Home > 【拉致】すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大行進

【拉致】すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大行進

0729.jpg 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(拉致議連)主催により、「生きているのになぜ助けられない!すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大行進」が本日午後行われ、私も参加致しました。

 約100人の日本人拉致被害者も、少なくとも世界12か国の拉致被害者も、自由を奪われながら、今も救出の日を待っています。生きている拉致被害者が北朝鮮にいるのに、なぜ助けられないのでしょうか。
 万景峰号入港禁止などの制裁を緩めてほしいと北朝鮮は2008年8月、生存者を帰すための「調査やり直し」を約束しましたが、9月になり突然その実行を中止して今に至っています。
 北朝鮮が「調査のやり直し」の約束を一方的に破棄してから今年の9月で3年になります。それまでに北朝鮮が約束を履行しない場合、政府は在日朝鮮人の再入国不許可対象拡大、送金全面禁止などの追加制裁発動を絶対にすべきで、家族会・救う会はその実現のため強い運動を展開していくことを決めました。
 不誠実な態度を取り続けている北朝鮮に、わが国と国民の毅然とした意思と強い怒りを伝えるために、そして米国を初め世界に向けて、わが国の真意を正しく伝えるために、私たちは、政府が「更なる対応措置」として、「拉致」だけを理由に、制裁の発動に踏み切ることを強く要請しています。政府を動かす大きな力は日本国民の世論です。政府が毅然とした対応を行うよう、国民の皆様の叱咤激励をお願いいたします。

 デモ行進に先立ち、午後2時から被害者家族などによる訴えが行われ、2時半より大行進が始まりました。デモのコースは、集合場所である芝公園23号地→芝公園3丁目左折(愛宕通り)→西新橋1丁目右折(外堀通り)→新橋駅前左折(外堀通り)→数寄屋橋→東京駅八重洲口前→常盤橋までの約4キロでした。
 行進で私は第二挺団のリーダーの役でしたが、運営上の都合で、途中から急遽マイクリーダーも兼ねることになりました。
 デモ行進の様子が、日本文化チャンネル桜の番組で紹介されております。15分40秒頃と19分25秒頃、20分00秒頃、マイクを通じての小生の声が入っています。

Home > 【拉致】すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大行進

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る