Home > 【私事報告】

【私事報告】

 いつも大変お世話になっております。私事ですが、下記のとおりご報告致します。

 先週の18日(月)・19日(火)の両日に高熱を発し、当時は風邪と思い込んで、仕事をお休み致しておりました。
 熱が下がり、翌20日より業務復帰致しましたが、背中にわずかな痛みを覚え、寒い季節なので関節痛位に考えておりました。
 しかしこの痛みが日に日に拡大し、今週26日未明には激痛を発し、呼吸も困難な状態に陥りましたため、港区内の総合病院で検査を受けました。
 激痛箇所が右背中であったことから、腎臓結石を疑いましたが(実は今から24年前に尿管結石を患っております)、尿検査、血液検査、CT検査、レントゲン検査の結果、幸いにも石は見つかりませんでした。
 しかし右肺の下部に、炎症により水が少量ながら溜まっている胸膜炎の症状が新たに判明致しました。
 この炎症が激痛と発熱を発症しており、冒頭の当初風邪とみられた症状も、この胸膜炎の可能性であることをが医師より指摘されました。
 当面定期的な薬の服用により痛みと熱を抑える治療を受けることになり、残念ながら飲酒も、暫く厳禁とされました。

 皆様方との各種活動は継続致しますが、日中時折通院する場合があり、またこの間電話が不通になりますことをお許し頂きたいと思います。
 本来私のような立場の者が、自らの体調について公にすることに、様々な思いがございましたが、お支え頂いている皆様に真実をお話しすることが、正しい選択と思い、今回の公表に至りました。
 改めまして御心配をおかけ致しましたことをお詫び申し上げますと共に、今後ともご指導ご鞭撻の程偏にお願い申し上げます。

 平成25年11月28日
    山本閉留巳

Home > 【私事報告】

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る