Home > 活動報告

活動報告

【広報活動】六本木一丁目(朝)・お台場海浜公園(夜)

060009_P1050343.jpg060010_P1050358.jpg
 今朝午前8時から9時まで、東京メトロ南北線六本木一丁目駅2番口(左写真)にて、また今夜午後9時30分から11時まで、ゆりかもめお台場海浜公園駅北口(右写真)にて、それぞれ広報活動を行いました。
 朝は馴染みの麻布小学校の児童達が珍しそうに私を眺めながら登校して行きます。
 夜は風が強くて、党名ノボリがぶれて写ってしまいました。

赤羽幼稚園40周年記念式(12月3日)

060011_P1050309.jpg060012_P1050315.jpg
 港区立赤羽幼稚園開園40周年記念式典が、12月3日挙行されました。
 昭和45年に赤羽小学校内に開園した同幼稚園の教育目標は、やさしい子・考える子・元気な子。
 園内には、樹齢250年のむくの木が立っております。ここに有馬屋敷が在った江戸時代から、明治、大正、昭和そして平成と、三田の地の移り変わりを見守っております。

米大使館宿舎で防災訓練'10(4日)

050339_P1050339.jpg 米国大使館員宿舎用地(六本木2-1)で行われた防災訓練が昨日も実施されました。昨年の訓練では麻布消防団第三分団班長としてでしたが、今年階級が一つ上がり、部長として参加致しました。
 十数年ほど前は治外法権の理由により、仮に火災が発生しても米大使館当局の許可が下りない限り、用地内に入ることができませんでしたが、現在は日本側消防が発災後直ちに敷地内に入り、消火活動等が出来る体制になっております。
 訓練では、昨年同様、用地内にあるプールからホースを消防車までつなげる作業、ガンタイプの放水機を使用し実際に放水する作業を行いました。訓練には居住する大使館員とその家族も参加しました。


すぐ行動!歳末報告集会22

 年末恒例の、すぐ行動!歳末報告集会22が、港区麻布台三丁目にある飲食店スージーズで開催され、集会開会中に55名、また開会前に来場された方を加え70名の方にご参集賜りました。

 来賓として、前杉並区長、山田宏日本創新党党首よりご激励を頂きました。
 そして私からの報告が行われ、
○民主党離党、日本創新党結党への経緯
○特別地方公共団体からの脱却を初めとする港区の自治権拡充について、
○議員の報酬及び交通費の引き下げに向けた取組み、
○六本木地区の安全安心対策について、
○待機児童解消に向けた取組み、東麻布保育室の存続について、
○田町駅東口北地区公共公益施設について、
○朝鮮学校保護者補助金について、
について、皆様ご報告させて頂きました。

 乾杯のご発声は、東麻布で町会活動をされておられる斉藤竹雄様により行われました。
 歓談中は、去年今年に実施した議会における一般質問、尖閣防衛や外国人参政権反対などの街頭演説会の様子を収めた動画が上映されていました。

 ご来場頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

22四定閉会 議員報酬引下げ案可決

 午後から幹事長会、議会運営委員会が相次いで開かれ、その後本会議が開かれました。
 本日の議事日程は以下のとおりです。

日程第 1 会議録署名議員の指名

日程第 2 区長報告第  9号  専決処分について(港区みなと保健所庁舎改築工事請負契約の変更)
日程第 3 区長報告第 11号  専決処分について(損害賠償額の決定)
日程第 4 議案第 93号     平成22年度港区一般会計補正予算
日程第 5 議案第 94号     工事請負契約の承認について(港区高輪地区総合支所昇降機設備設置に伴う電気設備工事)
日程第 6 議案第 95号     工事請負契約の承認について((仮称)港区立港南四丁目公益施設新築工事)
日程第 7 議案第 96号     工事請負契約の承認について((仮称)港区立港南四丁目公益施設新築に伴う電気設備工事)
日程第 8 議案第 97号     工事請負契約の承認について((仮称)港区立港南四丁目公益施設新築に伴う空気調和設備工事)
日程第 9 議案第104号     平成22年度港区一般会計補正予算(第3号)
日程第10 議案第105号     平成22年度港区国民健康保険事業会計補正予算(第1号)
日程第11 議案第106号     平成22年度港区後期高齢者医療会計補正予算(第1号)
日程第12 議案第107号     平成22年度港区介護保険補正予算(第2号)
          ( 以上 総務常任委員会審査報告 )
日程第13                総務常任委員会からの中間報告について
日程第14                総務常任委員会の継続審査申出について 
 ※ 全会一致可決:日程第2~第8、第14 賛成多数可決:日程第9~第12

日程第15 議案第 87号     港区立いきいきプラザ条例の一部を改正する条例
日程第16 議案第 88号     港区立保育園条例の一部を改正する条例
日程第17 議案第 89号     港区立児童館条例の一部を改正する条例
日程第18 議案第 90号     港区立子ども中高生プラザ条例の一部を改正する条例
日程第19 請願22第 23号   重症心身障害者や重度重複障害者が安心して暮らせる施設の設置に関する請願
          ( 以上 保健福祉常任委員会審査報告 )
日程第20               保健福祉常任委員会からの中間報告について
日程第21               保健福祉常任委員会の継続審査申出について
 ※ 全会一致可決:日程第15~第19、第21

日程第22 区長報告第10号   専決処分について(和解)
日程第23 議案第86号      港区住宅条例の一部を改正する条例
日程第24 議案第98号      訴えの提起について
日程第25 議案第99号      訴えの提起について
日程第26 請願22第 25号   「工事車両通行被害から住民を守る会」とMTC計画新築工事(仮称)の施工会社である大成建設株式会社が交わした協定順守並びに、工事車両説明会で住民に説明した内容を遵守されるべく、施工会社大成建設株式会社に対し、厳正なる指導をお願い頂きたい趣旨に関する請願
日程第27 請願22第 26号   建築主株式会社白金ハウスプロジェクトと施工会社大成建設株式会社に対し、近隣住民、沿道住民に、説明、協議をなされる様に厳正なる指導をお願い頂きたい趣旨に関する請願
          ( 以上 建設常任委員会審査報告 )
日程第28               建設常任委員会からの中間報告について
日程第29               建設常任委員会の継続審査申出について
 ※ 全会一致可決:日程第22、第24~第27、第29 賛成多数可決:日程第23

日程第30 議案第91号     港区立学校設置条例の一部を改正する条例
日程第31 議案第92号     港区立図書館条例の一部を改正する条例
日程第32               区民文教常任委員会からの中間報告について
日程第33               区民文教常任委員会の継続審査申出について
 ※ 全会一致可決:日程第30、第31、第33 

日程第34               議会運営委員会からの中間報告について
日程第35               議会運営委員会の継続審査申出について
日程第36               交通・環境等対策特別委員会からの中間報告について
日程第37               交通・環境等対策特別委員会の継続審査申出について
日程第38               行財政等対策特別委員会からの中間報告について
日程第39               行財政等対策特別委員会の継続審査申出について
日程第40               まちづくり・子育て等対策特別委員会からの中間報告について
日程第41               まちづくり・子育て等対策特別委員会の継続審査申出について
日程第42               エレベーター事故対策特別委員会からの中間報告について
日程第43               エレベーター事故対策特別委員会の継続審査申出について
 ※ 全会一致可決:日程第第35、第37、第39、第41、第43

日程第44 発案22第 20号   港区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例   
日程第45 発案22第 21号   港区こども条例
日程第46 議案第108号     人権擁護委員候補者の推薦について(桒原 康雄君)
日程第47 議案第109号     人権擁護委員候補者の推薦について(小林 卓子君)
日程第48 議案第110号     人権擁護委員候補者の推薦について(中西 友見君)
 ※ 全会一致可決:日程第第44、第46、第47、第48 継続:日程第45

 全ての議事日程終了後、恒例の区長、議長からの年末の挨拶が述べられました。
 平成22年第四回定例会は、これをもって閉会しました。


赤坂に宇宙戦艦ヤマト登場!

060007_P1050267.jpg 宇宙戦艦ヤマトの実写版、スペースバトルシップヤマトの公開を記念して、赤坂サガスにヤマトが登場しました。
 とっても、これは模型であります。マニアック議員である私も早速現場に急行しました。どういうわけか、我が会派の水野むねひろ議員までが、「保護者」という振れ込みで同行して来ました。
 会場には、展示室も開設され、撮影で使用した乗組員のユニフォームやコスモゼロなどの搭載機の模型まで展示されておりました。
 ヤマトの周辺には、見るかからに私と同じ年代の、ヒマそうな男女が5、60人ほど集まり、写真を撮ったり、ヤマトを眺めていたりしました。そして午後7時に、ナント波動砲が発射されるとのことで、私もその時を待ちました。因みに水野議員は、地元の皆さんとのお約束があるため、既に退散しておりました。
060008_P1050305.jpg 果たして7時になると、ヒマそうな男女の人数が、200人近くに膨れ上がっておりました。まずヤマト脇のスクリーンで、PVが上映され始めました。そしてその映像に合わせ、波動砲発射口からレーザー光線が発射し、されに木村拓哉さん扮する古代進戦闘班長による「波動砲発射!」のセリフに合わせ、緑色の炎が飛び出しました。右の写真は、その決定的瞬間を収めたものです。

【広報活動】麻布十番2番口

 今朝、麻布十番2番口にて、広報活動を行いました。

開南丸芝浦出航100周年記念式典

050170_P1050170.jpg 今から100年前の明治43年(1910年)に、白瀬 矗(しらせ のぶ)陸軍中尉を隊長とする日本南極探検隊が、開南丸に乗船し、芝浦沖から南極を目指して出航しました。そのゆかりの地である港区立埠頭公園で、開南丸芝浦出航100周年記念式典が挙行されました。
 あの時代に、未知の大陸、南極を日本人が目指していたという心意気に、私は大いにロマンを感じます。残念ながら南極点に到達することは叶いませんでしたが、到達点である南緯80度05分、西経156度37分を中心とする一帯を「大和雪原」(やまと ゆきはら)と命名しました。
050180_P1050180.jpg ところで、現在運用されている海上自衛隊所属の南極観測船「しらせ」(艦船番号:AGB-5003)、一昨年退役した「初代しらせ」(同:AGB-5002)共に、命名の由来が白瀬中尉と思われている向きが在りますが、実際には南極に存在する白瀬氷河から採用されています。我が国では、帝国海軍時代を含め、艦船名称に人名を採用せず、名所・旧跡・地名・花や木々の名を採用しております。

上写真:井上正鉄白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト実行委員会委員長、佐竹敬久秋田県知事、武井雅昭港区長による植樹式。
下写真:初代しらせのスクリューブレード
関連記事:砕氷艦「しらせ」スクリューブレード除幕式

台場広報

060001_P1050156.jpg
 今夜、お台場海浜公園駅頭にて、区政報告紙「街頭報告」を配布しました。
 やはり季節柄、夜の台場は寒かったです。

【パトロール】放置看板移動

060004_P1050121.jpg060005_P1050136.jpg
 六本木安全安心パトロール隊の活動に参加しました。

 今回のオペレーションは、六本木三丁目、五丁目、六丁目を巡回し、放置看板に警告書を貼り付け移動しました。
 大体いつも放置看板を出す飲食店は同じで、我々は「常連さん」と呼んでいるのですが、ホント毎回毎回懲りないなと思うところであります。

ALL page  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40   41   42   43   44   45   46   47   48   49   50   51   52   53   54   55   56   57   58   59   60   61   62   63   64   65   66   67   68   69   70   71   72   73   74   75   76   77   78   79   80   81   82   83   84   85   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   100   101   102   103 

Home > 活動報告

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る