Home > 【一定】十五日目 震災対策集中審議

【一定】十五日目 震災対策集中審議

 地震発生後、本日より議会が再開されることになりました。予定されていた平成23年度一般会計歳出土木費の残り、及び教育費の質疑は中止され、臨時措置として、震災対策に関する集中審議を行うことになりました。

 私からの質問事項は以下の通りです。
1.節電対策について
 港区は、今のところ輪番停電の対象となっていない。様々な理由はあるだろうが、他の停電対象自治体、そして被災地の現状を考えると心が痛む。
(1)区民への節電啓発について
(2)福祉施設等を除く、区有施設での節電の促進について
(3)以上の取り組みを広報し、世間の理解を得る取り組みは。

(答弁:企画課長)
 港区は、山本委員ご指摘の通り、計画停電の対象区になっていない。しかし今後の電力需給不足、また痛みを分かち合うため、区のHPなどで1/4節電を呼びかけている。
 区有施設では東電からの要請を受け、スポーツセンターを当面休館する。本庁でも空調を止める、消灯するなどの対応を行っている。 区営プールの開放を見合わせるなど、率先して取り組みを行っている。
 今後も広く周知して広報し、世間の理解を得たい。

Home > 【一定】十五日目 震災対策集中審議

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る