Home > 新型インフルエンザ関連情報(2) -区内感染への対応

新型インフルエンザ関連情報(2) -区内感染への対応

 本日は議会調査日です。標記情報をお知らせ致します。 

 一昨日港区内にある私立高校正則高校に通学する複数の生徒から、新型インフルエンザ(A/H1N1型)に感染されたことが確認されました。
 その後の調査で、昨日16時現在、9人の生徒及び1人の教師の方の感染が判明しております。
 この件についての港区の対応をお知らせ致します(港区危機管理対策本部決定より)。区民の皆さんは、正しい情報に基づいた冷静な対応をお願い致します。

1.最新の情報を引き続き収集し、逐次本部会議に於いて対応策を決定する。

2.感染は当該高校に留まっているため、区立小・中学校、幼稚園、保育園の休校・休園は行わない。また区内私立幼稚園等への休園要請は行わない。

3.区立の通所施設の休止は行わない。また民間事業者に対する休業の要請は行わない。

4.その他の区の施設についても休止・事業の縮小等は行わない。

5.区主催の行事は予定どおり行う。

6.区の業務も通常どおり行う。

7.感染拡大を出来る限り抑制し、区民の健康を守るため、東京都をはじめ関係機関と連絡をとり、必要な対応を講じる。

8.区民等に対し、すみやかに正確な情報提供を行うとともに、冷静な対応を引き続き要請する。

9.感染者をはじめ関係者に関する個人情報の取扱に配慮する。

本件について港区では、最終確認を経て、報道機関に公表する予定です。

<参照情報>

 みなと保健所発熱相談センター
 電話:03-3455-4770
 受付時間:月曜~金曜 午前8時30分から午後5時15分
 ※夜間、土曜、日曜、祝日は、

 東京都発熱相談センター
 電話:03-5320-4509

<報道資料>

東京・正則高校で新たに生徒7人の感染確認
6月11日13時27分配信 日本テレビ

 10日に3年の男子生徒2人が新型インフルエンザに感染していることがわかった東京都の私立高校で、ほかに7人の生徒が感染していることがわかった。

 都などによると、これまでに感染が確認されたのは、港区の私立正則高校3年の男女9人。正則高校ではすでに2人の感染が確認されていたが、発熱などの症状を訴えていたほかの生徒7人も、詳しい遺伝子検査の結果、新型インフルエンザに感染していることがわかった。

 正則高校は感染の拡大を防ぐため、11日から1週間の臨時休校を決めている。学校側によると、感染が確認された生徒や、その家族には、いずれも渡航歴はないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090611/20090611-00000037-nnn-soci.html

Home > 新型インフルエンザ関連情報(2) -区内感染への対応

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る