Home > 活動報告 > 産業振興

産業振興

【主張】法人税減税について

 管首相が、昨年12月中旬、法人税を5%減税する方針を明らかにしました。このことについて、少し時期が遅れましたが、私の見解を明らかに致します。

 昨年夏の参院選で、山田宏日本創新党党首も法人税の減税について言及をしておりました。
 確かに、我が国の法人税率は、これまで40%で、中国の25%、韓国やEU各国平均の24%に比べ、高いと思います。その点では減税は間違ってはおりませんが、今回発表の5%程度では、債務の返済や内部留保に留まり、期待される海外からの投資拡大にはつながらないとの意見もあります。
 また相続税の増税や所得控除の上限固定化など、富裕層から税金を取る姿勢も明らかです。富裕層を虐めると、一見拍手喝さいを浴びるかもしれませんが、これは単なる大衆迎合主義です。税負担に嫌気がさした富裕層が、地域や国を出て行くようになれば、その分税収は下がり、予算も縮減を余儀なくされます。そして、最終的には社会の底辺に居る人々にしわ寄せが起きることになります。
 政府の減税案に関する党見解をまとめるよう、既に党本部は要請をしております。今現在私個人は、EUや韓国レベルの税率にするべく、今回の政府案よりさらに10%以上の減税を求めて行くべきだと考えております。

六本木商店街振興組合新年会

060081_P1060161.jpg060082_P1060184.jpg
 「平成23年 六本木商店街振興組合 新年賀詞交歓会」が、ANAインターコンチネンタルホテルで開催されました。私も同組合の組合員です。
 新年会に先立ち、六本木デザイナーズフラッグコンテストの表彰式が行われました(左上写真)。一般公募で選ばれたデザインの旗が、外苑東通りや六本木通り沿いの街路灯に、今後順次掲揚されていきます。
 表彰式の後、新年会が開催され、会の冒頭、青野信次理事長が挨拶に立ちました(右上写真)。
 議員就任から4年が経過しましたが、港区議会の予算・決算各特別委員会では、商店街振興などを含む産業経済費の審議時間が、他の項目にかけ極端に短いことに驚いております。議会はそのような状況ですが、私は産業経済の振興に力を入れて行きたいと思います。もちろん港区議は、全港区民の奉仕者でありますが、特に人生の大半を過ごしている六本木の商店街振興には、特段の関心を持って参りたいと思います。

060083_P1060193.jpg 新年会終了後、麻布十番駅1番口にて、区政報告を配布する活動を行いました。

【六本木】仮装の祭典 Roppongi Masquerade

050080_P1050080.jpg 「第一回仮装の祭典 2010 Roppongi Masquerade」が、星条旗通り(六本木七丁目)で開催されました。

 『Roppongi Masquerade(六本木マスカレード)』のテーマは「マスク」です。星条旗通りを中心に、街路灯に「仮面」のアート装飾を施し、六本木は芸術的な街に変身します。イベントステージを設置し、民族舞踊や伝統文化の披露、仮面作り体験ワークショップや、パレード、仮面人気投票等、様々なイベントを実施します。メイン会場となる星条旗通りでは、六本木自慢の飲食店はもちろん、多くの露店が出店し、賑わいを後押しします。(港区ポータルサイトより)

 私も上の写真の様ないでたちで、会場内をまわりました。顔も体も隠し、仮装するような経験は普段余り無いだけに、ある種妙な気分になりました。

050020_P1050020.jpg 正午と午後三時の二回、仮装パレードが外苑東通りで行われました。パレードには麻布小の児童らで構成される麻布バトンクラブ、俳優座研究生、一般参加者などが行列を組んで、星条旗、ミッドタウン前、六本木交差点、ロアビル前を往復行進しました。

 今回は第一回ですが、来年以降も、この様な面白い企画が開催されることを期待します。

【産業振興】産業交流展を視察

040650_P1040650.jpg 第13回産業交流展が、今月10日から12日までの三日間、東京ビックサイトで開催され、最終日の12日、会場を視察しました。

 会場内は、機械・金属、医療・福祉、環境、情報などのゾーンに分かれ、港区内からの各事業者が、それぞれの専門分野に分かれてブースを設置しました。すべてのブースには、港区の表示板も掲げられ、民間と行政がタッグを組んでいるという産業振興施策の一環を見れたことは喜ばしいと思いました。

040657_P1040657.jpg 出展内容も素晴らしく、間伐材を活用したテーブル(上写真)、屋根付きの車椅子(右写真)、顔認証システムなど、アイデアに富む商品が多く展示されました。

 一方せっかくのアイデア商品も、実用化にはハードルが在るのも事実です。需要件数が少ないと、単価が上がる問題もあります。
 それぞれの展示商品を拝見し、個人的には、区内の福祉施設に、移動支援の一環として屋根付き車椅子を置く、あるいは高齢者の徘徊対策として顔認証システムを導入するなど、アイデア商品の世間への普及を図るべく、まずは区有施設から積極的に活用してもいいのではないかと思いました。
 今後区では、出展支援だけでなく、展示商品が世間に周知され、需要が増えることを目的に、さらなる支援、普及支援を考えていく必要があるのではないでしょうか。

東京国際映画祭~ソーシャル・ネットワークを観賞

040311_P1040311.jpg 第23回東京国際映画祭が開幕し、その開会式の招待されました。

 毎年映画祭初日には、特別招待作品が上映され観賞しておりますが、今年は「ソーシャル・ネットワーク」(監督:デヴィッド・フィンチャー)でした。
 あらすじを、東京国際映画祭ホームページから引用します。

 2003年の秋の夜、ハーバード大の学生であり、コンピュータ・プログラミングの天才=マーク・ザッカーバーグはPCに向かって座り、ある新しいアイデアに夢中になっていた。大学寮の小さな一室で始めたブログやプログラミングに対する彼の激しい情熱は、すぐに世界的なソーシャル・ネットワーク・サービスへと成長し、コミュニケーションの革命を起こすことになる。わずか6年で5億人が登録。マーク・ザッカーバーグは歴史上もっとも若い億万長者となった。しかしこの成功と同時に、彼には複雑な人間関係と、権利トラブルが待ち受けていた...。

 とてもおもしろいストーリーでした。世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)に成長した「フェイスブック」の創立者が主人公で、実際の出来事に脚色を加えた内容となっております。まあ、どこの国にも、恋愛下手で、趣味に没頭するオタク学生がいるものだと思いましたし、「フェイス・ブック」が拡大していく中で展開される人間模様も見どころでした。一般公開されましたら、皆さんにも是非お勧めしたい作品です。

<ソーシャルネットワーク公式サイト>
http://www.socialnetwork-movie.jp/site/

印刷組合の暑気払いへ

 東京都印刷工業組合港支部の暑気払いが、アジュール竹芝にある銀座アスターで開催されました。
 皆様の前でご挨拶をすることとなり、印刷業の皆様は私ども議員にとっては大切なパートナーの存在であること、地元企業の皆様と力を合わせて港区の発展や産業振興に努めたいこと、若輩者ですがよろしくお願い申し上げます、とご挨拶させていただきました。

六本木商店街振興組合総会(27日)

P1000234.JPG 昨日六本木商店街振興組合の総会・懇親会に、組合員として出席致しました。
 長い間同組合理事長としての任に就いておられた後藤譲氏に代わり、今年度青野信次(株式会社 麻布 青野総本舗 代表取締役社長)新理事長が選出されました。総会後の懇親会では、新しい理事の皆さんが紹介されました(写真)。

<関連URL>
和菓子老舗東京麻布青野総本舗 http://www.azabu-aono.com/shop/


理容組合みなと支部新年会

21J議284-6799.jpg 東京都理容生活衛生同業組合みなと支部の新年会が、グランドプリンスホテル新高輪で開催され、港区議会議員として出席して参りました。
 政治家にとって、髪の毛は、ある意味"命"といっても過言ではない物で、その意味では床屋さん、美容師さんとは"切っても切れない仲"でしょうか。
 みなと支部の皆さんのご発展ご活躍を心よりお祈り申し上げます。
(写真:新年の挨拶を行う佐久間輝夫東京都理容生活衛生同業組合みなと支部長)

印刷工業組合新年会

21J政276-6773.jpg 東京都印刷工業組合港支部新年会が、八芳園(港区白金台)に出席して参りました。
 小島猛支部長は、挨拶の中で、「景気低迷の折、より印刷組合が紙メディアとして連携し、生き残るにはどうすればいいのか。もっと日本人は自信を持っていいのではないか。結果的にダメであっても、自信をもって仕事に取り組む姿勢が大事だ。」などと述べられました(写真)。

<関連URL>

都税事務所訪問/六本木商店街振興組合新年会

21J議275-6463.jpg 麻布台三丁目に東京都港都税事務所が新設され、午後から地元麻ノ葉町会の一員として所内を見学しました。同事務所は、以前三田の札の辻交差点脇にありましたが、このほど現在地に移転して参りました。私が少年時代は、お蕎麦屋さんがあったところで、外苑東通りを挟んで日本郵政公社飯倉分館が在ります。
 所内組織として、管理業務を担当する総務課、土地家屋の評価などを担当する固定資産評価課、固定資産税の課税などを担当する固定資産税課、軽油引取税や都たばこ税などを担当する事業税課、法人事業税などを担当する法人事業税課、徴収を行う徴収課から構成されます。
 各部署に分かれておりますが、上の写真のとおり、納税・評価証明書等の発行・法人事業税や都民税の申告などが、一階の簡易受付コーナーで一括して行われ、利用者には便利な仕組みとなってすくみとなっております。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇


 夕方からANAインターコンチネンタルホテルにて、六本木商店街振興組合の新年賀詞会が開催されました。
 新年会に先立ち、六本木デザイナーズフラッグコンテストの表彰式が行われました(写真)。今年これらのフラッグが、六本木の街路を飾ることになります。
21J議275-6484.jpg 六本木は日本有数の繁華街であり、また国際的にも認知度の高い地区です。国内のみならず海外からも多くの来街者が来る場所です。路上客引きや薬物取引などの問題も目にしますが、この街で育った者として、責任感を持って守って参りたいと思います。
 後藤譲同組合理事長の挨拶の後、谷口光一六本木町会長のご発声による乾杯で懇親会が始まりました。

ALL page  1   2   3   4   5 

Home > 活動報告 > 産業振興

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る