Home > 公示前最後の徒歩遊説・不審車両の存在

公示前最後の徒歩遊説・不審車両の存在

2108163727.jpg 総選挙の公示を二日後に控え、午後から民主党東京都第一区総支部港遊説による選挙前最後の徒歩遊説を、白金六丁目で実施致しました。白金は杉浦のりお区議の担当区域ですが、所用による欠席で、私が誘導を代行致しました。この遊説中に、遊説箇所1800箇所目を達成致しました(上の写真)。

 ところで、この日の午前、不審車両に尾行される事案が起きました。この時私は、公示日(選挙初日)の港区内おけるに宣伝車走行ルートを下見するべく車を走らせておりました。六本木から走行ルートの基点となる弁慶橋に向け走行中、赤坂見附交差点に架かる国道246号線高架橋で、一定の距離を置いて尾行して来る不審車両に気が付き、車内に二人組の男の姿を確認しました。
 運転手技術はまあまあ良い勘をしているようでしたが、尾行技術は、あまり上手とは思えず、もしかしたら、その存在を敢えてこちらに分からせたかったのかも知れません。結局この不審車両を"付き従え"ながら港区を一周し、最後に新宿区との境界線付近、国学院高等学校正門前でUターンし、手を振ってあげたところ、そこで尾行は終了致しました。

不審車両である青のセダン。246号線を赤坂方面から渋谷方面へ走行中、当方が急停車したため止まれ切れず当方の前方に出てしまった(表参道交差点付近にて)。DSC02657.JPG

Home > 公示前最後の徒歩遊説・不審車両の存在

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る