Home > 22一定15日目 平成22年度予算案を可決

22一定15日目 平成22年度予算案を可決

 平成22年度予算特別委員会最終日です。
 まず共産党議員団提出の予算修正案に対する質疑が行われました(質疑の詳細は、議事録が出来次第掲載します)。

 同質疑終了後、各会派から行政に対する総括質問が行われました。我が会派からは、杉浦のりお議員が、総括質問に立ちました。
【総務費】
①六本木交差点・外苑東通りでの客引き行為対策は
②新橋駅周辺地区の環境美化事業は
③外国都市との交流は
④行政改革、指定管理者制度は
⑤みなとタウンフォーラムについて
⑥予算書の工夫、事務事業評価表の活用は
⑦平和関連史跡マップについて
⑧秋田県にかほ市との交流事業について
⑨区発注の契約について区内事業者に対する優遇策は
【環境清掃費】
①指定喫煙場所の植栽の拡大は
②田町駅東口計画の低炭素化計画について
③区民のCO2削減の実践は
【民生費】
①企業内保育所等設置支援は
②緊急暫定保育室について
③保護司活動への支援は
④高輪地区の福祉売店について
⑤難病の方への支援は
【衛生費】
①がん対策の推進について
②安心して出産を迎えられる体制づくりは
③周産期医療・小児医療連携体制の進捗状況は
④地域食育事業について
【産業経済費】
①産業クラスター活動支援は
②六本木商店街振興組合変身戦略プログラムの評価は
③新製品・新技術開発支援について
④観光資源の活用・創出は
【土木費】
①「しらせ」スクリューブレードの維持管理は
②電線類地中化事業について
③建設工事業者への区の指導は
④工事現場周辺の安全確保は
⑤檜町公園のトイレの夜間閉鎖について
⑥子どもの遊び場づくりについて
【教育費】
①放課GO→の事業内容等
②いじめの防止について
③教育委員会所管の事務事業の執行について
④港陽小中学校の一貫教育について
⑤国際化対応教育の推進、国際人育成事業について
【総括質問】
①財政運営について
②住民参加型市場公募債発行について
③備蓄物資管理事業・災害対策住宅・津波対策は
④国際化推進の取組み、国際化推進担当の存続は
⑤町会と職員の人材育成は
⑥病児・病後児の保育は
⑦障害者雇用は
⑧南青山二丁目公共施設建設について
⑨田町駅東口北地区公共公益施設の太陽光発電への取組は
⑩教員の欠員の対応は
⑪学校施設の防災対策は
⑫AEDの各町会への設置助成について

 総括質問終了後、共産党議員団提出の修正案、行政提出の予算案に対する各会派の態度表明が行われました。我が会派からは杉浦のりお議員が、以下のとおり態度表明を行いました。
「修正案については反対致します。平成二十二年度予算において、特別区民税収は景気後退の影響を受け、減収となる見込みですが、今まで蓄えてきた財政を活用して基本計画を実行していただく区の姿勢を評価致します。予算五案につきましては、今回の予算特別委員会で私ども会派の審議を考慮し、区民の皆様に還元していただくことをお願いいたしまして賛成致します。」

 態度表明で各会派の意見が分かれたため、採決が行われました。
 まず修正案について採決が行われ、賛成少数で否決されました。
 続いて、
 議案第 19号 平成22年度港区一般会計予算
 議案第 20号 平成22年度港区国民健康保険事業会計予算
 議案第 21号 平成22年度港区老人保健医療会計予算
 議案第 22号 平成22年度港区後期高齢者医療会計予算
 議案第 23号 平成22年度港区介護保険会計予算
の5案について、各案順に採決が行われ、いずれも賛成多数により可決されました。

 平成22年度港区各会計予算の概要は以下のとおりです。
港区一般会計予算  :  108,520,000,000円
国民健康保険事業会計予算  :  19,533,994,000円
老人保健医療会計予算  :  38,914,000円
後期高齢者医療会計予算  :  3,988,613円
港区介護保険会計予算  :  11,289,888,000円
総計  :  139,386,784,613円

Home > 22一定15日目 平成22年度予算案を可決

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る