Home > 麻布小防災協議会で図上演習

麻布小防災協議会で図上演習

000294:DSC08131.jpg 麻布小地区防災協議会による震災時図上演習に参加して参りました。
 同協議会は麻布小学校の校区を管轄する地域協議会で、町会、商店会、在勤事業者、PTA、学校、区役所・警察・消防などの行政機関により構成されております。4年ほど前より、地区内の危険箇所に関する実地視察を行い、また2年前からは震災避難所運営マニュアルの作成に当たってきました。
 昨年度マニュアルが完成したことを受け、今回図上演習という形で、その実効性について点検することになりました。演習では、名簿班や情報班など実際に避難所が設置された場合に活動するチーム毎に分かれることになり、私は「食料・物資班」に入りました。
 演習では、実施上考慮すべき事項、食料・物資が不足している場合の配給基準、在宅被災者への食料配分方法について討議を行い、問題点やその対処法について模造紙に書き出しました。またその結果について、全体会議の場で各班毎に発表も行われました(写真)。
 今回の演習では、様々なアイテムが、各班の仕事の領域を超える形で発生することが判り、改めて会議を開き、これらの問題を整理していくための試みを進めたいと思います。

Home > 麻布小防災協議会で図上演習

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る