Home > 活動報告 > その他

その他

【ご案内】公式サイト改築へ

いつも大変お世話になっております。
さて、私の公式サイトですが、この度模様替えを行うこととなり、暫くの間、ブログの更新は行わないことになりました。
リニューアル終了後、改めましてご案内させていただきます。
なお日々の活動については、下記ご案内のとおり、フェイスブックにてご報告致しますので、こちらの方もどうぞよろしくお願い申し上げます。

■へるみちゃんねる
 http://www.youtube.com/user/herumi41

■フェイスブック
 https://www.facebook.com/yamamotoherumi

【早慶明】ジャズフェスティバルを鑑賞

2612104502:ブログ用写真.jpg昨日、大森ベルポート1階アトリウムで開催された早慶明3大学対抗ジャズフェスティバルを鑑賞しました。
10年ほど前から、明治大学OBとして、何時か鑑賞して来ました。
今年は、接戦の末、我が明治大学が優勝しましたが、早稲田大学も慶應義塾大学も素晴らしい演奏を披露してくれました。

国展を鑑賞

2612103502:ブログ用写真.jpg 六本木に在る国立新美術館で開催されている第88回国展を鑑賞して来ました。
元々絵画鑑賞の趣味はさほど無く、これまで印象に残ったのは、ヒロ・ヤマガタ氏の作品しかありませんでしたが、今回とても充実した気分になりました。最も印象的だったのは、稲垣考二氏の「雛壇」。何人もの同じ顔の同じ髪型の女性が様々な表情を見せており、30年以上前のYMOのアルバム「増殖」の表紙を思い出しました。

【みどりの日】自宅に国旗掲揚

2612103703:写真①ブログ用.jpg 自宅に掲揚致しました。大型連休中含め、祝祭日には、必ず日本国旗を掲揚します。

【ご挨拶】日本維新の会東京都事務局長を退任

 皆様いつも大変お世話になっております。

 平成26年3月15日開会の日本維新の会東京都総支部執行役員会の議決を経て、私山本閉留巳は、日本維新の会東京都総支部事務局長を退任致しました。
 一昨年12月の衆議院議員選挙を前に、総支部の前身ともいうべき東京維新の会に庶
務担当として参加、その後昨年1月10日に日本維新の会東京都支部(当時)の設立され初代事務局長に就任致しました。同支部は、その後日本維新の会第一回党大会での議決により、同年4月1日に東京都総支部と改称されました。
 就任以来1年3ヶ月近くに渡り、不束な事務局長でありましたが、皆様のお支えにより職務を全うすることができました。この場をお借り致しまして、心より御礼申し上げます。
 後任には、昨年夏の東京都議会議員選挙に立候補された栗下善行氏が即日就任致しまし
た。栗下氏は東京維新の会に都議会議員として参加されていた人物であり、東京都総支
部の機能を一層高めて頂けるものと確信しております。

 今後ですが、まず同執行役員会で新たに総支部幹事への就任が了承されました。主に
国民運動を所管することになり、引き続き慰安婦像設置問題、国際反日プロパガンダ対
策、北朝鮮拉致問題等について、同総支部の責任者としての活動を進めて参ります。
 また来年行われます港区議会議員選挙(統一地方選挙)への準備に入り、三年前に失った議席を取り戻すための活動も進めたいと思います。

 これまでの皆様からのご厚意への感謝を申し上げ、ご自愛をお祈りしつつ、今後ともご指導ご鞭撻の程偏にお願い申し上げます。

 平成26年3月15日
 
 山本閉留巳

【年頭挨拶】本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【年末挨拶】本年もお世話になりました

 いつもお世話になっている皆様、応援頂いている皆様、本年もお世話になりました。
 
 1月の日本維新の会東京都総支部事務局長に就任以来、東京都議会議員選挙に備えた公募等の準備活動、6月の都議会議員選挙本選、そして続く7月の参院選、11月の葛飾区議選そして12月の東久留米市長選と慌ただしい日々でございましたが、皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
 また港区長を会長とする港区生活安全協議会の一員として、区内の各地区生活安全活動推進協議会、東京入国管理局、区内警察署・消防署などの関係機関、防犯協会、消防団等の皆様と、区の生活安全についての施策や方針などの決定に参加させていただきました。

 私事で年末に肺炎を患い、多くの皆様にご心配をおかけ致しました。皆様からのご激励の頂きましたお蔭により、年末の精密検査で、今回の症状はほぼ完治していることが明らかになりましたが、今後も定期的な精密検査を受ける必要があるとの処方でした。

 改めまして、この一年間の皆様からの御恩に感謝申し上げたく存じます。どうか良い新年をお迎え頂くことを心よりご祈念申し上げます。
.

【訃報】佐藤勝巳氏ご逝去

 前北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)会長で、元現代コリア研究所所長でいらした佐藤勝巳氏が、12月2日にお亡くなりになりました。享年84歳。今日、特定失踪問題調査会が発行している調査会NEWSで訃報を知りました。

 私が拉致被害者救出運動に関わるようになったのが平成10年(1998年)、池袋で開催された集会に参加したことがきっかけでした。その後も集会に度々参加し、翌年には不肖私が代表となって北朝鮮に誘拐された日本人を救う青年の会(その後、北朝鮮に拉致された日本人を救出する青年の会に改称)を立ち上げました。
 救出を呼びかける街頭署名活動、外務省前や自民党本部、河野外相(当時)自宅前での抗議活動を開催する中で、様々なご指導をやお力添えを賜りました。
 また私事ですが、議員に立候補する際には推薦人としてお名前を頂いたこともございました。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

【私事報告】

 いつも大変お世話になっております。私事ですが、下記のとおりご報告致します。

 先週の18日(月)・19日(火)の両日に高熱を発し、当時は風邪と思い込んで、仕事をお休み致しておりました。
 熱が下がり、翌20日より業務復帰致しましたが、背中にわずかな痛みを覚え、寒い季節なので関節痛位に考えておりました。
 しかしこの痛みが日に日に拡大し、今週26日未明には激痛を発し、呼吸も困難な状態に陥りましたため、港区内の総合病院で検査を受けました。
 激痛箇所が右背中であったことから、腎臓結石を疑いましたが(実は今から24年前に尿管結石を患っております)、尿検査、血液検査、CT検査、レントゲン検査の結果、幸いにも石は見つかりませんでした。
 しかし右肺の下部に、炎症により水が少量ながら溜まっている胸膜炎の症状が新たに判明致しました。
 この炎症が激痛と発熱を発症しており、冒頭の当初風邪とみられた症状も、この胸膜炎の可能性であることをが医師より指摘されました。
 当面定期的な薬の服用により痛みと熱を抑える治療を受けることになり、残念ながら飲酒も、暫く厳禁とされました。

 皆様方との各種活動は継続致しますが、日中時折通院する場合があり、またこの間電話が不通になりますことをお許し頂きたいと思います。
 本来私のような立場の者が、自らの体調について公にすることに、様々な思いがございましたが、お支え頂いている皆様に真実をお話しすることが、正しい選択と思い、今回の公表に至りました。
 改めまして御心配をおかけ致しましたことをお詫び申し上げますと共に、今後ともご指導ご鞭撻の程偏にお願い申し上げます。

 平成25年11月28日
    山本閉留巳

【自動車】東京モーターショーを見学

2566003201:東京モーターショー①(25-11-24).jpg2566003202:東京モーターショー②(25-11-24).jpg
 東京ビッグサイトで開催された第43回東京モーターショー2013を見学しました。
 私の今の立場で車なんてもってのほかですが、見て楽しむ、想像して楽しむのはいいことだと思います。
 お気に入りのポルシェ(ターボS)の前で一枚撮りました。

ALL page  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11 

Home > 活動報告 > その他

フォト
このサイトを検索
アーカイブ
フィード

このページの先頭へ戻る