Home > 【港区】港区介護保険レポート

【港区】港区介護保険レポート

 以下は港区ポータルサイトからの転載です。

「港区介護保険レポート‐第5期介護保険事業計画に向けた提言‐」を作成しました。

 介護保険制度は、平成23年度で12年目となり、高齢者の介護を社会全体で支える仕組みとして定着してきました。
来年度から3年間の「第5期介護保険事業計画」の策定に向け、保険者である自治体側からも様々な意見具申をしています。平成22年度に東京都等の自治体が提言を行っています。
 これらの提言は、介護保険制度に対し自治体にとって共通かつ重要な事項ですが、都心区である港区の実情を十分に反映しているものとはなっていません。
 港区は、「第5期介護保険事業計画」の策定に向けた準備を進めていますが、介護保険の運営主体である保険者として、制度の課題や被保険者及び介護事業者等の意見を踏まえ、新たな計画を策定していきます。
 そのため、区民や介護事業者の参加を得た港区介護保険制度検討委員会において、介護保険制度について港区の立場から検討を行い、「港区介護保険レポート」を纏めました。
地域の実情等を十分に踏まえる必要があるので、このレポートにより港区から国に対し提言しました。

 港区介護保険レポート‐第5期介護保険事業計画に向けた提言‐

問い合わせ
高齢者支援課介護給付係
電話:(代表)03-3578-2111(内線:2876)
ファックス:03-3578-2884

Home > 【港区】港区介護保険レポート

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る