Home > 活動報告 > 選挙活動

選挙活動

【東久留米】東久留米市長選挙結果

平成25年12月22日執行東久留米市長選挙について、下記のとおり報告致します。

○東久留米市長選挙投票結果

       男性  女性  合計
当日有権者数 45,642 47,876 93,518
投票者数   15,630 16,682 32,312

      男性  女性  平均
投票率(%) 34.24 34.84  34.55

◎東久留米市長選挙開票速報

 候補者名      党派         23:10確定
1 草刈 ちのぶ    無所属(共産推薦) 8,789
2 並木 かつみ    無所属(自民推薦) 16,024 当選
3 前田 晃平     無所属(維新推薦) 6,958

開票率(%) 100
開票数 32,312
残票 0

投票者数 32,312
有効票 31,771
無効票 541
不足票 0
按分切捨票 0
不受理票 0

この選挙で、日本維新の会は、元衆議院議員秘書、前田晃平氏を推薦致しましたが、以上のご報告のとおりの結果となりました。残念な結果ではありましたが、選挙準備期間及び告示期間中にご協力を頂きました皆様には、心より感謝申し上げます。

【東久留米】市長選最終街頭演説会

 東久留米市長選最終日の街頭演説会の様子です。
 この記事は、公職選挙法の規定により、当該選挙の告示期間及び投開票終了後に登校いたしました。

【東久留米】東久留米市長選挙が告示

 平成25年執行東久留米市長選挙が告示されました。日本維新の会は、元衆議院議員秘書、前田晃平氏を推薦致しました。告示日の街頭演説会の様子です。
 この記事は、選挙告示期間及び投開票終了後に投稿されました。

【選挙】港区議会選挙7日間の軌跡

 港区議会議員選挙から二ケ月が経過しました。
 選挙戦7日間の様子を、動画サイトYou tubeに投稿しておりますので、ご紹介申し上げます。今回は結果に結びつけることができませんでしたが、また出直して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

【選挙】統一地方選挙港区候補者アンケート結果

 港区議会議員選挙候補者を対象に、日本会議港支部が行ったアンケート調査の結果が、選挙前に動画サイトYou Tubeにてアップされておりました。
 因みに私は、同支部より推薦を受けて立候補致しました。

【選挙】選挙運動収支報告書を提出

 平成23年4月24日執行の港区議会議員選挙における選挙運動収支報告書を、本日港区選挙管理委員会に提出して参りました。
 支出総額は、1,510,095円、収入総額は、766,000円でした。

選挙結果 残念ながら今回は次点でした

 この度の港区議会議員選挙にて958票のご支持を賜りましたが、今一歩及ばず、次
点という結果になりました。
 公職選挙法の規定で、御礼等の表現が規制されておりますが、皆様よりご支持ご声援
を頂きましたことを忘れず、次の目標に向け行動して参ります。
 ご期待にそえず誠に申し訳ございませんでした。          

 平成23年4月25日

山本へるみ


 今朝より駅頭挨拶活動を再開しました。
 朝は東京メトロ南北線六本木一丁目駅2番口、夜はゆりかもめお台場海浜公園駅北口にて立ちました。
 選挙結果を尋ねられた方、残念でしたねと声をかけてくださった方もおられ、感謝の言葉もありません。
 本当に有り難うございました。

六一挨拶/松戸市選挙応援 民主ほぼ壊滅

050104_P1050104.jpg 今朝東京メトロ南北線六本木一丁目駅2番口にて、朝の挨拶活動を行いました。坂道に止めた自転車の上にカメラを置いて撮影したため、画像が斜めになっております。すみません。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 松戸市議会議員選挙が今月14日告示、21日投開票がされました。
 同選挙には、私の松下政経塾の後輩である山中けいじ議員が、二期目として立候補しました。私は18日午前、応援のため現地入りしました。
040729_P1040729.jpg 開票の結果、8287票を獲得し、見事トップ当選を果たしました。山中氏は、昭和54年(1979年)松戸市生まれ。市内の幼稚園・小中学校を卒業。早稲田大学卒業後日本ユニシス株式会社入社。その後第26期生として松下政経塾に入塾。平成18年松戸市議会議員選挙に初めて立候補しトップで当選しました。
 今後の山中議員の活動に期待すると共に、松戸市在住の方、同市にお知り合いのおられる方には、山中君への応援をよろしくお願いします。

 ところでこの選挙で、民主党は現職新人合わせ11名の候補者を立てましたが、新人2名を除き9名落選となり、松戸市民主党は事実上壊滅状態となりました。同市は々民主に有利な地盤であっただけに、昨今の管内閣の支持率低迷が、このような形で現れた結果となりました。

参院選七日目 浜松町・蒲田で街頭演説

010193-P1010193.jpg 午前中は世田谷区を中心に周り、昼から港区入りし、大門交差点で街頭演説会を行いました。応援弁士は、松浦芳子杉並区議会議員、来本健作愛知県蒲郡市議会議員、豊田恵理亀山市議会議員、それに地元の私でした。
 その後新宿駅西口に移り、ここでは鈴木康友浜松市長が応援弁士として来場されました(上写真)。鈴木市長は松下政経塾の一期生、山田候補の一期先輩に当たります。
010202-P1010202.jpg 夕方から蒲田駅西口広場で演説を行いました。一年ほど前に、北朝鮮拉致被害者救出のための街頭活動を行った場所です。
 山田候補の演説中に、浮浪者がイチャモンを付けて接近してくるハプニングがありましたが、これを排除致しました。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。


参院選六日目 再び確認車で区内遊説

010135-P1010135.jpg010148-P1010148.jpg
 まず品川区から周り、午後から港区内を中心に街頭演説を行いました。演説場所は、六本木交差点、三田フェニックス前、麻布十番網代公園前、シティタワー品川前(左写真)と周りました。
 午後7時から、山田・中田両候補の街頭演説会が有楽町交通会館前で行われました(右写真)。応援弁士は田母神俊雄前航空幕僚長、司会は鈴木正人埼玉県議会議員でした。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。

ALL page  1   2 

Home > 活動報告 > 選挙活動

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る