Home > 衆院選四日目 白金で徒歩遊説

衆院選四日目 白金で徒歩遊説


2108213891.jpg 午前7時30分より、田町駅芝浦口にて駅頭活動を実施致しました。公職選挙法の規定により、8時からマイクを入れ遊説を始めました。演説は海江田候補と大塚たかあき都議が交互に行い、七戸区議とボランティア達が法廷ビラの配布を、また私は民主党マニフェストの頒布を担当致しました。

2108213893.jpg 休憩を挟んで、午前10時から2時間、白金四丁目と三丁目にて徒歩遊説を行いました。作戦名は「中原」(ちゅうげん)。中原とは現在の北京周辺の平原地帯のことで、中国史では中原を制した者が天下を征するとされてきました。中原作戦の内、白金4丁目については、党東京一区総支部港遊説部が昨年12月20日に同丁目等で徒歩遊説活動「徒風14号」で通行したルートを使用しました。
 隊列をリードする誘導担当は、白金四丁目を山本が、そして同三丁目を杉浦区議が担当、全行程歩行中の演説を行うカラスは杉浦区議、途中スポット毎の演説は海江田候補が行いました。

 午後からは、宣伝車で区内を周る車街宣となりました。各地区毎に地元選出の区議が同乗し、南麻布(山本同乗)→三田(渡辺専太郎区議)→高輪・白金(杉浦のりお区議)と順に周りました。


※この記事は、第45回衆議院議員選挙の公示期間及び投票終了後に作成された記事です。

Home > 衆院選四日目 白金で徒歩遊説

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る