Home > 東麻布節分祭/六本木倶楽部新年会

東麻布節分祭/六本木倶楽部新年会

 午後2時より、飯倉熊野神社の節分祭に参加致しました。参加は平成16年から今年で6度目になります。節分祭は、氏子4町会が年毎に輪番で運営し、今年は飯倉三・四丁目町会が担当しました。
 初めに本殿で祭礼が行われ、その後本殿から境内に集まった人々に対して、豆まきが行われます。豆と言っても豆自体を投げるのではなく、豆の入った袋や駄菓子、餅やみかんなどが投げられます。その後、4町会の皆様との懇親会に移ります。その中には、日頃お世話になっております飯五町会の皆様もいらっしゃいます。
 いつもこのお祭りに参加して思うのは、日本人として生まれて来て良かったと感じることです。それぞれの国には、それぞれの文化が在ります。日本の文化を大切にして行きたいと思います。

 夕刻からは、ANAインターコンチネンタルホテル(旧全日空ホテル)六本木倶楽部(下条弘之会長)の新年会に参加致しました。同倶楽部は、今から約30年前に、当時の六本木町会青年部が拡大改編されて結成された地域団体で、及ばずながら私も同倶楽部副会長を務めさせて頂いておりますす。新年会は総会と懇親会より構成されました。
 総会では前年度の事業・決算・監査各報告、そして新年度の事業・予算各計画案が了承されました。
 総会に引き続き懇親会が開催されました。昨年までは私が司会を務めておりましたが、今年から新たに㈱エグゼクティブプロテクションの坂本一さん(同倶楽部会員)が担当しました。同社は六本木を拠点とする警備会社で、日頃地域のボランティア活動にも積極的に参加しております。
 懇親会の合間に景品当て抽選会も開催され大いに盛り上がりました。

DSC06239.JPGDSC06204.JPG
懇親会で挨拶する下条弘之六本木倶楽部会長(左)と六本木地区の治安問題について報告する小林次雄㈱エグゼクティブプロテクション社長(右)。

Home > 東麻布節分祭/六本木倶楽部新年会

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る