会

 東麻布飯五町会(斎藤竹雄会長)の新年会に出席して参りました。大変お世話になっている町会です。
 皆さんから納めて頂いた税金が無駄無く活用されること、また赤羽橋交差点角のマンション建設に伴う生活環境への影響対策に取り組んでいくことを、町会員の皆様に訴えました。

060087_P1060205.jpg 今朝は東京メトロ南北線麻布十番駅2番口駅頭にて、夜はお台場のスーパー、マルエツ前でビラ配布を行いました。

箱根駅伝応援(複路)

060059_P1050944.jpg 昨日に引き続き、箱根駅伝複路の、今日は復路応援に参加しました。一昨年、昨年に引き続き東洋大学の優勝が期待されましたが、最後まで早稲田大学が踏ん張り優勝しました。我が明治大学は5位で入賞し、来年駅伝へのシード権を獲得しました。

箱根駅伝応援(往路)

060058_P1050882.jpg 第87回東京箱根間往復大学駅伝競争(箱根駅伝)の、往路応援に出場する明治大学応援に参加しました。応援場所は毎年西新橋二丁目交差点角で、競争スタートに先立つ午前7時頃から、応援の場所取りのために現場に行きました。この場所取りが、私にとり事実上の年間公式行事のスタートでもあります。
 競争スタートは午前8時。通常序盤である西新橋では、選手全員が集団となって走っているのですが、今年は早稲田大学と日本大学が抜きん出て、他の選手達を引き離しておりました。

麻ノ葉夜警/台場駅頭配布

060048_P1050777.jpg 私が住民として所属する麻ノ葉町会の年末夜警活動に参加しました。出発に際し、地元麻布警察署の平署長(写真:前列向かって左から4人目)が激励に駆けつけて下さりました。
 巡回経路として、麻布台三丁目→六本木五丁目→六本木三丁目の順で周りました。途中で放置看板には警告ステッカーを貼り(右下写真)、街頭落書き被害個所を写真撮影しました(左下写真)。これらの問題個所については、後日対処致します。子供の頃からお世話になっている町会ということもあり、皆さんは私の自宅周りも巡回して下さいました。060049_P1050789.jpg060050_P1050793.jpg

: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

060051_P1050809.jpg 麻ノ葉夜警終了後、お台場に向かい、お台場海浜公園北口にて、区政報告である「現地現場報告」を配布しました。配布活動中、区民である女性の方が、お一人話しかけて来ました。お台場在住で、区の子育て支援事業に関係するボランティアをされているとのこと。
 彼女の話では、公共交通機関の中でも、ゆりかもめの料金が高いとのこと。区のコミュニティバスである、ちぃばすの路線は無く、都バスの本数も減り、ゆりかもめしか交通手段が無い。サラリーマンやOLなら、会社から定期代も出るかもしれないが、主婦などには金銭的に負担。子育て支援ボランティアでも、青山や赤坂の依頼人からは、台場からの人は交通費がかかる分だけ料金も高くなるので断られるとのことで、住民用の割引制度を考えてほしいとのことでした。
 以前からゆりかもめの料金の高さについて、住民の方よりうかがったことがありましたが、今回のお話を受け、私なりの対処を考えたいと思いました。

飯五町会夜警

060047_P1050773.jpg 東麻布飯五丁目町会の夜警活動に参加し、同町会の管内である東麻布一丁目を巡回しました。私は毎年、同町会の歳末夜警活動に参加しております(左写真)。

アークヒルズ餅つき大会

 毎年年末恒例のアークヒルズ自治会主催の餅つき大会が開催されました。同会の会長は、我が会派の幹事長水野むねひろ議員です(左下写真)。私も水野議員よりのお声掛けにより参加致しました(右下写真)。

060045_P1050769.jpg060046_P1050763.jpg

【麻布小】麻布小学校ご卒業の皆様へ

 以下は、麻布小学校同窓会資料を元に、同校昭和53年度卒業生(卒業年昭和54年)の一人として掲載致します。

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 明治8年に開校しました麻布小学校が、昨年平成22年に135周年を迎えました。そして今後の麻布小学校が益々充実する発展することを願い、同窓生の皆様、地域の皆様、在校生保護者の皆様を始め、日頃から麻布小学校を愛し、麻布の子供達の健全な育成に深いご理解を賜っております皆様方のご賛同を得まして、「麻布小学校開校135周年を祝う会」を平成21年6月16日に発足し、記念事業として昨年10月19日に、サクラの木記念植樹を実施致しました。
 同窓会総会、135周年祝賀会を下記のとおり実施致しますので、ご参加頂きますようお願い申し上げます。
 また祝う会設立趣意書等、詳細資料郵送をご希望の方は、herumi1@nifty.comまでご連絡下さい。
 国の内外で不安定な世相が続きますが、どうか皆様にはご自愛され、幸有る新年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
敬具

<麻布小学校開校百三十五周年を祝う会ホームページより>
○ 記念業事業計画事項
   1.サクラの木記念植樹
   2.祝賀会の開催
   3.同窓会総会
   4.その他
○ 祝賀会ご案内
   日 時  平成23年1月22日(土) 開場 午後12:30・開会 午後1:30
          (ウェルカムティー・在校生により御呈茶席あり)
   場 所  泉ガーデン・ギャラリー(港区六本木1-16-1)
○ 会費関係
   1.祝う会賛助会費
     一口  2,500円(1口以上お願い致します)
   2.祝賀会会費
     一人  6,000円(未成年者 一人  2,000円)
     ~ お酒が出ますので、お車運転でのご参加はご遠慮ください ~
   3.同窓会費(5年間分)    2,000円
     ~ 会の運営及び皆様へのご案内発送の通信費が主です ~
 ※ご入金方法
 下記、麻布小学校開校百三十五周年を祝う会ホームページの最下部より、郵便払込取扱票(PDF)をダウンロード・プリントていただき、所定の金額の払い込みをお願い致します。

<関連URL>
麻布小学校開校百三十五周年を祝う会
麻布小学校同窓会
麻布小で「グルーの桜」植樹式

<最近の麻布小学校周辺の状況について>
 在校時代、旧校舎の音楽室から見える高い建物は、東京タワー、霊友会釈迦殿、旧郵政省庁舎しかありませんでしたが、今や新校舎の窓からは、様々な高層ビルやマンションが見えます。
 虎ノ門六本木地区再開発事業について、一昨年工事に着工しました。事業区域は、以前グリーン会館が在った場所と、その東側一帯で、総面積が約2ヘクタール、来年竣工予定です。この区域の南側で、我善坊を中心とした虎ノ門麻布地区再開発の計画予定もありますが、着工は未定です。さらにその東側、仙石山一帯にも開発予定の動きが在り、これらの計画が完成しますと益々麻布小からの光景は変わりそうです。
 工事の話が続きますが、六本木交差点角に在った天城ビル(通称アマンドビル)について、一昨年から建て替え工事が行われ、昨年末に完成しました。工事中近隣で仮店舗として営業していたアマンドとシシリアも戻って来ました。
 飯倉片町交差点角に在ったベニービル(一階がガソリンスタンド)が一昨年取り壊され、交差点から、旧道路公団宿舎が丸見えの状態となっています。鳥居坂ガーデンは、とうの昔になくなり、また隣地のエジックハイツも2年ほど前に取り壊され、一帯は大きな駐車場になりました。
 在校生ですが、今や一学年一クラスで、全校生徒数は約130名ほど(?)となっております。同級生女子の子供さんも在校され、中には顔立ちやキャラなどが親御さんに似ている子も居て、結構おもしろいです。その同級生の皆さんも、今や保護者会役員として学校運営にご尽力されていて、心強いものがあります。
 3年ほど前に、校庭が人工芝生となりました。在校時代に、当時の第二校庭(現在は幼稚園庭と幼稚園舎)が芝生化されましたが、あれは本芝生であったかと思います。
 学校傍のニコラスですが、この30年ほどの間に、3回ほど経営者が変わったとかで、ピザの味が全然昔と違っています!(これは個人的味覚によるものですか・・・)

飯倉片町地下道で児童絵画展示

060041_P1050713.jpg 飯倉片町地下横断歩道小学児童絵画展示除幕式に参加しました。

 港区役所麻布地区総合支所では、麻布地区コミュニティ形成事業として、地域の人々が集い、立ち寄るなどの場を創出することを目的に、麻布小学校の児童が制作した絵画を、麻布飯倉片町地下横断歩道に展示しています。
 通学路に地域社会が目を配ることで、子供の見守りにつながり、安全安心で地域に開かれた温かみのある通学路となります。

 除幕式は毎年行われ、その年の麻布小5年生が制作した絵画が展示されます。そして卒業時に児童達に返却される仕組みとなっています。
 今年の除幕式には、麻布小時代の同級生女子が、PTA代表者として参列しておりました。時の流れを感じます。私が児童であった当時、この地下道は暗くて汚い環境でしたが、今では電気も明るくなり、児童達の絵が環境に花を添えております。

【六本木】きれいにする会、本年最終OP

060024_P1050500.jpg 六本木をきれいにする会の今年最後の清掃活動が行われました。
 年末でしかもクリスマスシーズンということもあり、大勢の人々で賑わっておりました。その中をすり抜けるように、ボランティアの皆さんが清掃活動に従事しました。

赤羽幼稚園40周年記念式(12月3日)

060011_P1050309.jpg060012_P1050315.jpg
 港区立赤羽幼稚園開園40周年記念式典が、12月3日挙行されました。
 昭和45年に赤羽小学校内に開園した同幼稚園の教育目標は、やさしい子・考える子・元気な子。
 園内には、樹齢250年のむくの木が立っております。ここに有馬屋敷が在った江戸時代から、明治、大正、昭和そして平成と、三田の地の移り変わりを見守っております。

開南丸芝浦出航100周年記念式典

050170_P1050170.jpg 今から100年前の明治43年(1910年)に、白瀬 矗(しらせ のぶ)陸軍中尉を隊長とする日本南極探検隊が、開南丸に乗船し、芝浦沖から南極を目指して出航しました。そのゆかりの地である港区立埠頭公園で、開南丸芝浦出航100周年記念式典が挙行されました。
 あの時代に、未知の大陸、南極を日本人が目指していたという心意気に、私は大いにロマンを感じます。残念ながら南極点に到達することは叶いませんでしたが、到達点である南緯80度05分、西経156度37分を中心とする一帯を「大和雪原」(やまと ゆきはら)と命名しました。
050180_P1050180.jpg ところで、現在運用されている海上自衛隊所属の南極観測船「しらせ」(艦船番号:AGB-5003)、一昨年退役した「初代しらせ」(同:AGB-5002)共に、命名の由来が白瀬中尉と思われている向きが在りますが、実際には南極に存在する白瀬氷河から採用されています。我が国では、帝国海軍時代を含め、艦船名称に人名を採用せず、名所・旧跡・地名・花や木々の名を採用しております。

上写真:井上正鉄白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト実行委員会委員長、佐竹敬久秋田県知事、武井雅昭港区長による植樹式。
下写真:初代しらせのスクリューブレード
関連記事:砕氷艦「しらせ」スクリューブレード除幕式

麻布小で餅つき大会/明治大学雄辯部120周年

040906_P1040906.jpg 母校麻布小学校で、餅つき大会が開催されました。
 会場では、お母さん達が中心となり餅米を炊いたり、出来あがった餅を仕分けたり、付き終わった臼を洗ったりしました。
 そして餅をつくのは、男の仕事ということで、お父さん達や地域のボランティアが担い、最後の仕上げを同小の児童達が行いました。
 目の前で、大きな臼に餅がつかれて行く様子は、子供たちにとって興味深いシーンのようでした。お父さん達がつく時には、「よいしょ!」の掛け声が一斉にかかりました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

040915_P1040915.jpg 午後から明治大学雄辯部創部120周年記念式典が、千代田区駿河台にある明治大学アカデミーコモンで開催され、同部OBの一人として出席して参りました。

040920_P1040920.jpg 式典には同大OBでもある村山富市元内閣総理大臣が列席されました。現在の政治状況について、「民主党政権は、官僚と喧嘩しをしていけない。官僚はその分野のプロだ。その官僚をうまく使うことだ。政権の支持率は低迷しているが、さりとて自民党に対する支持率は、それ以下という状況だ。」との元総理の発言は印象的でした。

040928_P1040928.jpg 式典の後、懇親会に移りました。久しぶりに同期の男女と再会し、昔話に花が咲きました。集まった同期は4人。私を除く3人のうち、男子二人は物流会社と生命保険会社の課長に、女子は大学の教員になっておりました。
 現役部員とも交流することできました。またアトラクションでは、明治大学応援団のバンド部とバトン部による演技も披露されました。

六本木倶楽部設立30周年記念式典

040443_P1040443.jpg 六本木倶楽部設立30周年記念式典が、東京ミッドタウンで開催されました。
 同倶楽部は、六本木町会の青年部を前身とし、その拡大改編組織として商店主などの2世・3世が中心となり、昭和53年に発足しました。現在では、在住者以外でも、六本木で事業や各種活動を行っている人々も、メンバーとして参加しております。
 倶楽部では、30周年を記念してメンバーTシャツを製作する他、三河台公園に植樹を行う予定も立てています(写真は、挨拶を行う下条弘之会長)。

麻布生活安全協議会

 第28回麻布地区の生活安全と環境守る協議会が開会されました。

 麻布生安協は、麻布地区の生活安全や環境美化を目指すことを目的に、地区内の町会や商店会、事業者やボランティア団体、それに区・警察・消防といった行政が一堂に会した協議体であります。

 議題として、任期切れに伴う正副会長の改選、今年度の分科会活動状況(生活安全分科会・環境美化分科会)が上げられました。
 正副会長改選については、会長には皆川昌博氏(六本木をきれいにする会 会長)が、副会長には石黒彰(西麻布四丁目南笄町会 会長)が、それぞれ再任されました。
 私は環境美化分科会長として、平成22年度の活動予定と実績、渋谷区の落書き消去活動の視察、打ち水活動への参加、タバコ対策についての検討などについて報告を行いました。

<関連URL>
平成22年4月28日 渋谷センター街で街頭落書き現場視察
平成22年8月10日 麻布支所前で打ち水

田町挨拶・お詫び周り・六本木三丁目巡回

040216_P1040216.jpg 今朝、JR田町駅芝浦口にて、挨拶活動を行いました。

040219_P1040219.jpg 今月16日に実施した中国大使館抗議デモでは、周辺住民の皆さんにご迷惑をおかけ致しました。今日からお詫びのお手紙を持って、テレビ朝日通り沿い(左写真)を中心に、住民の皆さんの元を周ることに致します。

040223_P1040223.jpg 六本木安全安心パトロール隊の活動に参加し、六本木三丁目方面を巡回しました。
 時間外に出されたごみが在り、中身を確かめました(上写真)。最近は出す側もいろいろ考えるようで、当事者と分かるような証拠、例えば店の伝票や宅配の受け取り票などを、そのまま入れないようなケースも目立ちます。
 また回収業者も、勝手に公道上を回収場所に指定していることも、ごみの迷惑投棄の原因となっております。しかも毎度同じ事業者が、トラブルの原因をつくっております。
040250_P1040250.jpg 三丁目と外苑東通りを挟み反対側、五丁目でも、毎度お馴染みの飲食店が、公道上に無断で看板を置いてあります。再三の依頼や注意も聞いてもらえませんでしたので、パトロール隊では、この飲食店の看板を強制撤去しました。

麻布小で「グルーの桜」植樹式

040199_P1040199.jpg 大東亜戦争下にあった昭和17年(1942年)、当時の米国大使でいらした故ジョセフ・グルー氏と夫人が、大使公邸に植えた桜が在ります。その桜の「子孫」を、元米大使館職員で同小OBの船山喜久弥氏のご尽力により、この度麻布小学校に植樹することとなり、その式典が同小校庭で開催されました。
 式典には、ジョン・ルース駐日米国大使、船山氏、同小児童、麻布幼稚園児、学校関係者などおよそ200人が出席しました。
 麻布小学校OBとして、この桜が、日米の平和・友好そして同盟の象徴として成長していくことを悦に願います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

040193_P1040193.jpg 今朝、東京メトロ南北線麻布十番駅2番口にて、挨拶活動を行いました。

かかし祭り・お台場学園開校式・麻布幼稚園運動会

030504_P1030504.jpg かかし祭りが、1日と2日の両日、東麻布にある、麻布いーすと通り商店街にて開催されました
 この祭りは、同商店街に東北地方出身の方々が大勢働いていたため、故郷を思い出し、秋の実りに感謝してもらえるような祭りで楽しみたい、という事が始まりと言われているそうです。
 ステージショーや出店が並び、またはかかしコンクール、花笠音頭のパレード等も行われます。かかしコンクールに出展されるかかしは、地元の子供たちが制作した作品も出展されます。

 2日朝、お台場学園開校式が挙行されました。同学園については、本年4月7日の入学式にも出席しております。
030512_P1030512.jpg 平成8年に港区立港陽小学校と港区立港陽中学校がそれぞれ開校し、両校は本年4月1日に組織統合し、新たに港区初の小中一貫教育校、お台場学園として開校致しました。名称は、お台場学園ですが、学校教育法上の理由で、同学園の元に、港陽中学校、港陽小学校、にじのはし幼稚園が存立する形を取っております。
 一貫校の特色ですが、まず中学1年生から3年生まで、それぞれ7年生、8年生、9年生と呼ばれております。

030537_P1030537.jpg お台場学園開校式列席後、麻布幼稚園運動会に出席致しました。
 晴々とした空の下で、子供たちが、思いっきり元気に走っておりました。


六本木祭り(25日子供祭り 26日大人祭り)

030303_P1030303.jpg 六本木祭りが開催され、25日に子供祭りが、26日に大人祭りが行われました。

 子供山車による町内巡行が25日午前行われました。
030240_P1030240.jpg 神酒所の在るラピロス六本木(地下鉄六本木駅)を始点に、天祖神社→東京ミッドタウン→三河台中跡地→三河台公園→六本木交差点→六本木青野前→マルシェロッポンギ前と町内を巡行し、再びラピロス六本木に戻りました。
 毎年行われるこの祭りで、私は先頭で山車を引く係を担当しております。
 午後から三河台公園で子供祭りが開催され、近隣から多くの家族連れが集まりました。

030328_P1030328.jpg 翌日は大人祭りの日です。子供祭りと違い、こちらは隔年で行われます。
 正午から六本木七丁目に在る天祖神社で、実行委員会による開会式が行われました。式終了後神輿が担がれ、町内巡行が始まりました。天祖神社から六本木7丁目→東京ミッドタウン前→六本木交差点→三河台公園前交差点→六本木青野前→マルシェ六本木前→ラビロス六本木→六本木ヒルズ前→明治屋傍→六本木交差点と周り、再び同神社に戻ります。
030386_P1030386.jpg 私は六本木交差点周辺で提灯持ちを、またその後は交代しながら担ぎ手を担いました。特に六本木交差点周辺は、4年前の祭りでも担ぎ、その翌年の選挙戦勝利となりましたので、来年改選を控えている身として、験担ぎで頑張りました。

赤坂氷川山車巡行/「ぬち・どぅ・たから」を観て

030087_P1030087.jpg 赤坂氷川神社の例大祭が開催され、赤坂氷川山車が町内を巡行しました。山車の上部には人形が内蔵されており、からくり仕掛けで、それが上部に現れるという、おもしろい構造になっております。江戸時代から、こういう技術に日本人は長けていたのだと思いました(上写真)。

 NPO法人赤坂氷川山車保存会のホームページには、山車について以下のような説明があります。

 山王・神田両社とともに、氷川の山車も「江戸型山車」と呼んでいました。「二輪車の上に三層の構造物がある。この三層部分の最上部は人形の部分であり、つぎの層は水引幕にとりかこまれた枠で、人形はこの二層目の枠内を上下できるようにつくられる。さらに、この人形・水引幕の部分は「折畳まれた」状態で最下部の部分から人形が「せり出す」という二段上下可変式のカラクリ(機構)をもつものである。」と説明しています。つまり、二段の台の上に人形がすわるようになっています。これは将軍の上覧に供するために江戸城の門を入るときの工夫であるといいます。城門をくぐるとき、人形をからくりで下げ、城門をくぐったあとで人形をせり出すというものです。

030118_P1030118.jpg030151_P1030151.jpg
 神輿や山車の一行は、赤坂氷川神社を後に、米大使館宿舎前(左写真)、アークヒルズ前を順に通り、赤坂ツインタワー脇で休憩しました(右写真)。この後赤坂地区内を二日かけて巡行します。現代的な高層ビルが立ち並ぶ赤坂・六本木地区ですが、その足元を伝統的な山車が通るコンストラストは印象的でした。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 舞台劇「命こそ宝-ぬち・どぅ・たから」を夕方観劇しました。同劇については9月2日の記事にも書きましたが、平成22年度港区文化芸術振興基金助成事業として開催されました。
 大東亜戦争(太平洋戦争)末期、民間の貨物船「対馬丸」学童疎開のため、沖縄の那覇港を九州に向け出航しました。夢と希望に満ちた本土疎開であったはずでしたが、昭和19年8月22日、対馬丸は米潜水艦により撃沈されてしまいました。乗船者1788名のうち、生存者259名、学童775名を含む8割の人命が鹿児島県悪石島沖871メートルの海底に消えました。
 この事件を初めて知ったのが、昭和50年、母と海洋博覧会を見に沖縄に行った時でした。ホテルでくつろいでいる時、テレビのニュースで学童疎開船が米潜水艦に撃沈されたことが放送されていました。おそらくその慰霊か何かの行事についてだったのでしょうが、詳しくは覚えておりません。ただニュースを見た母が、「この子達も生きていれば、海洋博を見ることができたかもしれないのに。」と言っていたのは覚えております。
 その後、小学生時代か、中学に上がってからか定かでありませんが、学校の図書館で再び事件について書かれた本を読み、この時初めて対馬丸という船名も目に致しました。
 同劇の脚本と主演を担った三枝万祐さんが、先日保守日本控室に来室された際、米軍側は、対馬丸が那覇港に入港する前に上海から来航していた事、民間の輸送船であること、おそらく子供達を乗せていたことまで、事前に知っていたものと考えられます、と聞かされました。非武装の民間船であろが、疎開中の子供達を運んでいようが、アメリカにとっては所詮敵でしかないのでしょうか。
 「大量破壊兵器がある。」といってアメリカはイラクを攻撃しました。その時、多くの民間人が犠牲になりました。民間地を誤爆したとの報道もありましたが、意図的なものを感じます。私は反米主義者ではありませんし、サダム・フセインのような独裁者はブッ倒すべきだと思います。が一方で、アメリカという国がどういう国で、どういう歴史をへて来た国か、日本人もよく理解した上で同盟関係をあ続けるべきでしょう。
 私は来年節目を迎えますが、それが終わりましたら、犠牲者慰霊の旅に行きたいと思います。

南麻布でお神輿巡行

020982_P1020982.jpg 南麻布で、女性神輿を先頭に、本村町会、麻布竹谷町会、南麻布新堀会のそれぞれのお神輿が、町内を巡行しました。

命こそ宝-ぬち・どぅ・たから

020847_P1020847.jpg 歌手で脚本家でもある三枝万祐さんが保守日本控室に来室されました。
 三枝さんが、企画・脚本そして出演される舞台演劇、「命こそ宝-ぬち・どぅ・たから」が、今月上演されます。

平成22年度港区文化芸術振興基金助成事業
「命こそ宝―ぬち・どぅ・たから」

企画・脚本:三枝万祐
演出:狭間鉄
協力:港区内の各小学校 沖縄東京県人会 琉球民謡協会関東支部 他
特別共催:公益財団法人キスポート財団
後援:港区 港区教育委員会 財団法人対馬丸記念会
出演:三枝万祐 佐久間稲子 管真紀 山下和美 大口与枝
    港区内学童30名とその保護者たち

<ものがたり>
 大東亜戦争(太平洋戦争)末期、民間の貨物船「対馬丸」学童疎開のため、沖縄の那
覇港を九州に向け出航した。夢と希望に満ちた本土疎開であったはずだったが、昭和19
年8月22日、対馬丸は米潜水艦により撃沈された。乗船者1788名のうち、生存者2
59名、学童775名を含む8割の人命が鹿児島県悪石島沖871メートルの海底に消
えた。

日時: 9/18(土)14:00/18:00 9/19(日)14:00
※開場は開演の30分前
会場: 赤坂区民センター 区民ホール
入場料:大人3,000円 小人1,500円

詳細URL http://www.kissport.or.jp/osusume/syousai_100918a.html

脚本を担当された三枝万祐女史は、終戦60年の折、靖国神社へ「空の彼方へ」と「モ
ンテンルンパの夜はふけて」の二曲を奉納歌謡しております。
学童役の子供たちは、区内33小学校の現役児童で、私の母校麻布小学校からも2人が
参加しております。
子供の命が蔑にされるニュースが続きますが、沈没から生き残った4人の子供達に襲う
飢えと幻覚の漂流6日間は、生きることを決して諦めない子供達の生命力に「命こそ宝
」と共感してもらえるのでは、というのが本劇企画の趣旨となっております。
多くの皆様にご来場して頂きたいと存じます。

東麻布夏祭り/港南4丁目祭り


写真①
020712_P1020712.jpg 第7回東麻布の夏祭りが、夕方から旧飯倉小学校で開催され、周辺住民の皆さんが家族連れで来場されました(写真①)。

写真②
020759_P1020759.jpg 夜、高浜運河沿い緑地で開催された港南4丁目祭りに行きました(写真②)。がこのお祭りに今回初めて行きましたが、会場が運河沿いということもあり、こちらも多数の来場者がおりました。

六本木安全安心パトロール

 六本木安全安心パトロール隊の巡回作業に参加しました。

写真①
020618_P1020618.jpg 六本木三丁目にある墓苑の裏側に放置バイクを発見し(写真①)、後日撤去のための手続きを行いました。また同じ場所で、永年の間に成長した木の枝が電線にかかっている状況も確認しましたので、今月開会の議会における活動を通じて対応を行いたいと思います。

写真②
020641_P1020641.jpg 芋洗い坂では、ナゾの器材が放置されておりました(写真②)。何かを挿すためか穴が三つほどありますが、一体何に使う物なのでしょうか。

写真③
020652_P1020652.jpg 六本木通り沿いには、相変わらずごみの時間外出しが見られました(写真③)。

ヒルズ盆踊り・港南花火大会・麻布十番まつり消防警戒

020201_P1020201.jpg 六本木ヒルズ盆踊り2010が、昨21日夕刻、六本木ヒルズアリーナで開催されました(左写真)。ここは今年5月30日に日本創新党キックオフ大会が行われた場所です。
 開会式では、原保六本木ヒルズ自治会会長による開会の挨拶、国会議員、都議会議員、区議会議員が順に紹介され、六本木の婦人会の皆さんの踊りが、会場に花を添えました。

020301_P1020301.jpg 夜7時30分から港南花火大会が開催されました(右写真)。この花火大会は、区立港南中学に通う生徒さんが実行委員長となり、学校、地元町会、行政の各メンバーが中心となって開かれました。
 中学校から区道を挟んで会場となった港南和楽公園には、即席の観客席が作られたり、ビニールシートが敷かれ、周辺の住民の皆さんや関係者が集まりました。花火は公園と区道を挟んだ場所にある港南中学のグランドから打ち上げられました。高層住宅の間を打ち上げられて行く花火の光景は、現代生活と伝統が共存しているようでした。

020314_P1020314.jpg020324_P1020324.jpg
 今月20日から麻布十番納涼まつりが開催されていましたが、今日22日、麻布十番消防団員として現場の特別警戒任務に当たりました(左上写真)。
 子供の頃からよく行ったことのあるお祭りですが、当時は(麻布十番の)縁日と呼んでいたことを覚えております。25年程前から徐々にマスコミに取り上げられるようになり、また付近にある大使館関係者の出店も行われるなど国際色も豊かになってきました。そして最近ではネットの発達も手伝い、来場者はウナギ登りで、混雑時には道路を歩けない程となります(右上写真)。

八幡神社例大祭

020030-P1020030.jpg 八幡神社(虎ノ門五丁目)の例大祭が開催され、氏子町会である麻ノ葉町会の一員として、神輿の担ぎ手として参加致しました。

麻布支所前で打ち水

010998-P1010998.jpg 麻布地区の生活安全と環境を守る協議会(皆川昌博会長)の環境美化分科会が、麻布保育園の園児らと共に、麻布地区総合支所前の路上で打ち水を行い、私も同分科会長として参加致しました。
 歩道にも車道にも水をかけましたが、終わってみますと、気分的だけでなく実際に気温が下がった感覚を覚えました。

港南二三丁目町会納涼盆踊り大会(7月31日)

010932-P1010932.jpg 港南二三丁目町会納涼盆踊り大会が、昨日港区立埠頭公園で開催されました。
 同公園には、南極観測船初代しらせのスクリューが展示されております。

<関連記事>
砕氷艦「しらせ」スクリューブレード除幕式(平成21年11月 7日)


麻布小学校で夏祭り


P1010774.JPG

 母校である港区立麻布小学校で夏祭りが開催されました。暑い日差しの中、子供達が元気に校庭を走り回っておりました。PTAのお母さん達が作ったかき氷、ドーナッツ、それにポップコーンはおいしかった!

党遊説 さくら・れいめい(芝浦港南)/明大校友会

P1000536.JPG 党街宣車「れいめい号」に乗車し、港区芝浦港南地区で遊説を行いました。今回は、ワールドシティタワーズ、シティタワー品川(写真)、芝浦アイランドと周りました。10年ほど前、このあたりは自衛隊分屯地や都電操車場跡地がありましたが、今では近代的な高層住宅街となっております。

 午後から、明治大学紫紺館(千代田区)で開催された明治大学校友会東京都南部支部総会に出席致しました(下の写真は同会港地域支部の皆さんとの記念撮影)。
P1000547.JPG

東麻布で神輿担ぎ

P1000526.JPG 毎年恒例の熊野神社例大祭が開かれました。この時期になると、東麻布飯五町会の神輿担ぎに参加します。神輿を担ぐ面白さを学んだのも、東麻布飯五町会のおかげです。
P1000528.JPG

高輪支所に福祉売店オープン

P1000419.JPG 港区高輪地区総合支所に、福祉売店「ロゼハート」のオープニング式典が行われ、近隣町会の各町会長や区担当者と共にテープカットが行われました。

 港区では、障害者の自立及び就労を支援し、ノーマライゼーションの実現を図るため、障害者が製作した物品等を障害者自身が展示し、及び販売する等の事業である「福祉売店事業」を実施しております。
 「福祉売店 ろぜはーと」は、港区役所1階における「福祉売店 はなみずき」に続く2店目の福祉売店です。私も、よく昼食の為に、この「はなみずき」でパンを購入しております。福祉売店は、障害者の社会参加の拡大を図り、雇用の場を確保し就労支援を促進するとともに、地域住民等の障害者に対する理解を深めることを目的としています。

 「ろぜはーと」は、祝日を除く、月曜から金曜の午前10時~午後4時まで営業し、特定非営利活動法人みなと障がい者福祉事業団からの「パン」や「サンドイッチ」、「飲み物」のほか、特定非営利活動法人工房ラピールの作った「クッキー」や「さをり織りの小物」などを販売します。

(港区ポータルサイト参照)

砕氷艦しらせ帰港(9日)

000373:DSC08575.jpg 昨日、海上自衛隊所属の砕氷艦「しらせ」(艦船番号:AGB-5003)が東京港に帰港し、島田幸雄港区議会議長らと共に出迎えのため、晴海ふ頭に参りました(上写真)。
000374:DSC08606.jpg 
 砕氷艦「しらせ」は、昨年就航した新造艦で、同年11月に越冬隊を南極に運ぶために出航していました。間近で見るととても大きな船です(下写真)。

 接岸後艦内を見学し、艦長とも懇談致しました。

<関連URL>
海上自衛隊:ギャラリー:砕氷艦(艦艇)http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/agb/shirase/5002.html
砕氷艦「しらせ」スクリューブレード除幕式
http://herumi.jp/chiku/post_220.php


交通安全運動

000372:DSC08569.jpg 春の交通安全運動が始まりました。
 本日六本木交差点にて、交通誘導ボランティアを行いました。

お台場学園入学式

000371:DSC08558.jpg 港区立小中一貫教育校 お台場学園 港陽小・中学校の入学式に出席致しました。
 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
 平成8年に港区立港陽小学校と港区立港陽中学校がそれぞれ開校しましたが、両校は本年4月1日に組織統合し、新たに港区初の小中一貫教育校として開校致しました。組織上の名称は、お台場学園ですが、学校教育法上の理由で、同学園の元に、港陽中学校、港陽小学校、にじのはし幼稚園が存立する形を取っております。
 一貫校の特色ですが、まず中学1年生から3年生までを、それぞれ7年生、8年生、9年生と呼びます。従いまして、今回の入学式でも小学1年生は従来どおり1年生として呼ばれますが、中学一年生は7年生として呼ばれておりました。
 また小学校高学年(5・6年生)から一部の授業に教科担任制を導入し、小学校から中学校への円滑な学習の接続を図ります。これにより、戦後続いてきた6-3-3制から、4-3-2制に移行することになります。
 小中一貫校は、都内では品川区、三鷹市、八王子市などで採用されております。

<関連URL>
港区立小中一貫教育校 お台場学園 http://www.r1.rosenet.jp/~odaiba-g/

麻布小学校入学式

000359:DSC08553.jpg 平成22年度麻布小学校入学式に出席して参りました。
 今年の入学児童数は34人でした。中には同級生だった方のお子さんもおられ、時代の流れを感じます。

六本木観桜会

DSC08455.JPG 六本木町会主催の、花見の会が、三河台公園にて開催されました。
 私も毎年ボランティアとして参加している行事ですが、町会婦人部の皆さんによる焼きそばなど出店やもちつきなどが行われます。盆踊りでは、音楽に合わせて江東区木場の柏太鼓の皆さんにより太鼓が叩かれ、踊りの合間には彼らの勇壮な演技も行われます(写真)。
 また今年から、近くにある俳優座養成所の若手研究生の皆さんもボランティアに参加してくれました。

ちぃばす新規路線・芝浦港南懇談会

000353:DSC08172.jpg000352:DSC08146.jpg
 港区が運営する地域バス「ちぃばす」の新規5路線が、明日24日から運行するに先立ち、午前中芝公園で新型車量のお披露目式が開催されました。
 今回の新規運行で導入されたのが日野自動車製の「ポンチョ」(写真上左)です。乗り物好きの悪いクセで、運転席にまで上がり込んでしまいました(写真上右)。
<参照URL>
広報みなと コミュニティバス特集号
http://www.city.minato.tokyo.jp/koho/2010/km100221_tokushu/01.html

      ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    

 正午から平成21年度芝浦港南地区懇談会に出席致しました。この一年間の芝浦港南地区総合支所管内における地域活動の集大成として、住民や行政の皆さんが一同に会し、報告会が行われました。住民と行政による協働事業がスクリーンで紹介されているところを社員に収めました。000355:DSC08189.jpg

麻布十番駅頭活動/麻布町会・自治会連合会

000093:DSC07339.jpg 本日朝の駅頭活動「朝風」を、麻布十番駅2番口で行いました。

000092(DSC07341).jpg 港区麻布町会・自治会連合会新春懇親会が、メルパルク東京で開催され、出席して参りました。私が所属している麻ノ葉町会も、同連合会の一員です。今年も麻布地区の地域発展のために微力ながら貢献して参りたいと存じます。
(写真:開会の挨拶を行う中島八郎麻布町会・自治会連合会会長)

<関連URL>
●Kissポート:地域人:麻布町会・自治会連合会会長 中島 八郎さん http://www.kissport.or.jp/tiikizin/index.html
●メルパルク東京 
http://www.mielparque.jp/tky/tky01.html

東麻布で節分祭

12-120289-000053.jpg 飯倉熊野神社で、毎年恒例の節分祭が行われました。同神社での節分祭は、周辺の氏子4町会が持ち回りで開催するのですが、今年の当番町会は東麻布飯五町会(斉藤竹雄会長)でした。
 まず神社本殿で祭礼が行われ、氏子4町会、地元の信用金庫、そして議会関係者がお祓いを受け、それぞれ代表者が拍手(かしわで)をうちました。
 祭礼後例年であれば、祭殿から境内に向け、豆や菓子類が投げられるのですが、今年は社務所が工事中でスペースに制限が在るため、隣接する旧飯倉小学校の校庭で豆まきが行われました(写真)。
 集まった家族連れが、一つでも多くの菓子類などお土産を受け取ろうと大いに盛り上がりました。

十番駅頭/研究発表会/ネットワークリーブラ

 本日朝、自転車にノボリを付け、麻布十番2番口にて朝の挨拶活動「朝風」を実施致しました。

21J議282-6892.jpg 午後1時過ぎより、「平成20年・21年度 港区教育委員会研究奨励校研究奨励校発表会」視察のため、区立港南中学校を訪れました。議員以外には、行政、教育委員会、区立小中学校、PTAの各関係者も来校されました。研究発表会は、公開授業、研究発表・指導講評、講演の三部構成で行われましたが、私はこの後に港区婦人団体連絡会の新年会が控えていたため、前段の公開授業のみ視察致しました。
 公開授業の中で、必修教科が国語・理科・英語、また選択教科が技術・家庭・美術とされました。授業は港南中学校だけでなく、港南小学校3年生・5年生との交流授業とされ、中学生が小学生をリードするような形で実施されました。
 国語のテーマは百人一首。中学生が歌を詠み、現代風の意味の訳し、その内容をクイズにし、小学生に答えさせていました。
 理科のテーマは水溶液。食塩、でんぷん、砂糖を、それぞれ100gの水に溶かし、順に溶かす量を増やし、どのくらいまで溶けて行くかを記録する作業が行われました。
 英語のテーマは英語による読み聞かせ。Sunday(日曜日)からSaturday(土曜日)までスペルを当てたり、January(1月)からDecember(12月)までの季節を英語で当てたりと、クイズ形式で授業が進められました。
 選択科目では日本の伝統・文化を体験学習させることを目的に、家庭ではみたらし団子作り、美術では竹の加工、音楽では三味線の演奏が、それぞれ授業に取り入れられておりました。

 港南中学校を後にして、ネットワークリーブラ港区婦人団体連絡会の新年会にお邪魔致しました。会場は田町にある男女平等参画センター、通称リーブラでした。リーブラは、昭和55年(1980年)に港区婦人会館として設立され、その後女性センター、そして現在の男女平等参画センターと名称が変遷しましたが、このセンターを拠点に活動している女性団体の連絡会としてネットワークリーブラ港区婦人団体連絡会が活動しております。懇親会では、平均年齢75.5歳という女性グループによるハンドベルの演奏が行われていました。

 夕方より北朝鮮拉致被害者救援団体による勉強会に出席致しました。この件は明日の記事に掲載致します。

<関連URL>
港南中学校 http://www2.rosenet.ne.jp/~konan-j/
男女平等参画センター(リーブラ) http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/danzyo/danzyo/index.html

体育協会新年会(18日)/みなとタバコルール

21J議278-6627.jpg 港区体育協会新年会が、昨日芝パークホテルで開催されました。同協会には港区に在る各スポーツ団体が加盟しております。また競技だけでなく、舞踊やダンスを行う団体も加わっており、健康に貢献する全ての人々が協会に参加していることになります。
 今年一年、港区体育協会の皆様のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。
(写真:開会の挨拶を行う菅谷真一会長)

 本日午前10時30分より、六本木交差点周辺でみなとタバコルールのキャンペーンが行われ、周辺町会や行政、JTの皆さんが参加しました。21J地278-6647.jpg普段は六本木商店街の若手の会である六本木倶楽部の一員として参加するのですが、今回は私が分科会長を務める「麻布地区の生活安全と環境を守る協議会 環境美化分科会」として参加致しました。
 今回は啓発用グッツ配布ではなく、交差点周辺でポイ捨てタバコなどに対する清掃活動を行いました。
(写真:六本木三丁目、飲食店「すしざんまい」前付近での清掃活動の様子)
<関連URL>
みなとタバコキャンペーン(平成21年5月13日)
http://herumi.jp/chiku/0513.php

赤坂青山地域活動報告会/石川知裕容疑者逮捕

21J地271-6513.jpg 港区役所赤坂地区総合支所管内の地域活動についての報告会が、フロラシオン青山で開催され、赤坂や青山の地域団体、行政、議会関係者が参加致しました。
 報告会では、プロジェクターを使い、区民参画・協働の体制、タウンミーティング、防災や清掃などの地域事業、ワークショップなどについて活動報告が行われました。
 私は民主党内では六本木・麻布地区担当の議員ですが、隣接する赤坂・青山地区の皆さんの活動を知ることで勉強になりました。
 報告会が終わり懇親会が開催されましたが、私は阪神・淡路大震災15周年関連行事のため中座し、神戸に向かいました。

<関連URL>

 ところで、東京地検特捜部は昨夜、政治資金規正法違反(不記載)容疑で、小沢一郎幹事長の元私設秘書で当時陸山会の会計事務担当だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(民主党衆院議員 海道11区)を逮捕しました。
 民主党員として無念さを隠せません。私の考えは13日のブログ記事(http://herumi.jp/giin/post_270.php)に掲載されているとおりですが、今後捜査が進み、裁判が行われることになると思いますので、それらを見守りたいと思います。
 同時に党首脳は、事実関係について党員にそして国民に理解を得る説明を行うべきであります。これまで私は、港区議会議員であると共に、党港区支部副幹事長という立場にもあることから、一連の事件についての発言は慎重に行って来たつもりであります。しかしことこの事態に至っては、そのような姿勢は許されなくなって来たかと思います。
 党本部に対しては、本件に関する説明を要求します。

都税事務所訪問/六本木商店街振興組合新年会

21J議275-6463.jpg 麻布台三丁目に東京都港都税事務所が新設され、午後から地元麻ノ葉町会の一員として所内を見学しました。同事務所は、以前三田の札の辻交差点脇にありましたが、このほど現在地に移転して参りました。私が少年時代は、お蕎麦屋さんがあったところで、外苑東通りを挟んで日本郵政公社飯倉分館が在ります。
 所内組織として、管理業務を担当する総務課、土地家屋の評価などを担当する固定資産評価課、固定資産税の課税などを担当する固定資産税課、軽油引取税や都たばこ税などを担当する事業税課、法人事業税などを担当する法人事業税課、徴収を行う徴収課から構成されます。
 各部署に分かれておりますが、上の写真のとおり、納税・評価証明書等の発行・法人事業税や都民税の申告などが、一階の簡易受付コーナーで一括して行われ、利用者には便利な仕組みとなってすくみとなっております。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 夕方からANAインターコンチネンタルホテルにて、六本木商店街振興組合の新年賀詞会が開催されました。
 新年会に先立ち、六本木デザイナーズフラッグコンテストの表彰式が行われました(写真)。今年これらのフラッグが、六本木の街路を飾ることになります。
21J議275-6484.jpg 六本木は日本有数の繁華街であり、また国際的にも認知度の高い地区です。国内のみならず海外からも多くの来街者が来る場所です。路上客引きや薬物取引などの問題も目にしますが、この街で育った者として、責任感を持って守って参りたいと思います。
 後藤譲同組合理事長の挨拶の後、谷口光一六本木町会長のご発声による乾杯で懇親会が始まりました。

箱根駅伝復路応援/「北と極秘接触」について

21J地266-6175.jpg21J地266-6256.jpg
 昨日に引き続き、箱根駅伝復路の応援に入りました。我が明治は6位でスタートし、一時5位に上がりましたが、その後7位、8位と落ちて来ました。
 応援場所は昨日と同様西新橋交差点ですが、復路なので反対側に陣取りました。トップは断トツで昨年の覇者東洋大学、明治はそのまま8位で通り過ぎました。このまま8位をキープするかと思いきや、その後青山学院大学さらには日本体育大学に追い抜かれ、最後大手町のゴールでは、来年出場が可能となるシードギリギリの10位でゴールしました。
 出場した各選手は、皆さん本当にいい顔をしておりました。明治でなくても、皆さん応援したくなるような気分になりました。
※写真:(左)トップを走る東洋大学選手。(右)8位を激走する明治大学選手。

◇         ◇         ◇
               

 さて本日以下のニュースが入りました。産経新聞購読者以外のために転載します。この件で、情報が入り次第お伝えします。

◆民主、北と極秘接触 複数ルート、拉致被害者の確認要求 北、生存の可能性示唆◆
2010年1月3日(日)8時0分配信 産経新聞

 北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、複数の民主党関係者が昨年夏以降、数回にわたって中国で北朝鮮側と極秘に接触し、拉致被害者の行方を確認するよう要求していたことが2日、分かった。鳩山政権と北朝鮮側との接触が明らかになったのは初めて。また北朝鮮側は、民主党関係者に対し、拉致被害者の中に生存者がいる可能性を示唆しているという。北朝鮮側の対応次第では今夏の参院選前にも日朝両国の公式協議が始まる可能性が出てきた。

 複数の政府・与党関係者によると、秘密接触は政権交代が実現する前の昨年夏ごろから始まり、鳩山内閣の発足後に本格化した。
 秘密接触の1つのルートは、小沢一郎幹事長に近いとされる人物で、ほぼ月に1回の割合で北京の北朝鮮大使館を訪問している。もう1つは、昨年10月中旬に、別の党関係者が首相官邸サイドの意向を受けて訪中した。このときは「仲介者をはさんだ形で、北朝鮮の高位にある人物と日朝間の諸懸案について意見交換した」(日朝関係筋)という。
 一連の接触で、民主党側は拉致被害者の行方を改めて確認するよう要求した。北朝鮮側からは、名前や身分など具体的なことは明らかにしないものの、「体をこわした人がいる」という返事があったという。
 日朝関係筋によると、秘密接触には金正日総書記側近の一人で、対韓政策の実務責任者である金養建・朝鮮労働党統一戦線部長が関与しているもようだ。外務省幹部は「生存者情報の真偽は不明だが、北朝鮮は民主党政権の考えを探りに出ているのではないか」とみている。
 鳩山由紀夫首相は昨年12月、自らの訪朝について「北朝鮮に行く必要が出てきたときには体を張っていくべきだ」と表明している。数回にわたる秘密接触は、首相や小沢氏らの訪朝への地ならしで、拉致被害者の生存を訪朝の「成果」にしようとの意図があるとみられる。
 対北朝鮮問題に取り組んでいる民主党関係者の一人は産経新聞の取材に対し、秘密接触への自らの関与を否定した上で「政府高官からも日朝間の状況を聞かれ、『何か動きがあれば教える』と言ってある」とこたえた。
 拉致問題をめぐり北朝鮮側は、福田康夫内閣時代の平成20年8月の日朝実務者協議で、拉致問題を再調査するための委員会の設置を約束した。しかし、9月の福田内閣退陣表明を受けて、調査の「延期」を通告していた。
 一方で、金総書記が昨年10月の中国の温家宝首相との会談で「対日関係改善の用意はある。いまは鳩山政権の出方を注視している」と述べ、中国側も「このチャンスを逃してはならない」との考えを日本側に伝えたとされている。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-m20100103002/1.htm

 

箱根駅伝往路応援

21J地265-6139.jpg 第86回東京箱根間往復大学駅伝競走が開催されております。
 初日の今日は往路で、日比谷通り西新橋交差点において、明治大学校友会港区支部の皆さんと共に、母校明治大学選手の応援を行いました。応援には、同じく明治大学出身の七戸淳区議も参加しました。
 この場所は一区と呼ばれる区間ですが、まだ全選手が固まって走っている状態なのですが、その中でも早稲田と明治の選手が先頭を走っておりました。その後明治はぐんぐんピッチを上げトップになり、三区に入る戸塚中継所では、実に49年ぶりに一位で襷を繋ぎました。さらに五区に入る小田原中継所では、なんと61年ぶりに一位で襷を繋げました。しかしその後昨年の優勝校東洋大学が、さらに日本大学、東海大学にも追い抜かれ、最終的には往路6位に終わりました。
 明日は復路の応援に行きます。

 ところで、私にとって一年の事始は、この箱根駅伝応援の為に、西新橋交差点での場所取りを行うことであります。この場所取り、実は早い者勝ちであります。いつも明大応援エリアの周辺一帯は、全て日本大学の桃色の旗で固めら、日大の皆さんの意気込みを感じます。恐るべし日大!

飯倉地下道絵画展示

21ウ地258-6603.jpg 飯倉片町地下横断歩道小学生児童絵画展示除幕式に出席致しました。
 港区では、二年前より、麻布地区コミュニティ形成事業として、地域の人々が集い、立ち寄るなどの場を創出することを目的に、麻布小学校の児童が制作した絵画を、東京都道415号線飯倉片町地下横断歩道に展示しております。
 絵は同小4年生が描き、毎年に地下道壁面の片方ずつ展示されます。卒業時に絵は取り外され、それぞれ描いた児童達に返される仕組みとなっております。この地下道は通学路にもなっており、明るい絵が飾られることで犯罪抑止にも役立っております。
 私が麻布小に通学していた頃は、この場所は暗く壁面なども汚れていた記憶が有りますが、30年後の現在、随分環境が変わりました。子供達が描く絵は、楽しいもの、おもしろいもの、夢を感じさせるものなど様々で、夜などもとても明るい気分で歩ける地下道となりました。
※写真:児童、保護者、町会、区役所関係者による除幕式の様子。

きれいにする会 今年最後の活動(18日)

21ウ地261-5888.jpg 六本木をきれいにする会(皆川昌博会長)の今年最後の清掃活動が行われました。来年は1月8日から活動を再開します。
※写真:ロアビル前における清掃活動の様子。

六本木をきれいにする会 公式サイト http://www6.ocn.ne.jp/~ro38/

東麻布でもちつき大会

21ウ地253-5735.jpg 東麻布のイースト通り商店街でもちつき大会が開催されました。大人衆がある程度ついた後、参加した子供達が交代交代について行く方法で、おもちが美味しく仕上がって行きました。

三光小100周年記念式典

0911305176.jpg 港区立三光小学校(小鹿原賢校長)開校100周年記念式典に出席して参りました。
 同校は明治42年の開校で、教育目標に「よく考える子」「思いやりのある子」「進んで運動する子」を掲げております。校名の「三光」の由来として、江戸時代白金地区に在った「名光」「東名光」「西名光」から来たという説、同地区に現存する専心寺に三つの葉のめずらしい松の大木が在ったこと、徳川三代将軍家光が鷹狩りの帰りに先ほどの大木を見て三鈷に似ていると褒めたことなどが在ります。
 三光小学校の皆さん、この度は誠におめでとうございます。

※写真:式典の様子。檀上は小鹿原賢校長。

御成門中学40周年

0911195093.jpg 港区立御成門中学校(壺内明校長)の創立40周年を祝う会に出席して参りました。同中学校は、昭和44年(1969年)、それまでの旧愛宕中学と旧北芝中学を廃し、新たに設立された中学校で、現在の全校生徒数は262名です(平成21年6月29日現在)。
 同校の教育目標は、「人間尊重の精神を基調とし、豊かな知性と感性をもち、心身ともに健全な生徒の育成を目指して次の目標を設定する。」とされており、
 ・ 豊かな心とたくましい体をもつ生徒を育てる。
 ・ 他人に立場を尊重し仲良く協力できる生徒を育てる。
 ・ 自ら計画し進んで学習する生徒を育てる。
を掲げております。
 御成門中学校の皆さん、卒業生の皆さん、おめでとうございます。

※写真 創立40周年記念しより転写

港南地区防災訓練

0911104925.jpg 港南地区防災訓練を視察して参りました。会場は港南4丁目に在る港区立港南和楽公園。会場周辺は、近年高層マンションの建設が続き、人口増加が著しい地域です。参加住民も、各集合住宅毎、さらには各フロアー毎にグループを組んで、居住地から会場まで集団で移動して来ました。

0911104928.jpg 上の写真で私が手にしているのが、家具転倒防止用の安定版で、合成樹脂で作られております。家具が置かれている場所の前の床に、これを階段の滑り止めのように取り付け、地震発生時に転倒を防ぐための物です。転倒防止器具には他に、家具や棚の上と天井を固定する防止器具もあります。
 高齢化が進む中、安全な場所に身を隠すための時間を稼ぐためにも、家屋内の生活用品が倒れづらくするための様々な工夫が必要だと思いました。

砕氷艦「しらせ」スクリューブレード除幕式

0911084903.jpg 港区立埠頭公園(港南3丁目)で開催された砕氷艦『初代しらせ』スクリューブレード除幕式に出席致しました。このスクリューブレードは、昨年7月に退役した海上自衛隊砕氷艦「しらせ」で使用されていたスクリューのうちの一枚で、今から99年前に現在の埠頭公園の場所から白瀬中尉初め南極探検隊を乗せた「開南丸」が出航したこと、そして来年が白瀬隊が南極に到達して丁度100年に当たることから、この度海上自衛隊から無償貸与を受けました。

 <初代しらせ概要>
●艦船番号:AGB-5002
●竣工:昭和57年11月12日(平成20年7月30日退役)
●基準排水量:11600t/満載排水量19000t
●主要寸法:全長134.0m×幅28.0m×深さ14.5m×喫水9.2m
●エンジン:ディーゼル6基3軸・エレクトリック6基3軸 出力:30000PS
●速力:約19kt
●船型:長船首楼型
●乗員:約170名(他に観測隊員60名)
●主要装備:海洋観測装置一式
●S-61A輸送ヘリコプター2機、OH-6D偵察ヘリコプター1機

 この初代「しらせ」に代わり、今年から二代「しらせ」(艦船番号:AGB-5003)が就航し、今月10日南極に向けて出航します。
 日本では、かっての帝国海軍から現在の海上自衛隊に至るまで、人名を艦船名称に使用することは禁じられております。「しらせ」の場合は、南極に在る日本の昭和基地の近くにある氷河を、日本政府が「白瀬氷河」と命名しており、ここから採ったとのことです。もちろん白瀬中尉にちなんでいるのでしょうが、規則をうまくクリアーしたものだと感心致しました。
 この行事をきっかけに、白瀬中尉と一行の偉業、そして南極を目指した100年前の日本人の心意気について、現在の子供たちに伝授していくこと、また南極開発や砕氷艦「しらせ」に対する理解を深めて行くことなど、様々するべきことがあるなと思いました。地域住民や行政、そして専門家の皆さんと話し合いながら、このスクリューブレードを守っていく運動を始めて参ります。

砕氷艦『初代しらせ』(港区芝浦港南支所配布資料より)
0911094965.jpg

ちびっこサッカーフェスティバル

0911074688.jpg 港区自主クラブ連絡協議会主催による第20回ちびっこサッカーフェスティバルに来賓として出席致しました。この日は、港区中の子供サッカークラブが、会場となった芝給水所公園サッカーグラウンドに集まりました。その名が示すとおり、ここは給水所でありますが、その上に蓋をして、サッカーグラウンドとして活用している場所であります。試合を前に、昨年入賞したチームからトロフィーの返還を受ける役を担いました。
 試合が始まりますと、雲一つ無い日差しの下で、子供たちが元気にプレイを行っておりました。

麻ノ葉町会バス旅行

0911024547.jpg0911024551.jpg
 地元の麻ノ葉町会(佐藤公一会長)のバス旅行に参加し、山梨県に参りました。行きの車中では、いつも私が簡単な区政報告を行うことが慣例となっており、今回は先の区議会定例会で、代表質問のトップに掲げた都区財政調整制度についてご説明を行いました。
 山梨県に入り、まず紅玉園でのぶどう狩りを行い(写真左)、次にマンズワイン勝沼ワイナリーで工場見学を行いました。料理には辛口が合うのかもしれませんが、私は元来甘党なので、甘口ワインをここで購入しました。
 笛吹市(旧石和町)での昼食を挟んで、河口湖町で紅葉回廊(写真右)を見物して帰京しました。

<関連URL>
都区財政調整制度について http://herumi.jp/giin/post_168.php
特別地方公共団体港区 http://herumi.jp/giin/post_171.php
紅玉園 http://katsunuma.net/budou/kougyokuen/
勝沼ワイナリー http://www.mannswine-shop.com/winery/katsunuma/

麻布フェスタ/宮城県知事選

0910274391.jpg 麻布地区の地域団体、商業団体、行政などが一同に会するイベント「麻布フェスタ」が開催されました。私は六本木倶楽部の一員として、焼きそばやトウモロコシの販売、六本木商店街のロゴとマップ入りのバッグの販売に参加しました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 0910274252.jpg10月8日(木)告示 10月25日(日)投開票にて行われました宮城県知事選挙で、無所属で現職の村井嘉浩氏が再選されました。
 村井氏は元陸上自衛隊航空隊員で松下政経塾13期生。、平成7年より宮城県議会議員に三期当選、平成17年に宮城県知事に初当選。平成13年に行われた東京都議会議員選挙に私が立候補した際、雨の中白金地区でマイクを持って一緒に歩いていただきました。
 今回の知事選では政党の支持・推薦を受け付けず、松下政経塾出身の肩書で勝負に出ました。この選挙では、対立候補の元官僚に民主党が推薦を出しているため、民主党籍のある私は直接選挙応援は行えませんでしたが、このたびの再選に祝意を表したいと思います。

灰皿清掃

0910294378.jpg 六本木交差点角に在る灰皿の清掃を行いました(写真)。灰皿は交差点角に4ヶ所設置され、うち1ヶ所は天城ビル新築工事のため仮て撤去されております。
 パトロールと同様、今春以降清掃ボランティアへの参加が少なかったのですが、今週から原則毎週金曜日昼に清掃活動に参加します。時間は概ね12時45分からです。ご協力いただける方はよろしくお願いします。

六本木パトロール

0910274360.jpg 六本木安全安心パトロール隊の活動に、久しぶりに参加しました。今年に入り、都議選、衆院選、区議会定例会と続き、中々参加する機会を失していたのですが、やはり現場は重要です。様々新たな課題を目にしました。
 道路整備が終わったばかりの芋洗坂では、ごみの不法投棄が目に付きました。最近はごみを出す方も巧妙で、レシートや納入品記録などが見つからないようにしています。また民間のごみ回収業者も、以前は業者名の入ったごみ袋を使用していましたが、最近は市販の物を使っています。
 今後の区政において、これらの問題解決に取り掛かりたいと思います。

港区民まつり

 増上寺並びに芝公園一帯で開催された港区民祭りに参加しました。

 これまでほぼ毎年、献血推進ボランティアとして麻布法人会のブースに立っておりましたが、今年は法人会から港区産業団体連合会に献血事業が移りました。また日頃応援頂いている日本会議東京都港支部が、新たにブースを立ち上げることになり、こちらでは子供達を対象に、世界の国旗当てクイズが開催されておりました。

 献血では、70人の方が来訪され、55人方から献血にご協力頂きました。2110163077.jpg
 また国旗クイズでは、クイズに答えた子供達にプレゼントする日の丸の小旗400本が、あっという間に無くなり、世界の国々に対する子供の関心の高さを感じました。2110163090.jpg

麻布小学校運動会

 麻布小学校で開催された運動会を見学しました。途中大雨が降り、一時中断する時間も在りましたが、子供達の元気な姿は清々しいものがありました。

かけっこでゴールする子供達
2110163988.jpg

消防団合同点検

CIMG0075.jpg 平成21年度港区内消防団合同点検に、麻布消防団第三分団班長として参加致しました。
 会場となった港南緑水公園(港区港南四丁目)には、合同点検は、麻布・芝・赤坂・高輪の区内4個分団が集結し、点検と演技を行いました。
 点検は、全消防団及び分団が整列し、来賓や消防関係者が、部隊毎に歩いて点検する行為で、私は麻布消防団第三分団旗手として参加致しました。
 演技では震災時を想定し、(発災直後の)警戒広報、(倒壊家屋からの)救助、(AEDを使用した)応急救護、(火災現場に対する)消火の各部隊に分かれて行動しました。私は応急救護担当として、来賓や関係者が見守る前で、要救護者に見立てた人形を使い、呼びかけ確認、呼吸確認、心肺蘇生(人工呼吸)、AED(Automated External Defibrillatorの略 自動体外式除細動器)使用の順に、救護活動を実演致しました。

※写真提供:大塚たかあき東京都議会議員

六本木中学校運動会

 六本木中学校で開催された運動会に行って参りました。生徒達の活気ある姿に、さわやかさ、はつらつさを感じました。0910083982.jpg

定例会四日目 交通安全運動参加 議案三案可決

 本日午前7時50分から8時20分過ぎまで、秋の交通安全運動の一環として、六本木交差点で歩行者安全誘導のボランティアを行いました。

 午後1時から総務常任委員会が開会しました。本日の審議事項は以下のとおりです。
1.審議事項
議案第72号 港区総合支所及び部の設置等に関する条例の一部を改正する条例
議案第76号 平成21年度港区一般会計補正予算(第3号)
議案第77号 平成21年度港区介護保険会計補正予算(第1号)
議案第83号 工事請負契約の承認について(港区立特別養護老人ホーム白金の森大規模改修工事)
議案第84号 工事等請負契約の承認について(港南三・四丁目地区電線共同溝等整備事業に係る工事)
議案第85号 物品の購入について(港南小学校ちゅう房機器)
発案19第9号 地方行政制度と財政問題の調査について
発案20第1号 港区における平和行政の推進に関する条例

 審議の結果、議案第72号・76号・77号の三案は、全会一致で可決されました。
 なお議案第72号の審議において、新設される企画経営部に設置される防災危機管理室について、条例改正案に明記されていないことについて、共産党議員団の星野議員より質問が発せられました。質問に対する行政側の答弁後、私は副委員長として特に発言を求め、条例改正案には分掌事務として防災及び危機管理に関することと明記されているが、防災危機管理室の設置については、港区組織規則を今後改正する用意はあるかと質問し、浦田人事課長より、これを肯定する答弁が在りました。港区役所の部・課・室の設置については、港区組織規則に明記されています。

 議案第83号以下三議案及び発案二案については、本日継続審議となりました。

なぎなた大会

 港区なぎなた連盟主催による第81回なぎなた大会を見学して参りました。同連盟の前身組織である港区なだなた同好会から、港区なぎなた連盟に改編して、今年で40周年となります。
 会場は田町に在る港区スポーツセンターでしたが、室内に響き渡る撫子達の声の響き、醸し出される気迫、切れのある動きなど、大いに元気をもらいました。
 大会では、模範演技の他、都内各区各市のなぎなた連盟代表選出による競技が行われ、港区Aが優勝、港区Bが準優勝、中野が三位となりました。

 指導者同士による模範演技(左)と優勝決定戦の様子(右)
0910083910.jpg0910083975.jpg

六本木子供祭り

0909243852.jpg 六本木子供祭りが開催されました。
 六本木天祖神社の祭礼では、赤坂の氷川神社と交互に神輿を出し、神輿が出ない年は、子供山車の町内巡行と子供祭りのみが開催されます。今年は神輿が出ない年であります。
 子供山車は、午前11時に御酒所の在る六本木ラビロス前を出発し、天祖神社、三河台中跡地、六本木交差点、青野、ほうらいやビル、マルシェ(旧丸正)を通過し、再びラビロス前に戻りました。私の役目は、行列の先頭で綱を引く役目であります。
 午後2時からは、三河台公園で子供祭りが開催されました。

東麻布飯五町会バス旅行

 東麻布飯五町会(斎藤竹雄会長)のバス旅行に参加致しました。
 今回のコースは、港区→海ほたる→鴨川シーワールド→昼食→仁右衛門島→港区の順で周りました。
 鴨川シーワールドでは、シャチのショーが催されておりました。演じるシャチと飼育スタッフとの見事なコンビネーションでした。
 仁右衛門島は鴨川市の沖(といってもせいぜい200メートルくらいですが)に在る島です。代々島の所有者は平野仁右衛門を名乗り、39代目の今日でも、島内に住居が存在しております。またその昔源頼朝が安房に逃れてきた際にかくまったと言われる洞窟や、歌人たちが仁右衛門島の四季をよんだ句碑などがあります。
 同町会のバス旅行は、毎年秋に開催されておりますが、家族連れが多く、老若男女が集い、大変楽しいイベントでありました。

防災の日 麻布小で訓練

 今日は防災の日です。麻布小学校で行われた訓練に参加致しました。この訓練には毎年麻布消防団員として参加して来ましたが、今年はどういうわけか、消防団員に加え、麻布小地区防災協議会事務局員、さらに住民として属している麻ノ葉町会防災担当役員という三役が重なり、てんてこ舞いに走り回らなければならない忙しい訓練でした、ふう~。
 午後一時に訓練開始。まず行われるのが子供の引き渡し。地震発生後、麻布小学校の児童は、下校せず一旦小学校に留まります。その後保護者が自宅から迎えに来て、子供達を引き渡すことになっております。この引き渡しが行われた後に、校庭内に作られた各コーナーに分かれ、親子で防災体験をするという流れです。コーナーには、消火器による初期消火、AEDの説明会、非常食の炊き出し、119番や171番への通話訓練、三角巾による応急措置などが在り、それぞれ消防団、消防署、麻布小PTA、赤十字奉仕会などが指導に当たりました。

児童達や保護者達にAED(自動体外式除細動器)について説明する麻布消防署員2109013739.jpg

<参照情報>
○AEDを知っていますか?日本心臓財団のAED総合サイト  
 URL http://www.jhf.or.jp/aed/
○特定非営利活動(NPO)法人 AED(自動体外式除細動器)普及協会
 URL http://www.aedjapan.com/
○ご利用方法 | 災害用伝言ダイヤル(171) | NTT東日本
 URL http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/goriyou.html

災害警戒広報活動

 台風9号の接近に備え、麻布台・麻布狸穴町・東麻布・麻布永坂町を歩きながら、災害警戒広報活動を行いました。
 広報内容は、台風9号は本日午前四国沖を北上していること、今夜から明日朝にかけ四国から東北地方への広い範囲で激しい雨が予想されること、台風の中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、明朝午前6時までの24時間雨量は200ミリと予想されること、一時雨が止んでも台風の接近に伴い激しい風雨が在り得ることでありました。
 災害警戒広報活動は、議員になる以前より、自主的に行って来た活動で、台風や豪雨が予想される際、区内を巡回しながら広報活動を行って来ました。

2108130328.jpg

麻布小学校夏祭り

 母校麻布小学校の夏祭りが開催されお邪魔させて頂きました。
 校舎内では、PTAのお母さん方が、それぞれかき氷、ソーセージ、かりんとうドーナッツ作りに頑張っておられました。また校庭では、キックターゲット、ストラックアウト、動物風船などのコーナーが作られました。
 子供達は、元気にはしゃいでおりましたが、中には政治に関心が有るのか、ある女の子が近づいて来て、「(先日の都議選について)ねえ、自民党でなくて良かったね。」と話しかけて来たのにはびっくりしました。ふうー・・・。

飲酒運転根絶ポスター掲示除幕式

 飲酒運転根絶ポスター掲示除幕式に出席致しました。主催は麻布警察署交通課で、開催場所は六本木交差点角にある建築工事中の旧天城ビル(アマンド)前でした。

DSC00223.JPG交差点に設置された飲酒運転根絶を訴えるポスター。
DSC00231.JPG麻布警察署長(一番左)と、除幕の前に挨拶する来賓の皆さん。左から二番目より、斎藤麻布交通安全協会長、谷口六本木町会長、堀井天城ビル常務取締役、後藤六本木商店街振興組合理事長。
DSC00235.JPG除幕の瞬間。
DSC00279.JPG警視庁のマスコット、ピーポー君も登場。
DSC00281.JPG歌舞伎風の飲酒根絶ポスター。
DSC00282.JPG配布されたチラシと団扇。

不法就労外国人対策キャンペーン

 六本木交差点で開催された不法就労外国人対策キャンペーンに参加致しました。主催は港区防災・生活安全支援部で、これに地元団体、警察、入管などが協力し、私も六本木安全安心パトロール隊の一員として参加致しました。
 三河台公園での出陣式の後、六本木交差点と東京ミッドタウン前に移動し、通行人に対し啓発用チラシ・団扇・ティッシュの配布を行いました。

DSC00201.JPG出陣式の様子。中央は中島港区生活安全担当課長。
DSC00200.JPG同上。中央は警視庁赤坂警察署組織犯罪対策課長。
DSC00203.JPG通行人に対し啓発用グッツを配布するボランティア達。
DSC00209.JPG配布されたチラシと団扇。

港区内麻布消防団ポンプ操法大会、第三分団枻川隊が優勝

 平成21年度港区内消防団ポンプ操法大会が開催され、先月31日の麻布地区大会で優勝した麻布消防団第三分団枻川隊優勝の栄誉に輝きました。また同じ麻布消防団の第四分団が準優勝となり、一位二位を麻布消防団が独占致しました。
 選手の皆さんおめでとうございます。また消防団を日頃支えて下さる皆さん、有り難うございました。

◆麻布消防団第三分団枻川隊のメンバー
指揮者:枻川部長、一番員:平戸班長、二番員:横山班長、三番員:生田部長、四番員:谷口部長、補助者:青木部長。

◆操法開始命令前の待機状態(左)と放水実施状態(右)。DSC09557.JPGDSC09625.JPG
◆武井区長から表彰を受ける選手達(左)と麻布消防署員を交えての記念写真(右)。DSC09858.JPGDSC09881.JPG

熊野神社例大祭

 熊野神社(東麻布)の例大祭が今月上旬から始まり、5日はお世話になっている東麻布飯五町会の大人神輿を担ぎ、また翌6日には氏子4町会合同の宮神輿が出ました。
 神輿を担ぐ楽しさを学ばせて頂いた場所が、この例大祭、そして飯五町会のお神輿です。今後も地元の皆さんと共に、地域の繁栄と人々の幸福を祈りつつ、議員としての任務に専念して行きたいと思います。

5日の夕刻、環状三号線を進む飯五町会の神輿(左)と、その神輿を担ぐ山本(右)。
DSC09345.JPGDSC09339.JPG
6日の午後、熊野神社を出て(左)、いーすと通り商店街に入る(右)宮神輿。DSC09395.JPGDSC09434.JPG

麻布消防団ポンプ操法大会、第三分団が優勝・敢闘賞

 平成21年度麻布消防団ポンプ操法大会に、選手として出場致しました。私の配置は一番員とよばれるもので、ホース先頭部の筒先を持ち、標的に向け放水する役です。
 麻布4個分団より、7隊が出場しました。出場順に、私の属する福島隊は4位敢闘賞、もう一隊の枻川隊が優勝しました。選手の皆さん、消防団を日頃支えて下さる皆さん、有り難うございました。

◆操法を行う福島隊の様子。指揮者:福島部長、一番員:山本班長、二番員:前田団員、三番員:斎藤団員、四番員:池田団員、補助者:渡邊団員DSC09073.JPGDSC09102.JPG
DSC09081.JPGDSC09126.JPG

◆操法を行う枻川隊の様子。指揮者:枻川部長、一番員:平戸班長、二番員:横山班長、三番員:生田部長、四番員:谷口部長、補助者:青木部長DSC09181.JPGDSC09248.JPG

◆全部隊の競技終了後、資材切断作業の模範演技を行う坂本団員と渡邊団員。
DSC09253.JPG

みなとタバコキャンペーン

 六本木交差点で行われたみなとタバコキャンペーンに参加致しました。
 地元住民、商店会、事業者、行政が連帯して、港区における路上歩行喫煙の防止を呼びかける内容です。啓発ツールとして、港区制作のティッシュを通行人に配布致しました。
DSC08174.JPGDSC08179.JPG

檜町公園公然猥褻事案(草彅剛容疑者)について

 人気アイドルグループ「SMAP」のメンバー、草彅剛(くさなぎ つよし)容疑者が、本日未明、区立檜町公園にて公然猥褻(わいせつ)の現行犯で逮捕されました。この報を受け、直ちに現場の視察に向かいました。
 同公園を管理する港区役所赤坂地区総合支所によると、午前3時頃、公園内のベンチに全裸で座っていたところを近隣の住民が警察に通報し、警察官が駆け付けたところ、同容疑者が暴れ出し現行犯逮捕となったとのことです。
 檜町公園については、これまでも犬連れや子供連れの来園を巡り、その賛否について利用者や近隣住民の皆さんから様々なご意見を伺っていたところでした。
 また安全のため夜間施錠する措置を取っていたと聞いていたのですが、実際には開放されているゲートも在り、またそもそも公園という公の場所を施錠するべきなのか否かという議論も在りました。
 SMAPについては、以前同じくメンバーの稲垣吾郎さんが、道路交通法・公務執行妨害罪で逮捕されたことも在ります。有名人の社会における立ち振る舞いについて考えさせられました。

今日の檜町公園の様子。後方は東京ミッドタウンのオフィイスビル。本日午前10時過ぎ撮影。DSC07519.JPG公園内にある迷惑防止を呼び掛ける案内板。一番右下には「他人に迷惑がかかる行為はやめましょう」と記してある。DSC07521.JPG草彅容疑者が、深夜逮捕された現場とされる公園内に設置されているベンチ。DSC07529.JPG

交通安全週間/六中入学式

 春の交通安全週間が始まり、六本木交差点で歩行者誘導員を担いました。DSC07367.JPG

 平成21年度六本木中学校入学式に出席して参りました。新入生の中には、つい先日麻布小学校を卒業したばかりの生徒さん達も数多くおりましたが、僅か二週間ほどで経て、今度は中学校の制服姿を見ると、少し成長したような印象を持ちました。新入生代表の言葉は女子が行いましたが、先日の同中卒業式も総代を女子が務めており、女の子は立派だなと思いました。DSC07348.JPG

テポドン発射/六本木観桜会

 本日、北朝鮮より長距離弾道誘導弾(ミサイル)テポドン2号は発射されました。午前11時30分、北朝鮮北部舞水里(ムスダンリ)よりミサイル発射が、同37分我が国領空通過が確認されました。関連情報については追って報告致します。

 そんな日の今日、六本木では六本木町会(谷口光一会長)観桜会(花見の会)が、三河台公園(六本木4丁目)開催されました。開会は正午からでしたが、当初準備のため午前10時に会場に集まる予定でした。しかし北朝鮮ミサイル発射の可能性を考慮し、参加を見合わせておりました。
 午前11時30分、北朝鮮北部舞水里(ムスダンリ)よりミサイル発射が確認され、同37分我が国領空通過が確認された状況を受け、会場に向かいました。会場で一言ご挨拶する機会がございましたので、この件をご報告致しました。

 それにしても六本木の桜はきれいでした。

DSC07207.JPGDSC07212.JPGDSC07219.JPGDSC07235.JPGDSC07279.JPGDSC07286.JPGDSC07308.JPGDSC07316.JPG

六本木アートナイトで案内役と清掃活動

 六本木アートナイトが、27日から29日まで開催されました。このイベントは、六本木を文化発信都市とし、六本木ヒルズ、国立新美術館、東京ミッドタウン、それにアークヒルズが連携し、芸術祭や美術展などのイベントを開催するものです。
 28日夕方から、六本木安全安心パトロール隊(新保雅敏隊長)が、来街者への案内役として出動し、私も参加致しました。DSC07105.JPG パトロール隊は複数の班に分かれて行動し、六本木交差点やヒルズ、ミッドタウンなどで、会場やイベントに対する案内、パンフレットの配布などを行いました。いわば街のコンシェルジュ役であります。
 翌29日朝には、アートナイト関連行事として、街を挙げての清掃活動が行われ、私も六本木をきれいにする会の一員として参加しました。まず三河台公園に集まり、資機材置き場から清掃器具を運び出し、活動起点となる東京ミッドタウンに集結しました。ここには、六本木の住民や商店街、ミッドタウンやヒルズなどにオフィスが在る事業者などがボランティアとして集まり、事前説明や記念撮影が行われました。
 ボランティアの皆さんは複数のグループに分かれて出発しましたが、私もリーダーの一人に選ばれ、六本木3丁目を周り清掃致しました。ごみは、可燃、不燃、ビン、カンに分別され、最終的には六本木ヒルズ内の環境センターに搬送されました。
 清掃活動終了後、ボランティアの皆さんと六本木ヒルズ内のアリーナで打ち上げが行われました。皆さんと共に、雲一つない晴天の元で、仕事の後のビールは、やはりうまい!

アートナイト開催期間中、六本木ヒルズ・アリーナに突然現れた巨大ロボット
DSC07110.JPG

飲酒運転根絶キャンペーン/六本木ライトストリーム点灯式

  麻布警察と麻布交通安全協会主催による飲酒運転撲滅キャンペーンにためのパレードに参加しました。
DSC06976.JPG このキャンペーンで一日署長に選ばれたのが、俳優の六角精児さんです。
DSC06974.JPG 六本木ヒルズで行われたパレード出陣式の後、六本木交差点を囲むように、ロアビル前、ソフトバンク前、東京ミッドタウン手前、誠志堂ビル前を周り、道行く人々に飲酒運転撲滅を訴える呼びかけとティッシュ配りが行われました。
DSC06992.JPG なお六角さんが主演する映画「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」が、明日28日より公開されます(映画公式サイト http://www.yonezawa-movie.com/)。

 夕方からは同じく六本木交差点で行われた開催された「六本木ライトストリーム」点灯式に参加致しました。
 六本木ライトストリームは六本木交差点における景観改善として、交差点を横切る高速道路を光で明るくするプロジェクトです。元々は今から4年前、六本木商店街振興組合の一人の理事が、怖い、暗いといった最近六本木に寄せられる世間の声に対して、何とか交差点を明るくして、街を良くして行きたいとの思いから始まったものです。その方の思いは、やがて商店街の仲間の共感を呼び、その輪は高速道路を管理する首都高速道路公団(当時)、港区そして東京都に広がって行きました。そして照明デザイナーの石井幹子氏がデザインを担当され、今回の点灯式に至りました。

 点灯スイッチが押された瞬間。左から武井雅昭港区長、後藤譲理事長、佐々木 克已首都高速道路社長。
DSC07020.JPG パフォーマンスグループのブルーマンも飛び入り参加し式典に花を添えました。
DSC07047.JPG

一区総支部、港南で遊説/楽水橋耐震補修工事中

 民主党東京都第一区遊説局港遊説部による遊説活動「海風1号」を、港区港南地区で実施致しました。
 弁士は海江田万里総支部長が務め、経済改革、雇用環境改善、そして政権交代を強く訴えました。

港区営住宅シティハイツ高浜前(左)と品川駅港南口広場前(右)における遊説の様子。
DSC06768.JPGDSC06771.JPG
高浜運河を背に都営港南四丁目アパート前(左)とシティータワー品川前(右)における遊説の様子。DSC06785.JPGDSC06792.JPG

 ところで、港南2丁目12番と同4丁目5番を結び高浜運河に架かる楽水橋が、今月25日まで耐震補修工事のため車両が通行できなくなっております。今回の遊説では、街宣車も迂回することになりました。以下の写真は遊説中に撮影致しました。DSC06778.JPGDSC06779.JPG

 平成19年11月21日に開会された建設常任委員会で、今回の工事に関わる質疑を行っておりますので、議事録より転載致します(抜粋)。
◯土木事業課長(佐野和典君)  楽水橋改良工事についてご説明させていただきます。
 楽水橋の改良工事については、工事請負契約が完了いたしましたので、ご報告させていただきます。
 楽水橋は港区港南二丁目と港南四丁目を結ぶ橋でございます。延長が76.6メートルで、車道幅員4メートルの単純鋼桁橋と歩道幅員1.5メートルの単純H鋼桁橋との併設で昭和44年、歩道に関しては昭和50年に建設されたということでございますけれども、38年がたっております。
 この橋は、鋼橋としては昭和44年に建設されていますが、もとは昭和29年に東京水産大学へのアプローチ橋として、一車道で建設されたものを改良したものになっております。昭和52年には都営住宅建設に伴い、港区に区道として無償貸し付けされ、そのときに歩道橋も併設されました。その後、平成16年に海洋大学より区に無償譲渡されております。
 楽水橋については、耐震補強が未整備の橋であり、第3回定例会の際にも補正予算計上した夕凪橋と同様に、平成18年度に実施した橋りょうの健全度調査の中で、耐震性や健全度の低い橋と指摘されております。
 具体的には、耐震補強として落橋防止構造、変位制限構造、パイルベント橋脚補強の必要な橋となっており、主桁の表面処理とか床版のひび割れ、あるいは鋼管のパイルベント橋脚なのですけれども、表面の防塵効果がなくなり腐食が確認されております。
 そういった意味で安全性に問題があるということで、平成15年度には塗装の塗りかえを行っておりますけれども、橋脚の腐食があり緊急補修が必要と考えております。
 楽水橋については、前年度に設計委託を行い今年度は橋の下部工事、来年度は上部工事を予定しております。
 簡単ですが、これで説明を終わります。
◯委員(山本閉留巳君)  きのう、楽水橋を自分の目で確かめて、写真を撮ってきたのですけれども、今、耐震補強ということでご説明を承ったのですけれども、こうしてみると結構腐食が進んでいるのですね。潮の被害、海水の影響もあるのかと思うのですけれども、補強工事をすることによって、そういった海水対策というか、腐食防止もこれで一挙にでき得るものなのかどうか、その辺は専門家ではないのでお伺いできますでしょうか。
◯土木事業課長(佐野和典君)  橋脚に鉄板みたいなものを巻くものですから、酸化というか、そういうものが当然起きますので、長年たてばさびてくる可能性があります。そういう意味で、水と接する部分、それと補強については定期的に塗装して保全していく必要があると考えております。
◯委員(山本閉留巳君)  定期的に舗装して長引かせるのでしょうけれども、それをしてでも、例えば耐用年数はどれぐらいと予想されていらっしゃるのでしょうか。
◯土木事業課長(佐野和典君)  基本的には、45年から50年ということですけれども、ただ、補強とか補修工事を絶えずやっていれば、それ以上は当然もっていくと考えております。
 今コンクリート橋、あるいは鉄橋ということで、東京の河川にかかっている橋で、100年以上もかかっている橋はないので、実績がそういう意味ではまだないのですけれども、いずれにしても、定期的な補修をきちんとやっていけばもっていくものだと考えております。
 普通の建物も、鉄筋コンクリートといったら、鉄筋もコンクリートもそうですけれども、基本的にはやはりだんだんと強度は落ちていきますので、ある程度基本的に補修をしながら長もちさせていかなければならないと思っております。


白金台幼稚園園舎落成式

 港区立白金台幼稚園園舎落成式に出席して参りました。
 同幼稚園は、昭和49年(1974年)4月に港区立白金小学校の併設園として開園致しました。同年8月に現在地である港区白金台3-7-1に移転しました。そして昨年移転当時から使用していた園舎の取り壊し工事が始まり、一年の工事期間を経て、今回の落成式となりました。
 新園舎のコンセプトは、都会の森の幼稚園。港区は、あきる野市から土地を借りて、「みなと区民の森」を造っております。この区民の森の木を伐採し、新園舎の内装材として活用しております。建設費は4億1千7百万円でした。
 白金台幼稚園関係者、保護者、そして園児の皆さんに心よりお祝い申し上げます。

祝辞を述べる澤孝一郎港区教育委員会委員長(左)と大塚たかあき東京都議会議員(右)。
DSC06592.JPGDSC06594.JPG

西久保八幡神社で豆まき

 節分の日、氏神様である西久保八幡神社(虎ノ門5丁目)で行われた豆まきに参加しました。
 初めに地元各町会の町会長さん達と神事を行い、その後境内に集まった皆さんに豆(袋パック)や菓子類を投げました。豆まき直前、突然「山本へるみ~!」の声が響きました。見ると麻布小学校のガキ大将の一団が、今か今かと騒いでおりました。豆まきが始まると大きな歓声が湧き上がり、景品を受け取ろうとする皆さん手を挙げていました。特に女性の皆さんのパワーがスゴイ!
 豆まきが終わると、今度は番号入りおもちゃボールを投げました。その番号と先ほどの豆パックの番号が合うと、お花や電子機器など、これまた興味深い景品配りが始まりました。最後にニンテンドーDSを、麻布小ガキ大将の一人がゲットして行きました。

東麻布節分祭/六本木倶楽部新年会

 午後2時より、飯倉熊野神社の節分祭に参加致しました。参加は平成16年から今年で6度目になります。節分祭は、氏子4町会が年毎に輪番で運営し、今年は飯倉三・四丁目町会が担当しました。
 初めに本殿で祭礼が行われ、その後本殿から境内に集まった人々に対して、豆まきが行われます。豆と言っても豆自体を投げるのではなく、豆の入った袋や駄菓子、餅やみかんなどが投げられます。その後、4町会の皆様との懇親会に移ります。その中には、日頃お世話になっております飯五町会の皆様もいらっしゃいます。
 いつもこのお祭りに参加して思うのは、日本人として生まれて来て良かったと感じることです。それぞれの国には、それぞれの文化が在ります。日本の文化を大切にして行きたいと思います。

 夕刻からは、ANAインターコンチネンタルホテル(旧全日空ホテル)六本木倶楽部(下条弘之会長)の新年会に参加致しました。同倶楽部は、今から約30年前に、当時の六本木町会青年部が拡大改編されて結成された地域団体で、及ばずながら私も同倶楽部副会長を務めさせて頂いておりますす。新年会は総会と懇親会より構成されました。
 総会では前年度の事業・決算・監査各報告、そして新年度の事業・予算各計画案が了承されました。
 総会に引き続き懇親会が開催されました。昨年までは私が司会を務めておりましたが、今年から新たに㈱エグゼクティブプロテクションの坂本一さん(同倶楽部会員)が担当しました。同社は六本木を拠点とする警備会社で、日頃地域のボランティア活動にも積極的に参加しております。
 懇親会の合間に景品当て抽選会も開催され大いに盛り上がりました。

DSC06239.JPGDSC06204.JPG
懇親会で挨拶する下条弘之六本木倶楽部会長(左)と六本木地区の治安問題について報告する小林次雄㈱エグゼクティブプロテクション社長(右)。

小学児童絵画展示(飯倉片町地下道)

 昨年12月22日、麻布地区コミュニティ形成事業 小学児童絵画展示除幕式に出席致しました。
 この事業は、母校麻布小学校の児童4年生が描いた絵を、飯倉片町交差点地下道に掲示したものです。地下道における景観改善と犯罪抑止に役に立っています。
DSC05572.JPGDSC05573.JPGDSC06195.JPGDSC06196.JPG

麻ノ葉町会日帰り旅行

 住民として参加している麻ノ葉町会の日帰りバス旅行で、静岡市に行って来ました。

 静岡市葵区に在る浅間神社本殿(写真左)と本殿前での一枚(写真右)。
DSC06076.JPGDSC06077.JPG

六本木町会新年会/日本会議港支部月例会

 六本木町会の新年会が開催されました。昨年町会長に谷口光一氏が新たに就任され、新会長の元での最初の新年会となりました。
 港区議会からは、私以外に森野弘司郎議員(自民)、池田こうじ議員(自民)が、また我が党からは、海江田万里東京1区総支部長、大塚たかあき都議、七戸淳区議が、それぞれ出席致しました。
 六本木は、日頃の議員活動、地域活動で大変お世話になっている場所です。六本木で育った者として、住民の皆さんの目線から港区の政治を良くして参りたいと存じます。

 その後日本会議港支部(綿貫洋支部長)の月例会二次会に駈け付けました。港区議会からは、水野むねひろ議員(自民)、森野弘司郎議員(自民)、赤坂だいすけ議員(自民)が既に参加しておりました。私を含め、日本会議所属の港区議をもって、日本会議港区議会議員連盟を超党派で構成しております。
 今回の講師は明星大学戦後教育史研究センター勤務・同大学非常勤講師の勝岡寛次氏。同氏は10年近く前、東京都議会展示室で開催された「世界の教科書展示会」の監修をなさり、私も実行委員の一人として同展示会に参加しておりました。
 戦後教育の中で、日本の歴史教科書は連合国側の主張に沿った内容となり、私自身も人生のある時期まで、大東亜戦争(太平洋戦争)での日本の加害責任を中心とした、自虐史観を抱いていました。この展示会では、果たしてそんなに日本が悪い国だったのか、世界中の教科書で日本がどのように取り上げられているのか、多くの人に知ってもらうことが、同展示会の趣旨でした。
 来月から第一回港区議会定例会が開会されますが、港区の公立小中学校で採用されている教科書の内容を検証し、正すところは正して参りたいと思います。

麻布法人会新年会/きれいにする会始動

 社団法人麻布法人会(吉田正昭会長)主催の新年会が、ANAインターコンチネンタルホテルで開催されました。
DSC05953.JPG

 六本木をきれいにする会(皆川昌博会長)の今年の清掃活動が始まりました。今年も参加者の皆さんと、六本木をきれいにして行きたいと思います。
DSC05957.JPGDSC05964.JPGDSC05981.JPGDSC05983.JPG

六本木商店街/飯五町会新年会

 六本木商店街振興組合(後藤譲理事長)と東麻布飯五町会(内田定二郎会長)の新年会に、それぞれ参加致しました。
 六本木商店街振興組合に、私は組合員として入会しております。また東麻布飯五町会では、飯倉熊野神社例大祭や年末の防犯パトロールに参加させて頂いております。DSC05933.JPG六本木商店街振興組合の新年会の様子。会の初めに毎年恒例の獅子舞が披露された。

箱根駅伝を応援

 第85回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競争)が2日(往路)と3日(復路)開催され、両日共、明治大学校友会港支部の一員として、西新橋二丁目交差点で応援に参加しました。
明治大学の出場は2年ぶり。同支部では出場年の両日、同交差点に陣を張り、選手を応援します。応援では、昭和53年法学部卒の石川かおりさん(歯科医勤務)の威勢の良い応援が、関係者の間で結構話題になっています。今年の応援には、区議会関係では佐々木義信前議員(現港区選挙管理委員)、それに七戸淳議員も参加しました。
 紫紺ノボリはためく明大応援陣ですが、いつも周りを日大応援陣のピンクのノボリに囲まれてしまいます。それらは日比谷公園方向から芝公園方向まで、視線の果てまで続いています。一昨年隣に初めて東洋大学の応援陣が参加しほっとしましたが、そのリーダー格の方も実は日大OBで、息子さんが東洋大学ということで同大応援陣に参加していたとのこと。恐るべし日大パワー!
 応援で盛り上がるのは二日目の復路です。明治は箱根を出た時は4位。それが大東、中央学院、山梨学院に抜かれ6位に。さらに都内に入って、それまでジリジリ追い上げて来た日大にも抜かれ、最終的には8位でゴールイン。10位以内なら来年の大会に出場できるシード校となるのですが、明治大学は実に43年ぶりのシード入りでした(因みに43年前は私が生まれた年です)。
 一位は東洋大学。昨年競争部員が不祥事を起こし、一時は出場も危ぶまれましたが、これで名誉挽回となりました。事件により応援も自粛せざるを得ず、選手の皆さんも胴上げも自粛となり、本当に気の毒だと思いました。東洋大学関係者の皆さん、おめでとうございました。あの日大OBで、東洋大学応援リーダーの方が経営されている新橋の鰻屋さんに、近日行こうと思います。

DSC05772.JPG初日往路の様子。まだ1区なので、各選手が固まって走る"団子状態"となっています。
DSC05811.JPG名物応援女性で有名な石川さん(二日目。以下同じ)。
DSC05815.JPG選手到着前に現れた広報車。読売新聞の小旗を配布していました(新聞社の宣伝カーか!?)。
DSC05821.JPG先頭の東洋大選手を先導する警視庁交通機動隊(白バイ隊)。
DSC05830.JPGトップを走る東洋大学選手。

DSC05843.JPG二位を走る早稲田大学選手。

DSC05850.JPG"団子状態"で走る明治大学選手(左)。その隣は日本大学選手。

アークヒルズで餅つき大会

 アークヒルズ自治会(水野むねひろ会長)主催による餅つき大会が開催されました。お招き頂きました水野会長、そして自治会の皆様に心より感謝申し上げます。

 餅をつく水野むねひろ会長(港区議)。向かって右は幸枝夫人。
DSC05553.JPG
 私も餅つき挑戦。右利きなら、右手に力を入れずに、杵の重さで自然に落とすのが、コツだそうです。DSC05470.JPGDSC05473.JPG
 頑張るエグゼクティブ・プロテクションの皆さん。
DSC05478.JPGDSC05489.JPGDSC05505.JPGDSC05522.JPG

きれいにする会、年内活動終了

 六本木をきれいにする会(皆川昌博会長)による年内の清掃活動が、この日終了致しました。一週間前の12日には、スペシャル清掃も行われ(写真)、住民、事業者など、およそ100人のボランティアが集まりました。DSC05343.JPGDSC05335.JPG

明治大学校友会東京南部支部忘年会に出席

明治大学の卒業生で構成する明治大学校友会南部支部の忘年会に出席して参りました。同支部の下に、千代田・中央・港・品川・目黒・太田の各地域支部が在り、私は港区支部の事務局次長です。

DSC05118.JPG司会を務める熊澤雄造同会港区支部事務局長。
DSC05119.JPG今回叙勲となった佐々木義信同会港区支部長(前港区議会議員)と奥様。
DSC05126.JPG明治大学校友会港区支部の皆さん。

放置自転車対策キャンペーン/六本木ヒルズ水田視察

 麻布地区の生活安全と環境を守る協議会(皆川昌博会長)による、放置自転車対策キャンペーンが、地下鉄大江戸線赤羽橋駅前で行われました。同協議会に加盟している町会や商店会、事業者に加え、港区と警視庁の職員も参加し、早朝の出勤時間帯に啓発用のティッシュ配りや放置自転車に対する警告ステッカー貼りを行いました。

<左>赤羽橋駅中の橋口前の放置自転車の様子。<右>同駅赤羽橋口前におけるキャンペーンの様子。
DSC04950.JPGDSC04952.JPG
赤羽橋歩道上に止められている放置自転車に対する警告ステッカー貼り作業。
DSC04955.JPGDSC04956.JPG

 六本木ヒルズ内の施設屋上に在る水田を、自民党区議団の水野むねひろ議員、森野弘司郎議員と共に視察しました。視察にご協力頂きました管理者である森ビルの皆様に感謝申し上げます。

<左>六本木ヒルズシアター屋上に在る水田。<右>水野議員(中央)と森野議員(左)。
DSC04976.JPGDSC04980.JPG
<左>水田内をメダカが泳ぐ。<右>シアター屋上から見たテレビ朝日屋上(緑化)の様子。DSC04982.JPGDSC04992.JPG

六本木中学校創立十周年記念式典に出席

DSC04258.JPG 港区立六本木中学校(田邊伸雄校長)の創立十周年を記念する式典が、本日開催されました。

 六本木中学校は、戦後新学制施行により、昭和22年(1947年)4月に開校した城南中学校と、同中学三河台分校として昭和33年(1958年)4月に開校した三河台中学校が、平成10年(1998年)に統合し、同年4月に開校した学校です。

 式典では、開式の言葉、国歌斉唱に続き、学校長式辞と続き、港区教育委員会委員長、港区長、港区議会議長、港区立中学校校長会長による来賓挨拶が行われました。そして川村祥子生徒会長が原稿を読まずに生徒代表の言葉を述べ、全校生徒一同による合唱が行われました。

 六本木中学の特徴は、「教科教室型」と「ノーチャイム制」です。
 各教科毎に専門の教室が在り、生と自らが教室に移動して授業を受ける方式を採用しています。従って生徒達には自分の教室や机というものが有りません。朝登校すると、ホームベースと呼ばれるスペースに在る自分のロッカーに荷物を入れ、後は時間割に沿って教室を移動し授業を受けます。
 移動時には他の学校に様なチャイムが在りません。十分間の休み時間は移動と次の授業の準備に充てられ、昼休み、放課後、朝などには基本的にどこに過ごしても良いことになっています。図書室やコンピュータ室には鍵がかかっておらず、自分の好きなところで好きなことを選択できます。
 なお朝や帰りの学活や道徳の授業は、ホームベース隣の教室で行われます。

 他の学校には無いユニークなシステムを導入している六本木中学。今回初めてこのシステムを知りました。関心が有るので、後日改めて視察や関係者からのヒアリングを行いたいと思います。

 六本木中学校の皆さん、本日はおめでとうございます。

港区立六本木中学校 URL http://www2.rosenet.ne.jp/~roppongi-jab/

10月10日に六本木をきれいにする会が清掃500回達成

 ボランティア団体「六本木をきれいにする会」(皆川昌博会長)による清掃活動が、今月10日500回目を迎えました。

3.JPG きれいにする会は平成8年(1996年)に結成され、翌年1月から毎週金曜日の夜、港区六本木交差点周辺での清掃活動を始め、私も清掃活動に参加してきました。当初は地域住民や商店街の皆さんが参加していましたが、さらに回を重ねる毎に企業関係者や学生等も加わり、今では六本木の清掃をご縁に、様々な分野の皆さんによるネットワークが形作られるようになりました。

 活動を始めた平成9年12月には警視総監が視察に来られ、10年には麻布警察署より、11年には警視庁よりそれぞれ感謝状を頂きました。また14年には地元の麻布小学校の児童達に講演も行いました。

1.JPG 13日には500回達成記念式典が東京ミッドタウンで開催されました。懇親会では不肖山本が司会の役を仰せつかりました(写真)。

 きれいにする会の活動は、私自身に大きな影響を与えてきました。清掃をとおして地元六本木の現状、ゴミの不法投棄やタバコのポイ捨てによる環境の乱れやマナーの問題、この十数年いろいろと考えさせられました。いわば私の議員活動にとっての原点とも言うべき活動です。今後とも清掃活動への参加を続けたいと思います。

六本木をきれいにする会 公式サイト URL http://www6.ocn.ne.jp/~ro38/

ALL page  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16 

Home > 活動報告 > 地域活動

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る