Home > 参院選二日目 確認車で区内遊説

参院選二日目 確認車で区内遊説

010917-P1010917.jpg 二日目の今日は、まず党確認車で区内遊説を行いました。

 選挙期間中に、演説会の開催、宣伝車の使用、ポスターの掲示、ビラの頒布などで有利な条件を与えられる政党や政治団体を確認団体といいます。
 確認団体となるためには、衆議院では25名以上、参議院では10名以上の所属候補者を有し、総務大臣から確認書の交付を受けていることが条件となります。
 確認団体には、選挙期間中、その政策に関する普及宣伝及び演説の告知のため自動車の走行が認められており、この自動車が確認車です。
 参議院選挙では、確認団体(政党その他の政治団体)の本部及び支部を通じて6台以内、所属候補者の数が10人を超える場合、その超える数が5人を増すことに1台を6台に加えた台数以内の確認車の走行が認められております。 今回の参院選で我が党は10人の候補者を擁立しているため、計6台の確認車が認められました。

 そのうちの一台、告示前の政治活動中はれいめい号と呼ばれていましが、選挙期間中は城南号と改め、主に港・品川・太田区を周ることになりました。今日は港区入りということで、地元議員として乗車致しました。
 午前中は主に大通りを中心に、昼から商店街を中心に走り、麻布十番交差点(写真)、青山ピーコック前、東麻布イースト通り商店街、台場、芝浦アイランドピーコック前で街頭演説を行いました。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。

Home > 参院選二日目 確認車で区内遊説

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る