Home > 長島昭久後援会事務所開き

長島昭久後援会事務所開き

 民主党東京都第二十一区総支部長、長島昭久前衆議院議員の後援会事務所開きが、立川で開催されました。東京二十一区のエリアは、立川市、日野市、昭島市です。
 長島氏と知り合ったのは、今から22年前の春頃かと記憶しております。当時私は明治大学の2年生が終わる頃で、大学の雄弁部に所属する一方、自由民主党の学生組織立ち上げに奔走しておりました。長島氏は慶応大学院の博士課程に通われ、同じく政治を志す別の学生組織の結成に動いておりました。
 長島氏らが立ち上げた団体が「東京円卓クラブ」で、初代の副会長には近藤洋介現民主党山形県第二区総支部長(前衆議院議員)が就任しておりました。私は会員として、長島氏が部会長を務めていた外交防衛部会に属しておりました。
 この部会では日米安保体制や集団的自衛権などをテーマに議論が行われておりましたが、当時の学生層の主流は経済や福祉への関心であり、軍事的なことをイメージするからか、安全保障を真摯に考えることに対する誤解や偏見も数多くありました。それでも我々はパワーバランスという世界の現実から眼を背けるべきではないと考えておりました。
 この会で議論した内容は、今正に国会における安保討議における重要なテーマとなっており、手前ミソを覚悟して言えば、我々は少し時代の先を走っていたのかもしれません。長島氏は、その後米国への留学、そしてシンクタンクへの勤務を通じて、世界中に人脈を開拓することに成功しました。このような人物こそ、我が国の安全保障政策の中枢に必要なのではないかと思います。その日が到来することを、友人として期待しております。

支持者を前に国政への決意を訴える長島氏。集会の後街宣車に乗り遊説に向かいました。
2108080349.jpg2108080350.jpg

Home > 長島昭久後援会事務所開き

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る