Home > 都税事務所訪問/六本木商店街振興組合新年会

都税事務所訪問/六本木商店街振興組合新年会

21J議275-6463.jpg 麻布台三丁目に東京都港都税事務所が新設され、午後から地元麻ノ葉町会の一員として所内を見学しました。同事務所は、以前三田の札の辻交差点脇にありましたが、このほど現在地に移転して参りました。私が少年時代は、お蕎麦屋さんがあったところで、外苑東通りを挟んで日本郵政公社飯倉分館が在ります。
 所内組織として、管理業務を担当する総務課、土地家屋の評価などを担当する固定資産評価課、固定資産税の課税などを担当する固定資産税課、軽油引取税や都たばこ税などを担当する事業税課、法人事業税などを担当する法人事業税課、徴収を行う徴収課から構成されます。
 各部署に分かれておりますが、上の写真のとおり、納税・評価証明書等の発行・法人事業税や都民税の申告などが、一階の簡易受付コーナーで一括して行われ、利用者には便利な仕組みとなってすくみとなっております。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 夕方からANAインターコンチネンタルホテルにて、六本木商店街振興組合の新年賀詞会が開催されました。
 新年会に先立ち、六本木デザイナーズフラッグコンテストの表彰式が行われました(写真)。今年これらのフラッグが、六本木の街路を飾ることになります。
21J議275-6484.jpg 六本木は日本有数の繁華街であり、また国際的にも認知度の高い地区です。国内のみならず海外からも多くの来街者が来る場所です。路上客引きや薬物取引などの問題も目にしますが、この街で育った者として、責任感を持って守って参りたいと思います。
 後藤譲同組合理事長の挨拶の後、谷口光一六本木町会長のご発声による乾杯で懇親会が始まりました。

Home > 都税事務所訪問/六本木商店街振興組合新年会

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る