Home > 【麻布】環境美化分科会開会

【麻布】環境美化分科会開会

 麻布地区の生活安全と環境を守る協議会の平成24年第1回環境美化分科会が開会され、同分科会長として参加致しました。
 今回の議題は、今年度の取り組みについて他でありました。

 会議では、まず同協議会の事務局を司る麻布協働推進課より、新任の星川課長より挨拶と職員紹介が行われ、次に課員より資料説明が為されました。
 今年度の取り組みとして、7月20日にヒートアイランド対策啓発として「六本木打ち水大作戦」への参加、秋に落書き被害が著しい箇所への消去活動を実施、また年度内に数回「みなとタバコルール啓発活動」への参加を行うことが、報告されました。
 現在の落書き被害状況については、区立飯倉雁木坂児童遊園前と永坂周辺について報告が為されました。
 六本木トンネルの落書き消去活動成果については、昨年10月29日に行われた消去活動以降、新たな被害は発生していないことが報告されました。

 この後、協議会参加団体(町会、自治会、事業者など)を代表して参加している環境美化分科会委員より、意見や提案、質疑が行われました。私からは、六本木地区その他の事業者ごみの投棄現状への対応について提案を出させて頂きました。

 今後も地域の皆さんと共に、街の環境美化に努めて参りたいと思います。
 

Home > 【麻布】環境美化分科会開会

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る