Home > 活動報告 > 選挙活動

選挙活動

参院選五日目 和光市長が応援来場

010096-P1010096.jpg 山田候補は朝から三多摩区を中心に周っていたため、私は選挙葉書の宛先名簿の整理を行い、夜のハチ公広場での街頭演説に合流しました。
演説会は、山田候補と中田候補が共に演壇に立ち、松本武洋和光市長が応援弁士として参加、鈴木正人埼玉県議会議員の司会を務めました。
 松本市長が和光市議会議員でいらした平成15年に執行された埼玉県知事選挙で、上田清司衆議院議員(当時 現知事)が初めて立候補した際、共に上田陣営の一員として現場で走っていた仲間です。
 昨日の海老根藤沢市長を初め、全国から自治体の長が、選挙期間中応援に来ることが期待されます。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。

参院選四日目 銀座ホコ天で桃太郎

010025-P1010025.jpg 東京スカイツリー下からのスタートでした。応援弁士は、豊田恵理亀山市議会議員と私。
 次の錦糸町駅北口前では、全国比例区より立候補した中田宏前横浜市長が合流。中田候補は私の政経塾同期で、先輩と同期が揃って街宣車演台に上がりました。
 昼食を挟んで午後から銀座の歩行者天国で"桃太郎"を行いました。桃太郎とは、いわゆる選挙の世界における業界用語の一つで、候補者を中心に運動員などが商店街などを練り歩く活動です。対象を中心に一体となって動く姿が、鬼退治に行く桃太郎一行を彷彿させることから、この名が付いたようです。010072-P1010072.jpg
 日曜日の銀座には多数の人が歩いており、他党の候補者も多数来て、至る所で街頭演説会が行われておりました。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。

参院選三日目 藤沢市長が応援来場

000962-P1000962.jpg 今日は、二子玉川駅頭での街頭演説会から始まりました。土曜日の朝ということもあり、私は午前11時から参加致しましたが、既に松浦芳子杉並区議会議員を初め、ボランティアの皆さんは午前8時30分から始めておりました。
 演説会には、山田候補と松下政経塾時代の同期である海老根靖典藤沢市長が応援弁士として駆け付けて下さいました。
 その後、正午から三軒茶屋キャロットタワー前、午後2時から渋谷駅ハチ公広場と街頭演説会を行いました。ハチ公前では、鈴木正人埼玉県議会議員の司会を務め、ドラゴンクエストのテーマ曲で有名な作曲家のすぎやまこういち氏、外交評論家の加瀬英明氏、豊田恵理三重県亀山市議会議員が応援に駆け付けられました。
 さらに恵比寿駅前、最後は品川駅高輪口と周りました。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。


参院選二日目 確認車で区内遊説

010917-P1010917.jpg 二日目の今日は、まず党確認車で区内遊説を行いました。

 選挙期間中に、演説会の開催、宣伝車の使用、ポスターの掲示、ビラの頒布などで有利な条件を与えられる政党や政治団体を確認団体といいます。
 確認団体となるためには、衆議院では25名以上、参議院では10名以上の所属候補者を有し、総務大臣から確認書の交付を受けていることが条件となります。
 確認団体には、選挙期間中、その政策に関する普及宣伝及び演説の告知のため自動車の走行が認められており、この自動車が確認車です。
 参議院選挙では、確認団体(政党その他の政治団体)の本部及び支部を通じて6台以内、所属候補者の数が10人を超える場合、その超える数が5人を増すことに1台を6台に加えた台数以内の確認車の走行が認められております。 今回の参院選で我が党は10人の候補者を擁立しているため、計6台の確認車が認められました。

 そのうちの一台、告示前の政治活動中はれいめい号と呼ばれていましが、選挙期間中は城南号と改め、主に港・品川・太田区を周ることになりました。今日は港区入りということで、地元議員として乗車致しました。
 午前中は主に大通りを中心に、昼から商店街を中心に走り、麻布十番交差点(写真)、青山ピーコック前、東麻布イースト通り商店街、台場、芝浦アイランドピーコック前で街頭演説を行いました。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。

参院選告示日 靖国参拝 新橋で第一声

 第22回参議院議員通常選挙が、本日告示されました。投開票日は、7月11日です。

000495-P1000868.jpg 選挙運動に先立ち、立候補を予定している山田宏党首、斎藤弘政策委員長、それに党所属の地方議員や事務局員らと共に、靖国神社を参拝し、必勝祈願を致しました。今回は昇殿参拝は行わず、本殿前での参拝となりました。告示日に靖国から選挙戦を始める政党は、おそらくは我が党だけではないでしょうか。
(左写真:向かって左から、斎藤弘委員長、山田宏党首、私、小坂英二荒川区議、菊池勲党首付、安田真也吉川市議)
000496-P1000882.jpg その後立候補の手続きが済み、東京選挙区では届出番号8番として、山田宏党首が党公認候補として立候補致しました。
 午前10時半より、新橋駅SL広場で第一声が行われ、「このままでは日本は、あと3年もたない。今動かなければいけないという思いで、日本創新党を旗揚げした。」と訴えました。党全国比例区候補の中田宏候補(前横浜市長)、岡野俊明候補(前銚子市長)も参加し、それぞれ支持を訴えました。最後に、私の音頭で、「 よい国、つくろう!コール」を行いました。
 続いて数寄屋橋交差点、新宿駅東口、高円寺駅前、阿佐ヶ谷駅前で街頭演説会を行いました。新宿駅東口では、私も応援弁士としてマイクを握りました。

※この記事は、公職選挙法に基づき、第22回参議院議員通常選挙投開票後に作成いたしました。

西宮市長選応援

000490:DSC08966.jpg 西宮市長選挙(9日告示 16日投開票)に応援に入りました。
 この選挙は、山田知前市長(76)の辞職に伴い行われるものですが、無所属新人で元衆院議員大前繁雄氏(67)が立候補し(写真左)、同候補の応援に入りました。
 大前氏は、兵庫県議会議員時代、まだ世論の関心を集めることのなかった拉致問題に取り組み、兵庫県における救出運動の元を築いた方です。私が初めて立候補した平成13年(2001年)の行われた東京都議会議員選挙では、お知り合いを紹介して下さるなどのご協力をして頂きました。000491:DSC08977.jpg
 衆議院議員に就任された後、娘の春代さんが県議会議員の仕事を受け継ぎました(写真右)。

※公職選挙法の規定により、この記事は投開票終了後に掲載致しました。

高萩市長選挙

21J政286-7225.jpg 高萩市(茨城県)の市長選挙が、先月31日告示、今月7日に投開票され、現職の草間吉夫氏が2期目の当選を果たしました。
 草間は私と同年ですが、松下政経塾では6期後輩(16期生)に当たります。平成13年(2001年)の都議選に私が立候補した際、ボランティアとして参加し、夜通しかけて手製のノボリを作るなど本当にお世話になった方です。
 選挙期間中の今月4日、私は応援のため現地入りしました(写真)。草間氏が4年前初めて市長選挙に立候補した際も応援に参りましたが、この時草間氏の政策の一つが予防福祉という概念です。日本の福祉政策は、その全てとは言いませんが、障害や認知症など、概して人が福祉を必要とするようになった後の状況を基準に考えているのではないかと感じます。彼は人が福祉を必要とする前の段階で、いかに健全な老後を過ごすのかを考え、その事が究極的には行政に過大な負担を及ぼさないことにもなるという考え方です。
 今回の選挙では、これに加え産業の誘致も大きな争点となりました。彼は任期中の4年間に、工業団地の8割のスペースで、企業誘致に成功してきた実績があります。また映画やドラマのロケ誘致にも熱心で、現在放送されているNHK大河ドラマ「龍馬伝」のロケも、同市で行われています。今後もこの誘致の流れを加速させ、高萩市の産業振興を一層推進することになります。
 草間市長の再選を心よりお喜び申し上げ、今後の高萩市の発展をお祈り申し上げます。

 ところで私は今日から三日間、父の墓参のため、フィリピン共和国の首都、マニラ首都圏に来ており、この記事もマニラのホテルで書いております。詳細は明日以降お知らせ致します。

<参照URL>
高萩に新たな風便り http://kusama1.blog45.fc2.com/

ALL page  1   2 

Home > 活動報告 > 選挙活動

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る