Home > 活動報告 > 区政全般

区政全般

【住宅】区民向け住宅(特定公共賃貸住宅)入居者募集

平成24年7月 区民向け住宅(特定公共賃貸住宅)入居者募集
 ①申込みのしおり」配布期間 :平成24年7月4日(水)~7月13日(金)
 ②申込受付期間:郵送で平成24年7月17日(火)までに神谷町郵便局に到着したものに限り受け付けます。

特定優良賃貸住宅とは?
 「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき、中堅所得者の方に優良な賃貸住宅の供給を促進する目的で都道府県知事等の認定を受け民間事業者が建設し、管理する賃貸住宅を、特定優良賃貸住宅と言います。
 事業主体が、上記のような民間事業者でなく、自治体などの公共機関である場合には、特定公共賃貸住宅と言います。
 詳しくは、こちらを御参照下さい。

=参照=
 ・港区区民向け住宅ホームページ
 ・公共賃貸住宅インフォメーション

港区内の放射能・放射線量の測定結果(砂場・プールの水)

 以下は、港区ポータルサイトよりの転載です。

 区では、子どもがいる保護者など区民の皆さんに対して、子どもの安全・安心について、より確実なものとしていただくために、4月25日から開始している「水道水」に対する放射能測定に加え、6月9日から、区内の保育園や公園などの「砂場」の放射能測定を行っています。また、砂場の検体採取と同時に、職員が簡易型測定器を使って大気中の放射線量を測定しています。
 
 9月1日(木曜)に検体採取した「砂場の砂の放射線量と放射能」の測定結果

 なお、7月28日から私立保育園、8月3日から私立幼稚園の「砂場」の測定を開始しました。

*今年の「屋外プールの水」の放射能測定は8月25日で終了しました。
*砂場の砂についての放射能の測定結果は、検体採取後、検査機関に持ち込んでから5日から6日かかりますので、公表はそれ以降となります。
*測定頻度は「週1回」とし、各週区内の5、6か所を順番に測定します。
*これ以前の測定結果と私立保育園、私立幼稚園の測定結果については後段をご覧ください。

●6月15日から、区内の「大気」についての定点測定を開始しました。区内の大気中放射線量の定点測定はこちらをご覧ください。

【港区】港区内の空間放射線量(定点測定)について

 港区ポータルサイトより転載です。

 区では、区民の皆さんの安全・安心の確保を最優先とする観点から、6月15日(水曜)から、区内の「大気」中の放射線量の定点測定を開始しています。
 定点測定は、原則として毎週水曜日に行い、測定結果については、ホームページ等で公表します。

  詳しくは、こちらをご覧下さい。

【港区】港区緑と水の委員会 区民委員の募集について

1.港区緑と水の委員会の概要と募集の目的
 区では、港区みどりを守る条例に基づき、港区における緑と水に関する施策を総合的に推進するため港区緑と水の委員会を設置しています。
 区の緑と水の保全と創出に関する施策の検討や実施に際して、区民や事業者、学識経験者など、様々な立場の方の意見を反映するためこの委員会を設置しています。
 この委員会では、下記の事項について検討し、その結果を区長に報告します。

【検討事項】
・緑と水の保全及び創出の計画策定に関すること。
・特別保護樹木等の選定に関すること。
・保護樹木等の保全に関すること。
・湧水地の保全に関すること。
・そのほか、港区の緑と水の保全及び創出に関する重要事項

 委員会は、5名の学識経験者(大学教授等)と2名の区民委員をはじめとする、合計8名以内の委員により組織されます。
 地域の緑や水の現状に詳しい区民の方や、緑や水の保全と創出に興味があり、具体的に活動をしたいと考えている区民の方を区民委員として募集いたします。
 任期は、平成23年10月から平成25年9月までの2年間です。


2.応募資格
下記アからオの要件を満たしている方
 ア 港区内に1年以上継続して住み続けている成人の方
 イ 今後も継続して住み続けられる予定の方
 ウ 港区内の緑や水の現状に詳しい方または興味がある方
 エ 年度内3回程度開催予定の委員会に出席できる方
 オ 委員として氏名が公表されることをご承諾いただける方

※なお、上記の要件を満たしている場合でも、下記カからクの1要件に該当する場合は、区民委員になることはできません。

 カ 特定の個人・団体の利益増進、宗教活動、政治活動を目的としている場合
 キ 違法、不当な行為を行なう団体に属している場合
 ク 暴力団及び暴力団・構成員の統制下にある団体等に属している場合


3.応募方法
 応募資格の要件を満たしている方で、区民委員に応募される方は、下記の要領で期日までに必要書類を提出してください。

(1)応募用紙の配布
 下記の応募用紙をダウンロードしてご利用ください。
 (区役所8階環境課でも応募用紙を配布しています。)
 応募用紙

(2)提出期日・提出方法
 9月12日(月曜)午後5時必着
 郵送、ファックス、持参の何れかの方法による(ファックスによる提出の場合は、間違い電話にご注意ください。)
 ・提出先:
 〒105-8511
 港区芝公園1丁目5番25号 港区役所 環境リサイクル支援部 環境課 緑化推進担当
    「港区緑と水の委員会 区民委員募集」係
  ・ファックス:03-3578-2489
  ・持参先:港区役所8階 環境課 緑化推進担当

(3)選定方法
 資格要件を満たすことが確認できた応募者について、区民委員選考委員会において第1次選考として、応募用紙の書類審査を行ないます。
 その後9月22日(木曜)午前10時から面接による第二次選考を行ない、区民委員を選定します。
  
(4)審査結果について
 書類選考の結果は、電子メールまたはファックス等にて通知をいたします。なお、第一次選考に選ばれた方には、第2次選考(面接)のご案内をお送りいたします。


4.問い合わせ
 環境課緑化推進担当
 電話:(代表)03-3578-2111(内線:2330)
 ファックス:03-3578-2489

※港区ポータルサイトより転載


【港区】「ちぃばす」麻布・高輪ルートバス停の一時休止について

 以下、港区ポータルサイトからの転載です。

●麻布ルート一時休止バス停
 「東麻布町会のお祭り」開催に伴う交通規制により、復路(港区役所方面)で、108-2番「東麻布三丁目」バス停を一時休止します。
 なお、迂回ルート図につきましては、下記のPDF形式をご参照ください。

とき  平成23年9月10日(土曜)・11日(日曜)
    午前9時から午後5時まで

●高輪ルート一時休止バス停
 高輪神社「神幸祭の宮神輿渡御」開催に伴う交通規制により、高輪ルート(往路・復路)で一部バス停を休止します。
 休止するバス停と時間および迂回ルートにつきましては、高輪ルート各バス停とバス車内に掲示します。
 なお、迂回ルート図につきましては、下記をご参照ください。

とき  平成23年9月11日(日曜)
    午後1時から4時まで

※当日の交通規制の状況により、時間帯は変更になる場合があります。
 詳しくはフジエクスプレスに直接お問い合わせください。

※ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

●ご参照
東麻布町会のお祭り 迂回ルート 休止バス停 PDF形式/49KB
高輪神社「神幸祭の宮神輿渡御」 迂回ルート 休止バス停 PDF形式/70KB

【港区】天王洲運河における魚浮上について

 港区ポータルサイトからの転載です。

 8月20日(土曜)、天王洲運河(港区、品川区境)で魚浮上がありましたので、お知らせします。

1 発生状況
 8月20日午後0時50分頃、天王洲運河に架かる天王洲大橋付近(港区港南四丁目、品川区東品川二丁目)に魚が浮上しているとの通報が、東京都環境局へ入りました。
 東京都環境局が、水質及び浮上魚の状況等の確認を行った結果、8月20日午後4時現在、港湾局が既に回収した分も含めて、約1,500匹の魚の浮上を確認しました。


2 原因
 東京都環境局が、8月20日午後3時30分頃、天王洲大橋付近で水中の酸素量等を測定しました。
魚浮上の原因は、8月19日の豪雨の影響により、水底に堆積していた泥が巻き上げられ、水中の酸素が不足し、魚が酸欠により浮上したものと考えられます。

3 対応
 東京都港湾局が魚の回収を行いました。
 詳しくは、東京都環境局ホームページをご覧ください。


問い合わせ
芝浦港南地区総合支所まちづくり担当
電話:03-3456-4151(内線:7400)

【港区】港区内の放射能・放射線量の測定結果(砂場・プールの水)

 港区ポータルサイトからの転載です。

 区では、子どもがいる保護者など区民の皆さんに対して、子どもの安全・安心について、より確実なものとしていただくために、4月25日から開始している「水道水」に対する放射能測定に加え、6月9日から、区内の保育園や公園などの「砂場」と学校の屋外プールの水の放射能測定を行っています。また、砂場の検体採取と同時に、職員が簡易型測定器を使って大気中の放射線量を測定しています。
 8月11日(木曜)に検体採取した「砂場の砂の放射線量と放射能」、「プールの水の放射能」の測定結果は、こちらのとおりです。
 なお、7月28日から私立保育園、8月3日から私立幼稚園の「砂場」の測定を開始しました。

【港区】新潟県豪雨義援金にご協力ください

 港区ポータルサイトからの転送です。

 港区では、日本赤十字社東京都支部の依頼を受け、新潟県豪雨に伴う義援金についてお知らせします。
 皆さまのご協力をお願いします。


1 義援金名
平成23年7月新潟県豪雨義援金


2 受付期間
平成23年10月31日(月曜)まで


3 義援金受付口座
(1)郵便振替による義援金の受付
 口座番号 00570-3-160
 加入者名 日本赤十字社新潟県支部
 *郵便局窓口での取扱いは、振替手数料免除です。
 *通信欄に「平成23年新潟県豪雨義援金」と明記願います。
 *受領証を希望される場合は併せて「受領証希望」と明記願います。

(2)第四銀行白山支店
 口座番号 普通預金 1660032
 口座名義 日本赤十字社新潟県支部 支部長 泉田裕彦

(3)北越銀行田町支店
 口座番号 普通預金 2006499
 口座名義 日本赤十字社新潟県支部 支部長 泉田裕彦


4 その他
(1)銀行振込の場合で、受領書の発行を希望する方は、その旨新潟県支部にご連絡をお願いします。
 〒951-8127 新潟県新潟市中央区関屋下川原町1-3-12
 日本赤十字社新潟県支部 組織振興課 義援金担当者あて
 電話:025-231-3121 ファックス:025-231-3122
 (住所・氏名・送金日・金額等を記載)

(2)本義援金については、個人所得税、法人税及び地方税に係る寄付金控除の対象となる寄付金に該当します。


問い合わせ
保健福祉課福祉活動支援係 電話:(代表)03-3578-2111(内線:2381)
日本赤十字社東京都支部 赤十字社員課 電話:03-5273-6743


【港区】福島県豪雨義援金にご協力ください

 港区ポータルサイトからの転送です。

 港区では、日本赤十字社東京都支部の依頼を受け、福島県豪雨に伴う義援金についてお知らせします。
 皆さまのご協力をお願いします。


1 義援金名
福島県豪雨義援金


2 受付期間
平成23年10月31日(月曜)まで


3 義援金受付口座
(1)郵便振替による義援金の受付
 口座番号 02210-8-11202
 加入者名 日本赤十字社福島県支部
 *郵便局窓口での取扱いは、振替手数料免除です。
 *通信欄に「日本赤十字社福島県支部福島県豪雨義援金」と明記願います。
 *受領証を希望される場合は併せて「受領証希望」と明記願います。

(2)東邦銀行南福島支店
 口座番号 普通預金 612579
 口座名義 日本赤十字社福島県支部 支部長 佐藤雄平


4 その他
(1)銀行振込の場合で、受領書の発行を希望する方は、その旨福島県支部にご連絡をお願いします。
 〒960-1197 福島県福島市永井川北原田17
 日本赤十字社福島県支部 組織振興課 義援金担当者あて
 電話:024-545-7998 ファックス:024-545-7924
 (住所・氏名・送金日・金額等を記載)

(2)本義援金については、個人所得税、法人税及び地方税に係る寄付金控除の対象となる寄付金に該当します。


問い合わせ
保健福祉課福祉活動支援係 電話:(代表)03-3578-2111(内線:2381)
日本赤十字社東京都支部 赤十字社員課 電話:03-5273-6743


【港区】港区介護保険レポート

 以下は港区ポータルサイトからの転載です。

「港区介護保険レポート‐第5期介護保険事業計画に向けた提言‐」を作成しました。

 介護保険制度は、平成23年度で12年目となり、高齢者の介護を社会全体で支える仕組みとして定着してきました。
来年度から3年間の「第5期介護保険事業計画」の策定に向け、保険者である自治体側からも様々な意見具申をしています。平成22年度に東京都等の自治体が提言を行っています。
 これらの提言は、介護保険制度に対し自治体にとって共通かつ重要な事項ですが、都心区である港区の実情を十分に反映しているものとはなっていません。
 港区は、「第5期介護保険事業計画」の策定に向けた準備を進めていますが、介護保険の運営主体である保険者として、制度の課題や被保険者及び介護事業者等の意見を踏まえ、新たな計画を策定していきます。
 そのため、区民や介護事業者の参加を得た港区介護保険制度検討委員会において、介護保険制度について港区の立場から検討を行い、「港区介護保険レポート」を纏めました。
地域の実情等を十分に踏まえる必要があるので、このレポートにより港区から国に対し提言しました。

 港区介護保険レポート‐第5期介護保険事業計画に向けた提言‐

問い合わせ
高齢者支援課介護給付係
電話:(代表)03-3578-2111(内線:2876)
ファックス:03-3578-2884

ALL page  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10 

Home > 活動報告 > 区政全般

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る