Home > 活動報告 > 産業振興

産業振興

産業交流展2009

0911084762.jpg 東京ビッグサイトで開催された「第12回産業交流展2009」を視察して参りました。中小企業による国内最大級のトレードショーで、主催団体である産業交流展2009実行委員会には、東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(財)東京都中小企業振興公社、(地独)東京都立産業技術研究センターが参加、また後援団体として、(社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、東京中小企業投資育成株式会社 が参加しました。

0911084765.jpg 港区からは、「みなとものづくりルネッサンス」がブースを出し、上の写真の様なフード付きの車椅子が展示されていました。雨の日でも出掛けられるための工夫です。丁度今から一年前に、汐留シオサイトで開催された「ものづくり・商業観光フェア」でも同じような車椅子が展示され、この時は黒色のフードでしたが、今回は改良され透明のフードとなりました。前方が見えるようにするために、再度工夫した結果だそうです。
 こういう地元の皆さんの工夫が、区政にも反映されるように努めて参りたいと思います。

参考URL
みなとものづくりルネッサンス http://www.minato-mmr.net/
ものづくり・商業観光フェアにて http://herumi.jp/giin/sangyou/post_13.php

東京都赤十字血液センターを訪問

0910294403.jpg 日本赤十字社東京都赤十字血液センターを、麻布法人会と港区産業団体連合会の皆さんと訪問致しました。
 同社と共同で、麻布法人会では平成12年からこれまで29回、また港区産業団体連合会では先に開催された港区民祭りで初めて献血活動を開催しており、この10年間私もボランティアとして参加して参りました。献血がどのように製剤化されてくのか、その現場を見学することが訪問の目的です。
 まず松崎政治東京都血液センター献血一部長から概要の説明を受けました。同センターでは、1都4県から送られて来る血液の検査、また1都1県への製剤の搬出を行い、1年間で130万体の検査(全国の4分の1)、そして同じく85万体の製剤を製造しているそうです。
 その後センター内の見学に移り、肝炎やエイズなどのウィルスを防ぐ核酸増幅部門、血液受け入れ後の血液型の分類、感染症検査や赤血球などの血球計数、それに白血球抗原検査を行う検査部門、赤血球製剤、血漿製剤、そして血小板製剤を製造する製剤部門、実際に医療機関に血液を搬送する供給部門を順に回りました。
 製剤の実質保存期間が驚いたことに、赤血球製剤が2週間、血小板製剤が2日半で、極めて限られたものであります。
 今後の血液事業の推移ですが、松崎部長によれば昨年度の献血者数が508万人で、それまでの減少傾向から変わり久々に14万人増えたとのことですが、血液需要の増大は続き、少子高齢化により輸血を受ける人の大半が高齢者となっているようです。一方献血供給者は今や40~50歳代が主流ですが、10年間で生産年齢が740万人減少することが予想されています。
 需要が高まりながらも供給が減り、上述の通り血液製剤の保存期間も短く、予断を許さない状況が続きそうです。日本赤十字社では、今年10月に秋葉原に献血ルーム「akiba:F」を開設し若年層の献血数の増加、そして1人の年間献血回数の複数化などの献血普及に努めております。

麻布法人会ハイキング

 麻布法人会主催による第31回ハイキングに行きました。例年であれば、4月ないしは5月頃の開催となるのですが、今年は10月になりました。
 今回は千葉県の上総一ノ宮を散策して参りました。およそ30名ほどのメンバーで、上総一ノ宮駅を始点に、玉前神社、憩いの森、洞底湖、「いそかつ」(昼食場所)と、およそ2時間半の行程でした。天気予報では曇り後晴れでしたが、実際には途中から雨が降りだすというハプニングも起きましたが、無事歩き切りました。

東京国際映画祭

 第22回東京国際映画祭が、今月17日から25日まで、六本木ヒルズで開催されています。

 けやき坂には、エコをテーマにしたグリーンカーペットが敷かれました。私は芸能人ではないので、ここを歩くことはありませんが、同映画祭オープニング作品「オーシャンズ」の、世界最速のワールドプレミア上映への招待を受けました。

2110203162.jpg フランスの映画で、ジャック・ペランとジャック・クルーゾー両監督による作品で、海洋の中での生き物の様子が描かれています。今回は世界初公開なので日本語の字幕が付きましたが、来年1月の日本公開では、宮沢りえさんのナレーションが吹き込まれるとのことでした。

 ところで、上映前の挨拶で、鳩山首相が友愛について言及しておりましたが、映画の中で海洋生物同士の弱肉強食の様子が描かれており、私の後ろに座っていた観客が、「全然友愛じゃないじゃん。」とこぼしていました。そのとおりで、実は国際社会も、まさに弱肉強食の世界です。日本を外敵から守る必要を併せて痛感しました。

※東京国際映画祭ホームページ http://www.tiff-jp.net/ja/
※映画「オーシャンズ」ホームページ http://oceans.gaga.ne.jp/

しおかぜ公園でバーべキューパーティー

2110203123.jpg 東京都理容生活衛生同業組合みなと支部青年部主催によるバーベキューパーティーに参加致しました。会場は台場に近くのしおかぜ公園。この公園は、実は港区ではなく品川区のエリアに属します。

 支部の皆さんが調理した料理は大変美味しく、また天候にも恵まれ楽しいひと時でありました。

印刷組合納涼祭

 東京都印刷工業組合港支部(小島猛支部長)主催の納涼祭に出席して参りました。議員関係では、都議会から大塚たかあき議員(民主)、代理出席できたしろ勝彦議員(自民)、区議会からは菅野弘一議員(自民)、それに山本が出席致しました。
 納涼祭に先立ち、加盟企業に永年勤続10年の従業員の皆さんに対する表彰式も行われました。おめでとうございます。
 宴会中ご氏名を受け演壇よりご挨拶を申し上げました。

 民主党港区議会議員の、山本へるみです。東京都印刷工業組合港支部の皆様、本日はご盛会誠におめでとうございます。また永年勤続表彰を受けられた従業員の皆様にもお祝い申し上げます。
 いろいろと厳しい情勢が続いておりますが、私は皆様と力を合わせることで、必ずやこの難局を乗り越えられるものと信じております。
 私事で恐縮ですが、先の区議会定例会で異動となり、この度総務常任委員会副委員長を拝命致しました。所掌事務の中には、区との契約関連も含まれております。何か皆様のお仕事で、お困り事などがございましたら、何なりとご相談下さい。
 来月16日からは、次の定例会が開催されます。印刷に携わる皆様の声を、区政に反映して参りますので、ご意見やご相談をお気軽にお寄せ下さい。
 本日はおめでとうございます。

東京河川改修促進連盟大会/麻布法人会総会

 第47回東京河川改修促進連盟総会及び促進大会に、港区議会建設常任委員会の一員として参加して参りました。同委員会からは、林田和雄委員長(公明)、鈴木洋一副委員長(自民)、古川伸一委員(公明)、二島豊司委員(自民)も参加しました。DSC08311.JPG

 同日夕方、第39回社団法人麻布法人会通常総会に出席致しました。私の実家の会社も法人会員です。総会では、吉田正昭会長の再任と執行部の布陣が承認されました。

港区商店街連合会/東京都印刷業組合港支部

 港区商店街連合会(区商連)総会の懇親会に出席して参りました。私も同商店街加盟の六本木商店街振興組合の組合員でもあります。議員就任以前、六本木商店街振興組合の理事として、区商連総会及び懇親会の受付業務に立ったことがあります。区議会議員として、商店会の皆様の区政に対する受付としての役割を果たしたいと思います。

DSC08252.JPG挨拶に立つ須永達雄港区商店街連合会会長。
DSC08291.JPG来賓挨拶に立つ大塚たかあき民主党東京都議会議員。
DSC08298.JPG来賓紹介を受ける区議会議員。左から森野弘司郎議員(自民党)、近藤まさ子議員(公明党)、山本へるみ。

 区商連懇親会の後、東京都印刷業組合港支部の総会懇親会に参加して参りました。印刷業は私達議員にとっては無くてはならない存在です。世の中がいくらIT化、ネット化と言われても、やはり基本の伝達手段は紙ベースだと思います。今後も地域の産業振興のためにも、印刷業の皆さんを応援できる区政を進めたいと思います。

DSC08301.JPG挨拶に立つ小島猛東京都印刷業組合港支部長。

法人会バス旅行

 麻布法人会バス旅行で、静岡に行きました。
 キリン ディスティラリー株式会社の富士御殿場蒸留所では、ウィスキーの試飲も行いました(写真)。同社はキリン・シーグラム株式会社が、平成14年(2002年)に社名変更した会社です。
DSC07491.JPG

商店グランプリ/連合港新年会

 昨日、「平成21年度港区商店街連合会新年賀詞交歓会・平成20年度港区商店グランプリ表彰式」に出席致しました。港区議会では、産業政策を担当する区民文教委員会(渡辺専太郎委員長)所属の議員が出席することになっており、私は同委員会所属ではありませんが、議員就任以前、六本木商店街振興組合の理事を務めていた縁も有りうかがいました。
 港区商店グランプリとは、「お客様に愛されるお店づくり」及び「お店のイチ押し商品・サービスの開発・提供」に意欲的、積極的に努めている区内商店を審査・表彰することにより、商店経営の改善発展と区内商業の振興に役立てるものです(港区商店グランプリ受賞店ガイドより)。
 今回の受賞店は以下のとおりです。受賞された皆様おめでとうございます。
①にっぽんの洋食 赤坂 津つ井
②しゃぶしゃぶ・すき焼き 瑞雲
③新橋ベースボール居酒屋 三冠王
④コーヒーローストSAI
⑤Hair Cut KAWAMURA
⑥シャトレーゼ三田通店
⑦仙台坂 ますもと酒屋
⑧ヨロズヤ文具店
⑨Restaurant Carioca by R.Ramos
⑩ふじ鮨
DSC06087.JPG商店グランプリ受賞式の様子。檀上は開会の挨拶を行う後藤譲六本木商店街振興組合理事長。

 商店街連合会新年賀詞交歓会の後、日本労働組合総連合会(連合)港地区協議会主催の新春の集いに参加しました。民主党からは、大塚たかあき都議、渡辺専太郎区議、七戸淳区議が、また武井雅昭港区長も参加しました。
 私は区民の皆さんと共に、現場で汗を流す皆さんの声も区政に反映して行きたいと考えております。厳しい雇用環境にはありますが、働く皆さんの応援をして行きたいと思います。DSC06093.JPGDSC06095.JPG
挨拶をする武井雅昭区長(左)と大塚たかあき東京都議会議員(右)


ALL page  1   2   3   4   5 

Home > 活動報告 > 産業振興

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る