Home > 22一定14日目 調査日 修正案に対する質問事項

22一定14日目 調査日 修正案に対する質問事項

 共産党議員団提出の予算提出案に対する質疑について、我が会派フォーラム民主からは、私が質問に立つことになりました。昨年の予算特別委員会に続き二度目の質問です。
 修正案質疑は、通常理事者(行政関係者)が座る提案席に、同議員団議員が座り、他の会派の議員からの質問に答える形式となります。

 私の質問事項は以下のとおりです(質疑の詳細は、議事録が出来次第掲載します)。

修正案質問1番 資源回収団体への助成金について
 第3款環境清掃費 項の2清掃費において、
○資源回収団体への助成金の拡大 5,300,452,000円
が計上されております。
循環型社会の実現を目指す上で、回収団体への助成は、一つの方法であることは認めます。
しかし一方で団体関係者からは、資金よりも啓発グッツの支援を、という声もあります。
 まずは団体のニーズに応えた支援策が必要かと思いますが、提案者の考えをお尋ねします。

修正案質問2番 すべての介護保険在宅サービス利用者負担を3%に軽減について
  第4款民生費 項の1社会福祉費において、
○すべての介護保険在宅サービス利用者負担を3%に軽減 464,461,000円
が計上されています。
 介護サービスの利用料は、負担と給付の関係による社会保険方式が採用されており、その根底には相互扶助の精神があります。
 サービスを利用する人と利用しない人との間の負担の公平さ、あるいはコストの適切さを考えると、在宅サービス利用料の一律的な軽減はいかがなものか、また在宅サービスを利用していない区民の理解を得られるのか、提案者の考えをお尋ねします。

Home > 22一定14日目 調査日 修正案に対する質問事項

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る