Home > 第三回定例会関連

第三回定例会関連

030019_P1030019.jpg 本日朝、東京メトロ南北線六本木一丁目駅2番口にて、挨拶活動を行いました。

 平成22年第三回港区議会定例会が、9月16日から10月8日までの間、開会します。

 定例会開会日及び二日目は本会議が開かれ、各会派からの代表・一般質問が行われます。我が会派、保守日本からは、水野むねひろ議員(たちあがれ日本)が、二日目である17日午後1時より、トップバッターとして代表質問に登壇します。
 本日、質問通告書を、港区議会議長を通じて、行政側に送付しました。質問事項は以下のとおりです。なお質問3番東麻布保育室とまちづくりについて、及び質問6番朝鮮学校保護者補助金について、の二問の原稿作成は、山本が担当しました。

1.米軍ヘリポート基地の騒音対策について
 ① 区民の静謐な時間を確保するためにも、早朝深夜のヘリコプターの飛行は、平時においては緊急時を除き、規制してもらうことについて。
 ② 長時間のヘリコプター駐機中にはエンジンを停止することについて。
 ③ この様な苦情を聞く、窓口を米軍基地に設けることについて。
2.旧三河台中学校跡地の活用について
 ① これまでの経緯と今後の見通しについて、どの様に考えているのか。
3.東麻布保育室とまちづくりについて
 ① 保護者及び周辺住民より、暫定期間の延長を求める声が出ていますが、区の対応についてどのように考えているのか。
 ② 子育て支援施設をベースに、幅広い世代が安心してくらせる東麻布のまちづくりについて。
4.防災協議会と防災学校の設置について
 ① 「防災学校」の授業内容、規模、期間、開校場所等について、区の考え方は。
5.小・中学生のオーストラリア海外派遣について
 ① オーストラリアの首都キャンベラには「オーストラリア戦争記念館」がある。港区の中学生だけでも社会科の見学として行く事が出来ないか。
 ② 「オーストラリア戦争記念館」を挟んで反対側に国会議事堂があり、上院・下院を見学できる。合わせて見学する事を提案するが。
6. 朝鮮学校保護者補助金について
① 現在大阪府は独自に朝鮮学校の実態調査を行っている。補助金の適正な執行という観点から、港区でも独自の実態調査を行い、朝鮮学校の実態が公的補助の対象としてふさわしいのか、検証する意思はあるのか。
② 憲法第89条の規定通り、朝鮮学校が「公の支配に属している」ことが、公的補助の前提ですが、それが貫徹されているかどうか、区教育委員会では、どのように認識しているのか。
③ 調査の結果が出るまで、一切の補助金支出を凍結する考えは。

 開会期間中に、平成21年度決算特別委員会が開かれ、原則として議員一人当たり60分の持ち時間で質問に立つことができます。日頃区政についてご意見やご質問のある方がいらっしゃれば、質疑に取り入れますので、山本までご連絡願います。

Home > 第三回定例会関連

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る