Home > 国展を鑑賞

国展を鑑賞

2612103502:ブログ用写真.jpg 六本木に在る国立新美術館で開催されている第88回国展を鑑賞して来ました。
元々絵画鑑賞の趣味はさほど無く、これまで印象に残ったのは、ヒロ・ヤマガタ氏の作品しかありませんでしたが、今回とても充実した気分になりました。最も印象的だったのは、稲垣考二氏の「雛壇」。何人もの同じ顔の同じ髪型の女性が様々な表情を見せており、30年以上前のYMOのアルバム「増殖」の表紙を思い出しました。

Home > 国展を鑑賞

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る