Home > 22三定9日目 環境清掃費・民生費を質疑

22三定9日目 環境清掃費・民生費を質疑

 平成21年度決算特別委員会審議三日目の今日は、環境清掃費及び民生費に関わる質疑を行いました。

  < 一般会計第三款 環境清掃費 >

● 環境清掃費質問1番 光化学スモッグ注意報の発令状況について
 ここのところ光化学スモッグ注意報の発令が多いと感じる。
 ① 警報発令までの仕組みについて
 ② 今年発令が多い理由は
  (答弁:環境課長)
○ 光化学スモッグは注意報は東京都が発令している。発令基準である光化学オキシダント濃度基準値が0.12ppmを超え継続する時、都より注意報発令の連絡が環境課に届く。その連絡を基に、防災行政無線や庁内放送で区民に知らせ、同時に区有施設や学校(含私立)、保育園等に注意報発令をFAXで連絡する。
○ 昨年度は1回だったが、今年度は7回注意報を発令している。
○ 光化学スモッグは、自動車の排気ガスや工場の煙から排出された窒素酸化物と、ガソリンなどに含まれる炭化水素が、紫外線を受け、光化学反応を起こし、オゾンなどの光化学オキシダントなどを発生させる
○ 発生しやすい条件は、日差しが強く、気温が高く、風が弱い日に発生する。特に今年東京では、気温30度以上の真夏日が56日、最高気温35度以上の猛暑日が10日間あり、気温も高く、紫外線も強い安定した天気が続いたため、多く発生したと考える。
○ 7月の時点で3回注意報を発令したため、8月21日の広報で、注意報が多く発令されていることを知らせた。

● 環境清掃費質問2番 公害防止指導について
 項の1、環境費の中の公害防止指導について、平成21年度の支出済額が1847万6460円、不用額は438万2540円となっている。
 平成21年度の実績報告については。
  (答弁:環境課長)
○ 主たる経費は、公害関係技術支援業務委託及び自動車騒音・振動の調査業務だ。
○ 公害関係技術支援は、公害関係業務に民間専門業者の能力を活用するもので、アスベスト関係111件、苦情相談や測定関係90件、工場・事業所への立ち入り48件、土壌汚染関係17県の実績となっている。
○ 自動車騒音・振動の調査は、区内幹線道路で定期的に環境基準の達成状況を調査している。低周波やアスベスト等、より専門性の高い調査を迅速に行えるような体制が必要。

● 環境清掃費質問3番 ボランティアへのごみ袋配布について
 六本木交差点周辺では、早朝使用済のびんや缶が大量に捨てられている。近隣商店会や町会の皆さんが、朝ボランティアで自主的に拾いごみ袋に入れ、週一回の資源ごみ回収日まで、自らの地所内に一時保管しているとのこと。
 このような自主的な取り組みを行っている人々に、ごみ袋を配布してあげることはできないか。
  (答弁:みなと清掃事務所)
○ 地域が主体となって行う清掃活動は、街の環境美化に欠かせない。
○ ボランティア活動に必要なごみ袋の配布について、今後町会や商店街振興組合などから要望があれば、可能な限り対応したい。

  < 一般会計第四款 民生費 >

● 民生費質問1番 障害者送迎支援について
 障害者福祉施設への送迎用のバスが、乗降する際に停車する場所について。
① 既存のバス停を活用することはできないか。
② その他運行上、改善を要する課題について
※答弁書が出揃っておりませんので、揃い次第掲載します。

● 民生費質問2番 民生委員活動推進について
 項の1、社会福祉費で、民生委員・児童委員活動推進として、平成21年度の支出済額が2393万6166円、不用額は92万1834円となっている。
 最近高齢者の所在不明事案が続き、民生委員の活動に対する注目や期待が高まっているところだ。しかし、委員へのなり手が少ないこと、また委員一人当たりが担当する訪問件数が多く、膝を突き合わせて会話ができず、玄関先での訪問に終わってしまっているとの話も聞く。
① 平成21年度の実績報告については。
② 港区における民生委員の実情や今後の区の取り組みについて。
  (答弁:保健福祉課長)
○ 民生委員・児童委員の主な活動実績として、在宅福祉、介護保険など高齢者に関する相談1528件、子育て・母子保健など子供に関する相談277件など相談件数の総数は2250件。一人暮らし高齢者約13000人の実態調査、約15000回の訪問連絡活動(一人当たり約100回/年)、高齢者約3800人への寿商品券贈呈など活動。
○ オートロックマンションの増加など住宅事情の変化、プライバシー、個人情報の保護など活動を制約する問題が発生している。
○ 民生委員・児童委員の厳格な適格要件と職務が多岐にわたり負担が大きく、無報酬などのため、なり手が少なくなっている。
○ そのため支所区民課と協力し、各地域の中で民生委員・児童委員候補の人々を探し出し、欠員の解消に努めていく。


Home > 22三定9日目 環境清掃費・民生費を質疑

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る