Home > 総務常任委員会開会 副委員長として初仕事

総務常任委員会開会 副委員長として初仕事

 午後1時30分、第4委員会室にて、総務常任委員会が開会されました。副委員長として初仕事です。
 同委員会の構成は以下のとおりです。
 委員長  杉原としお(自民)
 副委員長 山本閉留巳(F民主)
 委 員   鈴木たけし(自民)・鈴木洋一(自民)・赤坂だいすけ(自民)・林田和雄(公明)・星野喬(共産)・沖島えみ子(共産)・阿部浩子(F民主)

 議題は以下のとおりです。
1 報告事項
(1)米軍ヘリポート基地に係る地元アンケート調査及び騒音測定調査の実施結果について
(2)区外公有地(旧小諸高原学園)の取扱方針について
(3)土地の購入について(白金一丁目)
(4)工事請負契約について(港区立港陽中学校外壁等改修工事)
(5)港区の公会計改革の方向性について
2 審議事項
(1)発案19第9号 地方行政制度と財政問題の調査について
(2)発案20第1号 港区における平和行政の推進に関する条例

 なお報告事項に先立ち、正副委員長からの挨拶、及び説明員として副区長及び部課長クラスの紹介も行われました。
 先の第二回定例会最終日に行われた各常任・特別委員の異動により、私は総務常任副委員長を拝命致し、今日が初めての委員会となりました。従前の一委員(建設委員)と違い、慣例上正副委員長はほとんど質疑を行うことはしません。今回上記報告事項(4)の中で、港陽中の外壁工事について、代わりに同じ会派の阿倍浩子委員に質問をしてもらいました。質疑の詳細については、後日議事録が上がりましたら掲載致します。

Home > 総務常任委員会開会 副委員長として初仕事

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る